このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 大島 × 三ん寅 汁なし味噌ラーメン」を食べてレビューしていきます。



「マルちゃん 大島 × 三ん寅 汁なし味噌ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 大島 × 三ん寅 汁なし味噌ラーメン」。2021年10月25日発売の新商品です。札幌みそラーメンの名店「すみれ」から暖簾分けされた2店、東京・船堀の「大島」と、東京・江戸川橋の「三ん寅」によるコラボカップ麺です。みそ味では珍しい汁なし麺となっています。



「すみれ」暖簾分け店2店の強力タッグが実現!


今回の一杯でコラボする2店、東京・船堀「大島」と東京・江戸川橋「三ん寅」はいずれも札幌みそラーメンの名店「すみれ」から暖簾分けされた数少ないラーメン店。全国に5店舗、関東に3店舗あるうちの2店です。札幌の「彩未」に次いて2番目に暖簾分けされた「大島」は特に、その名声を確固たるものとしており、カップ麺でもたびたび登場しています。

2021年2月発売の「マルちゃん 大島 こく辛味噌ラーメン」。

東京「純すみ系」名店の限定メニューをカップ麺で再現!「マルちゃん 大島 こく辛味噌ラーメン」を実食レビュー

このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 大島 こく辛味噌ラーメン」を食べてレビューしていきます。「マルちゃん 大島 こく辛味噌ラーメン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 大島 こく辛味噌ラーメン」。2021年2月8日発売の新商品です。東京船堀にある純すみ系札幌ラーメンの人気店、「大島」の味を再現したカップ麺です。東京「純すみ系」札幌ラーメンの人気...

一方の「三ん寅」は、「すみれ」から5番目に暖簾分けされたお店。開業から最も日が浅い暖簾分け店ですが、こちらもすでに人気のお店となっています。元を辿れば同じお店の両店なので、似た味の両者がコラボして何が生み出されるのか気になるところ。みそ味を2倍するわけにもいかないでしょうし。



「汁なし味噌ラーメン」を共同開発!




2店コラボのカップ麺は、それぞれの特徴を寄せ集めた商品になることが多いですが、今回は同系の2店のため、特徴を合わせるのではなく、共同で新味を作り出したとのこと。みそ味では珍しい汁なし麺で、「汁なし味噌ラーメン」。みそ味って汁なしでもおいしいと思うのですが、あまりやっているとことがないんですよね。なので今回の一杯は楽しみです。

みそ味の汁なしカップ麺といえばこれですかね。ローソン限定の「えびそば一幻 汁なし濃厚えびみそまぜそば」。

【ローソン】札幌名店のカップ麺オリジナルまぜそばが今年も登場!「えびそば一幻 汁なし濃厚えびみそまぜそば」を実食レビュー

このページでは、ローソン限定商品、日清食品のカップ麺、「えびそば一幻 汁なし濃厚えびみそまぜそば」を食べてレビューしていきます。「えびそば一幻 汁なし濃厚えびみそまぜそば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、ローソン限定で発売された日清食品の「えびそば一幻 汁なし濃厚えびみそまぜそば」。2021年5月25日発売の新商品です。札幌に本店のある人気ラーメン店、「えびそば一幻」監修による、カップ...


内容物、価格、購入額など




別添袋は3つ。カップには麺のみ入っていました。これは・・・正麺カップの麺のようですね。



先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。挽肉、メンマ、ねぎが入っています。

品名マルちゃん 大島 × 三ん寅 汁なし味噌ラーメン
メーカー東洋水産
発売日2021年10月25日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(液体スープ・後入れ粉末スープ・かやく)
定価税別250円
取得価格税込268円(ローソン)

栄養成分表、原材料


1食134g(めん90g)あたり
エネルギー545kcal
たん白質12.1g
脂質21.3g
炭水化物76.1g
食塩相当量4.7g
ビタミンB10.31mg
ビタミンB20.41mg
カルシウム241mg



ノンフライカップ麺としては脂質が高め。ラードたっぷりな札幌みそラーメンらしいと言えそうです。


たれ


たれは「生姜・山椒などのスパイスが特徴の汁なしタイプの濃厚味噌ラーメンスープ」とのこと。

とんこつベースのみそ味のたれで、生姜を強く効かせ、札幌みそラーメンらしく仕上げています。



「純すみ系」の味を再現したみそ味のたれ


  • とんこつベースのみそ味にラードもたっぷり
とんこつベースのみそ味のたれ。濃厚系の味わいながら、汁なし麺でありがちな塩辛くなってしまうことはなく、やや塩気が強いかな程度に留まっています。みそ味に少し甘みを感じましたが、これは白味噌を使ってちょっと甘めな「三ん寅」の要素が入っているのかもしれません。

濃厚なみそ味に加え、ラードがたっぷり入っていることでこってり感も強く、かなりパワフルな味に仕上がっていました。これは・・・汁なしながら、かなり札幌ラーメンらしい味なのではないでしょうか。



  • 生姜や山椒の風味
生姜や山椒の風味も加わり、さらに札幌ラーメンらしさを高めています。特に生姜のパンチは強力で、辛いまではいかないものの、実際の札幌ラーメン以上に強く香っていました。山椒はシビレなど刺激ではなく香る程度ですが、それでもたれの味に厚みを加えています。

汁ありの商品以上に札幌ラーメンらしくチューニングされており、「純すみ系」のファンの方も大満足の味ではないでしょうか。「純すみ系」の汁なし麺の味は私の想像以上に完成度が高くてびっくりしました。他店でももっと広まって良さそう。



麺は「『生麺茹でてうまいまま製法』による、生麺のようななめらかな口当たりと、粘りのある食感が特長の、透明感のある麺」とのこと。

湯戻し時間5分の、中太でストレート形状のノンフライ麺です。



正麺カップと同じ中太多加水麺食感のノンフライ麺


中太でほぼストレート形状のノンフライ麺です。麺表面のつるみと弾力が特徴の多加水麺食感で、これは正麺カップの麺ですね。東洋水産の高級ノンフライカップ麺は全部正麺カップの麺を使うようになってしまっており、全部同じなのはどうなんだろうと思ってしまうところはありますが、今回のみそ味のたれとは相性バッチリで、正麺カップの麺は濃い味のスープやたれと好相性ですね。

麺量は90gで汁なしカップ麺の標準的な量。正麺カップの「焼そば」や「担々麺」と同じ量です。




具は「味付挽肉、メンマ、ねぎ」とのこと。

挽肉、メンマ、ねぎが入っています。



挽肉、メンマ、ねぎの組み合わせ


挽肉、メンマ、ねぎの組み合わせ。札幌ラーメンらしい具であるもやしや玉ねぎは入っていませんが、挽肉とメンマはそれなりに入っています。挽肉は純すみ系のラーメンでだいたい入っている定番の存在ですね。


オススメ度(標準は3です)


  • 東洋水産 「マルちゃん 大島 × 三ん寅 汁なし味噌ラーメン」
★★★★★★☆☆☆☆(6)
「純すみ系」札幌ラーメンの汁なし麺でしたが、「純すみ系」の味は汁なし麺ととても相性が良いようで、びっくりするほどおいしかったです。みその甘さと生姜の香りが強調されており、「純すみ系」としての再現性の高さ、味のインパクトも十分で、これは何度でも食べたい一杯でした。ちょっと高いですが、余裕で回収できるおいしさ。今後もみそ味の汁なし麺がどんどん増えてほしいと思いました。

こちらも「純すみ系」の暖簾分け店。札幌では人気No.1のお店です。


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加