このページでは、明星食品のカップ麺、「明星 チャルメラカップ トマト味」を食べてレビューしていきます。



「明星 チャルメラカップ トマト味」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、明星食品の「明星 チャルメラカップ トマト味」。2021年10月4日発売の、「明星チャルメラ」シリーズの新商品です。数量限定の「トマト味」で、赤と黄色のパッケージデザインとなっています。

「トマト味」の同時発売


「明星チャルメラ」シリーズの新商品は「トマト味」とのことで、パッケージに描かれている本田翼さんを見ているだけでもう★10で良いように思うのですが、一応きちんと食べてみたいと思います。

今週は明星食品から2商品が発売されたのですが、いずれもトマト味。トマトを大量に仕入れたのでしょうか。もしくはスケールメリットを図ったのでしょうか。もう一方のトマト商品はすでにレビュー済の「明星 中華三昧タテ型ビッグ 赤坂榮林 トマト酸辣湯麺」。トマトどうこうよりも、「中華三昧 榮林 酸辣湯麺」の安定のおいしさが際立つ一杯でした。

定番の名店酸辣湯麺にプラストマト!「明星 中華三昧タテ型ビッグ 赤坂榮林 トマト酸辣湯麺」を実食レビュー

このページでは、明星食品のカップ麺、「明星 中華三昧タテ型ビッグ 赤坂榮林 トマト酸辣湯麺」を食べてレビューしていきます。「明星 中華三昧タテ型ビッグ 赤坂榮林 トマト酸辣湯麺」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、明星食品の「明星 中華三昧タテ型ビッグ 赤坂榮林 トマト酸辣湯麺」。2021年10月4日発売の、「明星中華三昧」シリーズの新商品です。シリーズ定番の「赤坂榮林 酸辣湯麺」のトマトを使っ...



味変パックでチーズ味に!




最近の「明星チャルメラカップ」は、「味変パック」によって途中で味変できることを売りにしていますが、今回のトマト味は後半にチーズ味を加えてまろやかにできるとのこと。トマトとチーズと言ったら鉄板ですもんね。まずハズレはなさそう。

「明星 チャルメラカップ 宮崎辛麺」は、宮崎辛麺のスープに後半でトマトの味変パックを加える一杯でした。

トマトで味変する新感覚「宮崎辛麺」!? 「明星 チャルメラカップ 宮崎辛麺」を実食レビュー

このページでは、明星食品のカップ麺、「明星 チャルメラカップ 宮崎辛麺」を食べてレビューしていきます。「明星 チャルメラカップ 宮崎辛麺」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、明星食品の「明星 チャルメラカップ 宮崎辛麺」。2021年3月29日発売の「明星 チャルメラカップ」シリーズの新商品です。最近、明星食品が力を入れる宮崎のご当地麺「宮崎辛麺」ですが、ついに明星チャルメラのタテ型カップ麺でも...


内容物、価格、購入額など




別添袋は1つ。カップにはトマトやかきたまなどかやく類が入っていました。

品名明星 チャルメラカップ トマト味
メーカー明星食品
発売日2021年10月4日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(味変パック)
定価税別193円
取得価格税別98円(マックスバリュ)

栄養成分表・原材料


1食68g(めん55g)あたり
エネルギー307kcal
∟めん・かやく∟282kcal
∟スープ∟25kcal
たん白質7.3g
脂質12.5g
炭水化物41.2g
食塩相当量4.0g
∟めん・かやく∟1.7g
∟スープ∟2.3g
ビタミンB11.22mg
ビタミンB20.22mg
カルシウム84mg



スープカロリーが25kcalしかありません。


スープ


スープは「チキンをベースに、トマト、コンソメを加えてガーリックを効かせたトマト風味のスープ」で、「チーズ、ガーリック、ペッパーの香りを加えた味変パック」が別添とのこと。

チキンベースにほんのりトマトの風味を加えたあっさり塩味スープで、「味変パック」でチーズなどの風味を加えます。



トマト味から味変でチーズ風味


  • あっさりトマト味
チキンベースの塩味スープ。かなりあっさりしており、これに加わるトマトの風味もほんのり程度。ちょっとあっさりしすぎじゃないかと思ってしまうほどあっさりしています。正直、このスープで定価税別193円はちょっと厳しいんじゃないかという厚みを感じない味でした。ただ、「味変パック」がありますからね。

  • 「味変」前提の味


「味変パック」を入れる前だと、スープ表面に油も浮いていません。これほどあっさりしているスープはそうそうないかもしれません。「味変」を謳いつつも、味変前の味についてはそれほど見るところがないように思います。ガツンとトマトがしっかりしているわけでもないし、ベースの鶏などの旨みが強いわけでもないし、味変が前提の味のように感じました。


  • 「味変パック」投入でようやく複雑な味わいに


「味変パック」を投入することで、スープに油脂が浮きます。チーズ、ガーリック、ペッパーの香りがついた油脂が入っており、これを入れることでようやくスープの味に複雑さが加わり、特にチーズとトマトが結合することで、ちょっと安定感ある味に生まれ変わります。最初からこの味で良いと思うのですが、あまり早く投入しすぎると、味変パックの量が多くないので、変化分が薄い味になってしまうものと思われます。なかなか難しい。



麺は「つるみがあり歯切れの良い食感の麺」とのこと。

湯戻し時間3分の、中細で縮れのついた油揚げ麺です。



中細の油揚げ麺


中細で縮れのついた油揚げ麺です。角麺形状の麺で、上で紹介した「宮崎辛麺」で使われていた麺と同じタイプではないかと思われます。特に特徴的と思えるような麺ではないですが、今回の主張の乏しいスープに対しても悪目立ちすることなく、スープの中できちんと馴染めているのは好印象でした。




具は「トマトキューブ (トマトペースト加工品) 、キャベツ、スクランブルエッグを組み合わせ」たとのこと。

トマト加工品、キャベツ、たまごの組み合わせです。



トマト加工品、たまご、キャベツの組み合わせ


トマト加工品、たまご、キャベツの組み合わせですが、量はそれほど多くありません。「宮崎辛麺」の具が多めだったのに比べると、同じシリーズとは思えないくらい違います。トマトにコストが割かれてしまうのでしょうか。

トマト味のスープや味変アイテムのチーズの香りに対し、たまごの甘みが相性良かったです。チートマに加え、トマたま、チーたまで役満。一矢報いていました。


オススメ度(標準は3です)


  • 明星食品 「明星 チャルメラカップ トマト味」
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
定価税別193ですが、おそらくスーパー等で100円前後で売られることを想定した商品と思われるため、あまりガタガタ言うことに意義はないと思いますが、「味変パック」投入前の味がだいぶ弱いことが気になりました。同じシリーズでも、「宮崎辛麺」はもっとしっかりした味でした。味変後は複雑さが加わって悪くなかったです。安っぽいのは実際安いのでしょうがないと思います。

やっぱり「チャルメラ」は袋麺ですかね。カップ麺の「宮崎辛麺」より一段辛いです。




 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加