このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「みんみんラーメン本店監修 八王子醤油ラーメン 玉ねぎ大盛」を食べてレビューしていきます。



「みんみんラーメン本店監修 八王子醤油ラーメン 玉ねぎ大盛」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、サンヨー食品の「みんみんラーメン本店監修 八王子醤油ラーメン 玉ねぎ大盛」。2021年9月13日発売の新商品です。八王子ラーメンの有名店、「みんみんラーメン」の味を再現したカップ麺となっています。



「みんみんラーメン」は八王子ラーメンの有名店!


「みんみんラーメン」は、八王子ラーメンの有名店のひとつです。八王子ラーメンと言えば真っ先に出てくる店名のひとつであり、老舗として知られています。

「みんみんラーメン」はこれまでにも何度かカップ麺化されており、以前はサークルKサンクスオリジナル商品としてとかち麺工房製の商品が、2020年からはサンヨー食品のタテ型カップ麺として登場していますが、私オサーンは食べたいと思いつつも店頭で一度も見かけることなく今回始めて巡り会うことができました。

サンヨー食品は、町中華のお店をカップ麺化したり、すでに定番化している川崎のソウルフード「ニュータンタンメン」もカップ麺化したりと結構渋いお店に注目しているのが面白いです。川崎は南武線、八王子は横浜線なので、次は京葉線沿線か武蔵野線沿線の渋いお店が出てきそう。

川崎のソウルフードカップ麺がお店の味にいっそう近づいて再登場!「元祖ニュータンタンメン本舗監修 タンタンメン」を実食レビュー

このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「元祖ニュータンタンメン本舗監修 タンタンメン」を食べてレビューしていきます。「元祖ニュータンタンメン本舗監修 タンタンメン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、サンヨー食品の「元祖ニュータンタンメン本舗監修 タンタンメン」。2021年8月30日発売の新商品です。川崎のソウルフードとして知られる「元祖ニュータンタンメン本舗」の味を再現したカップ麺とな...



大盛玉ねぎ入り




八王子ラーメンと言えば、きざみ玉ねぎと表面にラードを浮かせたしょうゆ味スープが特徴ですが、2020年発売の商品に比べて今回は玉ねぎが大盛になっているとのこと。残念ながら昨年バージョンを食べていないので比較はできませんが、これまでにもいくつか発売されてきた他の「八王子ラーメン」カップ麺との比較はできます。果たしてどんな一杯なのでしょうか。



内容物、価格、購入額など




別添袋はひとつ。カップには玉ねぎやメンマといったかやく類が入っていますが、大盛というほど玉ねぎは多くなさそうに見えます。ちと不安。大粒と小粒の2種類の玉ねぎが入っていそう。

品名みんみんラーメン本店監修 八王子醤油ラーメン 玉ねぎ大盛
メーカーサンヨー食品
発売日2021年9月13(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(仕上げの小袋)
定価税別220円
取得価格税込232円(ファミリーマート)

栄養成分表


1食94g(めん70g)あたり
エネルギー431kcal
∟めん・かやく∟337kcal
∟スープ∟94kcal
たん白質7.8g
脂質18.7g
炭水化物57.9g
食塩相当量6.6g
∟めん・かやく∟2.1g
∟スープ∟4.5g
ビタミンB10.33mg
ビタミンB20.58mg
カルシウム210mg



麺量は70gで普通サイズと大盛の中間程度。原材料「スープ」のトップには豚脂がきており、しっかりラードの強いスープになっていそうです。


スープ


スープは「清湯系のポークのうまみに、醤油のコクと玉ねぎの甘みを合わせたやや甘めですっきりとした醤油ラーメンスープ」で、「ラードベースの調味油を合わせることでコクのある味わいに仕上げ」たとのこと。

豚ガラベースに玉ねぎの甘みを加えたのしょうゆ味のスープで、別添「仕上げの小袋」で玉ねぎの風味を効かせたラードを組み合わせています。



玉ねぎとラードが特徴のしょうゆ味スープ


  • 玉ねぎの甘みを感じる豚ガラしょうゆ味
豚ガラをベースに、スープ表面にラードをたっぷり浮かせたしょうゆ味のスープです。しょうゆ味のスープですが、鶏ガラ系ではなく豚ガラベースなこと、そして玉ねぎによってちょっと甘みが効いているのが特徴のスープとなっています。しょうゆの香りと玉ねぎの甘み、風味によって後を引きますが、雑味の少ないスッキリした味わいなのも印象的です。複雑さはあまりないわかりやすくおいしいスープだと感じました。



  • スープ表面のラード


スープ表面には、別添「仕上げの小袋」に入っているラードが浮いています。ラードは、そもそもは玉ねぎの辛味を抑えて甘みを引き立てるために入れたそうですが、現在の八王子ラーメンはラード自体の風味も八王子ラーメンの大きな特徴となっています。

今回の一杯でも、ラードの風味やこってり感は非常に大きな存在感で、玉ねぎの風味を纏うことで、かなり香ばしい仕上げになっていました。玉ねぎの風味をまとったラードがこのスープの一番の特徴と言えると思います。パワフルな香ばしさでした。



麺は「表面に張りがあり、芯の歯切れがよく、食べやすいめん」とのこと。

湯戻し時間3分の、中細で縮れのついた油揚げ麺です。



中細で縮れのついた油揚げ麺


中細で縮れのついた油揚げ麺です。つるみがあるのが特徴ですが、食感は低加水で、八王子ラーメンの食感に多少近いような印象を受けます。ただ、ストレート麺を使うことの多い八王子ラーメンとしては縮れが強すぎ、上で紹介した「ニュータンタンメン」カップ麺の麺ともおそらく同じタイプで、この商品のために作られた麺というわけではなさそうです。

油揚げ麺ながら油揚げ麺臭は控えめなので、スープのラードや玉ねぎの風味を損なわず、スープをしっかり引き立てています。同時に、麺の甘みをしっかり主張しており、スープの邪魔をしない範疇できちんと麺自体も存在感を放っていました。




具は「2種類の玉ねぎ具材、メンマの組み合わせ」とのこと。

大きめカットのフライドオニオン、粒の細かい玉ねぎ、そしてメンマの組み合わせです。



2種の玉ねぎ入り!


玉ねぎは2種類入っています。スープ表面に浮いて目立っているのはカット大きめのフライドオニオンで、きちんと風味も感じられます。そして粒の小さい玉ねぎは、こちらも風味は強いのですが、スープの底に沈んでしまう傾向があり、フライドオニオンほど目立ってはいませんでした。

八王子ラーメンの定義として、生のきざみ玉ねぎを使うことが必須で、今回、粒の小さい方の玉ねぎでそれを再現したものと思われます。2種合わせるとそれなりの玉ねぎの量になりますが、小さい粒があまり目立てていないので、他社の八王子ラーメンのカップ麺に比べるとどうしても少なく感じられてしまいました。


オススメ度(標準は3です)


  • サンヨー食品 「みんみんラーメン本店監修 八王子醤油ラーメン 玉ねぎ大盛」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
玉ねぎの甘みを感じる豚ガラしょうゆ味に、玉ねぎの風味を纏ったラードの組み合わせで八王子ラーメンをしっかり再現しており、おいしいスープでした。スープだけなら他の八王子ラーメンカップ麺引けを取りません。麺の再現性はあまり高くなく、具にも多少物足りなさを感じました。スープを断然推したい一杯でした。

イトメンの「たまねぎラーメン」。かなり玉ねぎの味がしておいしいです。




 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加