このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードル 海鮮キムチゲ ビッグ」を食べてレビューしていきます。



「カップヌードル 海鮮キムチゲ ビッグ」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル 海鮮キムチゲ ビッグ」。2021年11月29日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。「海鮮キムチゲ」なので、シーフードヌードルの派生商品でしょうか。



「キムチ鍋」の味をカップヌードルで再現


今回の「カップヌードル 海鮮キムチゲ」は、キムチ鍋の味をカップヌードルで再現した商品です。キムチはカップ麺でよく用いられるフレーバーで、特に冬の寒い時期になってくると多くの商品が登場します。

カップヌードルでもキムチの商品が幾度と登場しており、今年2021年1月にも「カップヌードル 謎肉キムチ」が発売されていました。カップヌードル版「豚キムチ」を、キムチと謎肉で実現していました。

カップヌードル版豚キムチ??「カップヌードル 謎肉キムチ」を実食レビュー

このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードル 謎肉キムチ」を食べてレビューしていきます。「カップヌードル 謎肉キムチ」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル 謎肉キムチ」。2021年1月11日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。カップヌードルの謎肉とキムチを組み合わせた「辛うめええ最強スープ」の一杯とのことです。謎肉+キムチのカップヌード...



魚介の旨みがイカす!




今回は、キムチ味と同時に海鮮も大きな特徴となっています。となると、辛い海鮮ということになり、毎年夏に発売される定番商品、「カップヌードル レッドシーフードヌードル」とキャラが被りそう。文言がちょっと「カレーメシ」っぽいですが、高騰しているイカを使った旨みは、果たしてどんな味なのでしょうか。

夏のシーフードが今年も登場!「カップヌードル レッドシーフードヌードル」を実食レビュー

このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードル レッドシーフードヌードル」を食べてレビューしていきます。「カップヌードル レッドシーフードヌードル」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル レッドシーフードヌードル」。2021年7月19日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。毎年夏の恒例商品、「レッドシーフードヌードル」が今年も満を持して登場。今か今か...


内容物、価格、購入額など




別添袋は入っていません。カップには量は多くないですがしっかりイカが入っています。ただ、具の量全体はカップヌードルとしては少なめに映りますがどうでしょうか。

品名カップヌードル 海鮮キムチゲ ビッグ
メーカー日清食品
発売日2021年11月29日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税別220円
取得価格税別215円(セイコーマート)

栄養成分表、原材料


1食100g(めん80g)あたり
エネルギー449kcal
∟めん・かやく∟382kcal
∟スープ∟67kcal
たん白質10.6g
脂質18.6g
炭水化物59.7g
食塩相当量7.6g
∟めん・かやく∟3.1g
∟スープ∟4.5g
ビタミンB10.91mg
ビタミンB20.33mg
カルシウム133mg



麺量は80gで大盛サイズ。


スープ


スープは「みそをベースに、アサリなどの魚介の旨みと唐辛子の辛みをきかせた "コク辛スープ"」とのこと。

みそ味ベースに魚介の風味や辛味を効かせたキムチチゲ風のスープです。



海鮮キムチ鍋の味を再現したみそ味スープ


  • 魚介、みそ、辛味のバランス型
みそ味ベースに魚介の風味や辛味を効かせたキムチチゲ風のスープです。多少クリーミーなところはシーフードヌードルっぽいですが、みそ味ベースで別物なことがわかります。みそ味がそれほど強いわけではないものの、魚介と辛みをバランス良く効かせることで、海鮮キムチ鍋風に仕上げています。

スープ自体にはキムチ味はあまり感じられず、主役は魚介味。イカしているという噂のイカの風味を中心に魚介が最も強く感じられる一方、魚介、みそ味、そして辛味含めて突出した味ではなく、バランス型のスープだと感じました。



  • 辛さレベル「2/5」


パッケージには辛さレベル「2/5」と書かれており、中辛レベル。実際食べてみても中辛程度の辛さと感じられ、先ほど紹介した「レッドシーフードヌードル」とも同程度だと感じました。先日登場した「カップヌードル 辛麺」は辛さレベル「4/5」でしたが、数値ほどの差はないものの「辛麺」の方が確かに辛く、単純に辛さを求めるなら「辛麺」が良さそうです。

ついにカップヌードルから「辛麺」登場!真っ赤なパッケージで辛さは?「カップヌードル 辛麺」を食べてみた!

このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードル 辛麺」を食べてレビューしていきます。「カップヌードル 辛麺」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル 辛麺」。2021年8月30日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。まるで近鉄特急のような真っ赤なパッケージに、デカデカと「辛麺」の文字。話題になりそうな商品の登場です。カップヌードルからも「辛麺...


麺は「スープの味わいを引き立たせる、つるみのあるしなやかな麺」とのこと。

湯戻し時間3分の、中細で縮れのついたヌードルタイプの油揚げ麺です。



細めタイプのカップヌードルの麺


中細で縮れのついたヌードルタイプの油揚げ麺です。今回海鮮味ですが、シーフードヌードルの麺よりひとまわり細い、通常カップヌードルと同じ細さの麺と思われます。ちょっとふにゃふにゃして頼りない感じがシーフードヌードルと異なっており、みそ味ベースなのも含めてやはり別物感がありました。

麺量は80gで大盛サイズ。レッドシーフードや辛麺は通常サイズだったので、同じ辛い系でも味だけではなくサイズでも差別化ができていました。とは言っても現在レッドシーフードは冬に入るこの時期には手に入りませんけどね。




具は「キムチ、イカ、スクランブルエッグ、赤唐辛子、ニラ」とのこと。

白菜キムチやイカ、たまご、ニラの組み合わせです。



キムチの他にイカやニラが入っている


「キムチゲ」なので白菜キムチが入っていますが、あまり量は多くありません。キムチ味の大部分をこの白菜キムチが担っているため、もうちょっとキムチの量が多くて酸味などを感じられるとなお良かったように思います。白菜キムチとともに唐辛子も入っていますが、どちらもあまり辛くはありません。

イカも量はそれほど多くないですが、カットが大きくてしっかり入っています。また、たまごとニラが入っており、特にニラはキムチ鍋感を出すのに役立っていました。カップヌードルとしては具の全体量はちょっと少なめでしょうか。


オススメ度(標準は3です)


  • 日清食品 「カップヌードル 海鮮キムチゲ ビッグ」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
ビッグサイズで真っ赤なパッケージはインパクト大ですが、味は魚介を中心に程良い辛味を合わせたバランス型で、堅実なイメージ。イカがしっかり入っており、キムチやニラでキムチ鍋感が出ていましたが、基本はやはりカップヌードルでした。

ついつい食べ続けてしまうチェーンチョコ。個人的には名糖かカバヤのイメージです。


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加