このページでは、エースコックのカップ麺、「スーパーカップ1.5倍 キャンプ飯 牛だしカレーラーメン」と「スーパーカップ大盛り キャンプ飯 豚塩味焼そば」を食べてレビューしていきます。



「スーパーカップ キャンプ飯」2品


今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップ1.5倍 キャンプ飯 牛だしカレーラーメン」と「スーパーカップ大盛り キャンプ飯 豚塩味焼そば」。2021年10月18日発売の、「スーパーカップ」シリーズの新商品です。「キャンプ飯」と題された、エスビー食品監修「ワイルドスパイス」を使用したカレーラーメンと塩焼そばとなっています。




「キャンプ飯」に着目した「スーパーカップ」2品


今回の「スーパーカップ」2品は、「キャンプ飯」に着目した商品。数年前からソロキャンプ、ひとりキャンプがブームとなり、ブームがすっかり定着した感があります。かくいう私もキャンプ経験は多く積んでおり、キャンプ用品を買いに行ったり、部活に参加したりと大忙し。ゆるい△的なやつを視聴しているだけではあるのですが。

昨今は、ソロキャンプブームに加え、アメリカンなバーベキューが流行りの兆しを見せ、さらにはコロナ禍による大人数での会食自粛の流れも踏まえ、外で何か作って食べる文化は広がりを見せていくことは間違いなさそうです。空腹時に近隣で肉焼かれてもかなり迷惑だったりはするのですがw

以前出ていた「BBQソース」を使ったカップ焼そば。2017年11月発売の「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 BBQソース」。

明星食品 「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 BBQソース」

BBQソース使用の「夜店の焼そば」新商品今回のカップ麺は、明星食品の「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 BBQソース」。「明星一平ちゃん 夜店の焼そば」シリーズの新商品です。夜店の焼そばは先週も「オーロラソース」が出たばかりなんですが、2週連続での新商品。今回はBBQソース味。BBQソースといったらあの甘くて酸っぱいソースですよね。ヨシダソースのボトルとか有名ですが、マックでもバーベキューソースありますね。な...



肉の旨みと「ワイルドスパイス」が特徴




今回の2品では「キャンプ飯」の味わいを、肉の旨みとワイルドスパイスによって再現しているようです。なぜこれが「キャンプ飯」につながるのかはよくわかりませんが、エスビー食品監修の「ワイルドスパイス」を使用しているというのは面白そう。エスビーのサイトを見ても、「ワイルドスパイス」なるものは商品化されていないようなので、今回の2品の評判で製品化可能かお試しをしているのかもしれませんね。いやもちろん適当なこと言ってますよ。

料理の辛さが物足りないときは「キムチの素」を入れて食べていましたが、塩分が結構厳しいので、最近はこちら。かなり汎用性が高いです。


内容物、価格、購入額など




上が「牛だしカレーラーメン」で下が「豚塩味焼そば」。「スパイス」は共通のようです。



左が「牛だしカレーラーメン」で先入れの「粉末スープ」を、右が「豚塩味焼そば」で先入れの「かやく」を、それぞれ麺の上に開けた状態。どちらもかやくはショボそうです。

品名スーパーカップ1.5倍 キャンプ飯 牛だしカレーラーメン
スーパーカップ大盛り キャンプ飯 豚塩味焼そば
メーカーエースコック
発売日2021年10月18日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープカレーラーメン:2袋(粉末スープ・スパイス)
豚塩味焼そば:3袋(調味たれ・かやく・スパイス)
定価税別210円
取得価格税別128円(イオン)

栄養成分表・原材料


  • 栄養成分表
栄養成分カレーラーメン
106g(めん90g)
豚塩味焼そば
155g(めん130g)
エネルギー442kcal673kcal
∟めん・かやく∟379kcal∟-kcal
∟スープ∟63kcal∟-kcal
たんぱく質10.0g13.0g
脂質14.6g26.0g
炭水化物67.7g96.7g
食塩相当量7.5g5.5g
∟めん・かやく∟2.8g∟-g
∟スープ∟4.7g∟-g
ビタミンB10.56mg0.75mg
ビタミンB20.44mg0.68mg
カルシウム317mg370mg

麺量は90g、130gとどちらもそれぞれのカテゴリにおける大盛麺量となっています。


  • 原材料
  • スーパーカップ1.5倍 キャンプ飯 牛だしカレーラーメン


  • スーパーカップ大盛り キャンプ飯 豚塩味焼そば




スーパーカップ1.5倍 キャンプ飯 牛だしカレーラーメン




まずは「スーパーカップ1.5倍 キャンプ飯 牛だしカレーラーメン」から食べていきます。カレーラーメンなので、スパイスとは相性が良さそうですがどうでしょうか。


「ワイルドスパイス」に頼りすぎ?




滑らかさのある丸刃のめんです。口の中で存在感をしっかりと感じられる、食べごたえ抜群のめんに仕上げました。
ビーフをベースにオニオンの旨みを加えたカレースープです。野性的な風味を表現した別添の特製スパイスが芳醇で刺激的なアクセントとなり、最後まで食べ続けたくなる後引く味わいを演出しています。
程良く味付けした肉そぼろ、色調の良い人参を加えて仕上げました。


ビーフベースのカレースープはそれほどパンチはなく、牛の風味も言われれば牛だねと分かる程度。麺はスーパーカップらしい噛み応えある麺ですが、具はかなりショボく、スパイスがなければ完全に100円PBレベルのカップ麺と思われます。

しかーし!!別添「ワイルドスパイス」はかなり強烈で、何が入っているのかはよくわかりませんが、強烈なスパイス感、刺激、その存在感はスープの味を遥かに上回っており、むしろこれ、スパイスに暴れ回ってもらうためにスープをおとなしくしたまであるかもしれません。このスパイス、製品化されるんですかね。ぜひ色々なものに使って試してみたい!



スーパーカップ大盛り キャンプ飯 豚塩味焼そば




続いては、「スーパーカップ大盛り キャンプ飯 豚塩味焼そば」。こちらは豚の旨みを効かせた塩焼そばとのことで、やはり「ワイルドスパイス」と合わせられています。どう「キャンプ飯」なのかさっぱりわかりませんが、おいしそうです。


ソースもおいしいがやはり「ワイルドスパイス」の威力が!




適度な弾力と滑らかさを併せもった丸刃のめんです。たれと相性のよいめんを大盛りに仕上げました。
ポークをベースに、ガーリックやジンジャーを利かせた調味たれです。野性的な風味を表現した別添の特製スパイスが芳醇で刺激的なアクセントとなり、最後まで食べ続けたくなる後引く味わいを演出しています。
程良く味付けした肉そぼろ、色調の良いねぎを加えて仕上げました。


こちらはポークベースの塩だれで、豚の旨みに加えてガーリックなどをしっかり効かせており、先ほどのカレーラーメンのスープに比べると地の味がしっかりしています。スパイスがなくてもある程度単体で耐えうる味だと思います。

ただやはり、「ワイルドスパイス」の威力は絶大。それなりにおいしいたれの味を脇役に追いやり、スパイスが強く主張してきます。カレーに合うのは想像できますが、焼そばの塩だれにもマッチしてしまうとは恐るべし。結局のところ、スパイスの万能さまでアピールしてしまっています。


オススメ度(標準は3です)


  • エースコック 「スーパーカップ1.5倍 キャンプ飯 牛だしカレーラーメン」
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
  • エースコック 「スーパーカップ大盛り キャンプ飯 豚塩味焼そば」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)

どちらも楽しい商品でしたが、とにかく「ワイルドスパイス」の威力が目立つ両商品でした。こんなワイルドが目立つのはこのスパイスか「Get Wild」(古)くらいなもの。ファルコンクラスの威力。最後までどこが「キャンプ飯」なのかは私には理解できませんでしたが、「ワイルドスパイス」の魅力はよくわかりました。これひょっとして「ワイルドスパイス」の発売前プロモーションを疑うレベルで、スパイスの魅力に溢れていました。

スパイスと言えば宮崎のこのスパイス。


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加