このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「博多一双 濃厚豚骨まぜそば」を食べてレビューしていきます。



「博多一双 濃厚豚骨まぜそば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、サンヨー食品の「博多一双 濃厚豚骨まぜそば」。2021年7月25日からローソンで開催の「うまいもん夏祭 九州・沖縄フェア」で登場したローソン限定商品です。博多の豚骨ラーメンの人気店、「博多一双」監修の「豚骨まぜそば」となっています。



「博多一双」はローソンカップ麺でもおなじみ


「博多一双」は、博多駅前に本店のあるとんこつラーメンの人気店。お店のラーメンは「豚骨カプチーノ」と呼ばれる泡だったスープが特徴で、ゴリゴリのとんこつ臭に加え、ほのかに感じられる魚介も魅力な、今をときめくラーメン店です。

カップ麺としても、「ローソン名店シリーズ」のレギュラー商品として定着しています。あわやとんこつ臭を再現しようとする意図がはっきり伝わる、カップ麺としてはよくできた一杯です。今回と同じくサンヨー食品製となっています。下のリンクは2021年3月にリニューアルされたもの。

ローソンで買える「泡カプチーノ」のカップ麺!「博多一双 泡系濃厚豚骨ラーメン」を実食レビュー

このページでは、ローソン限定のカップラーメン、「博多一双 泡系濃厚豚骨ラーメン」を食べてレビューしていきます。「博多一双 泡系濃厚豚骨ラーメン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、ローソン限定発売で、サンヨー食品の「博多一双 泡系濃厚豚骨ラーメン」。2021年3月16日にリニューアル発売された新商品です。福岡・博多の人気ラーメン店、「博多一双」の味を再現したカップ麺となっています。...



汁なしの「濃厚豚骨まぜそば」




カップ麺では、汁なし麺の新商品が多く発売されるようになり、業界の大きな流れになっているのは間違いありません。セブンの「一風堂」を皮切りに、「大砲ラーメン」、「とみ田」など、とんこつ系のまぜそばカップ麺は枚挙に暇がなく、そこに「博多一双」も参戦ということで非常に楽しみな一杯です。果たしてどんな一杯になっているのでしょうか。

九州の大定番カップ麺、サンポー食品の「焼豚ラーメン」。


内容物、価格、購入額など




別添袋は1袋。カップにはかやく類が入っています。麺は太そうです。

品名博多一双 濃厚豚骨まぜそば
メーカーサンヨー食品(ローソン限定)
発売日2021年7月25日(日)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(特製調味だれ)
定価税込238円
取得価格税込238円(ローソン)

栄養成分表


1食167g(めん130g)あたり
エネルギー762kcal
たん白質19.9g
脂質36.6g
炭水化物88.2g
食塩相当量5.6g
カルシウム303mg



「たれ」の最初に書かれているのが「ポークエキス」。しっかりとんこつのようです。


たれ


たれは「豚骨の旨みが利いたタレをベースにニンニク等のパンチを加え」たとのこと。

ニンニクをしっかり効かせた塩味のとんこつだれです。



ニンニクを効かせたまぜそば仕様のとんこつだれ


  • とんこつ+ニンニク
とんこつベースの塩味のたれです。とんこつ臭はあまり感じませんが、豚脂を含めた豚の風味が感じられます。ニンニクの風味によってたれの味にキレを加えており、とんこつプラスニンニクのたれとなっていました。とんこつよりもニンニクが強く、ニンニクのキレが主役という印象です。



  • 「博多一双」らしさはほとんどない
「博多一双」といえば「豚骨カプチーノ」と呼ばれる泡が浮いているのが特徴ですが、今回は汁なし麺なので泡の再現は難しいです。さらに、「博多一双」はゴリゴリのとんこつ臭やほのかな魚介の風味も魅力なのですが、今回のたれではそれらの味も感じられません。

お店のスープにはないニンニクを前面に押し出している段階で、最初からお店のラーメンを再現するつもりはなさそうですが、それにしてもほとんど「博多一双」の要素が感じられないのは残念でした。



麺は、湯戻し時間5分の、太くて縮れの強い油揚げ麺です。



太くて縮れのついた油揚げ麺


太くて縮れの強い油揚げ麺です。お店の麺は、博多ラーメンとしてはちょっと太めですが、それでも十分に細麺の範疇で、ストレート形状。それに対し今回の麺は太くて縮れがついているので、たれの味同様、お店のラーメンとはまったく異なったものとなっています。つい先日食べた「一風堂 とんこつまぜそば」はとんこつラーメンらしい細麺だったので、ずいぶん違う印象です。

セブンプレミアムの「一風堂 とんこつまぜそば」がザクザクっとリニューアル!食べてみた

このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「一風堂 とんこつまぜそば」を食べてレビューしていきます。セブンプレミアム「一風堂 とんこつまぜそば」はどんな商品?今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「一風堂 とんこつまぜそば」。製造は日清食品が担当。セブンプレミアムゴールドの元祖名店再現系カップ麺としてもおなじみ「一風堂」のまぜそばカップ麺が今年も登場しました。今回は何やら昨年から大...

ニンニクでエッジの立ったたれですが、今回は麺が太いため、たれより麺が勝ったバランスだと感じました。今回の垂れの味ならば、麺はもっと細い方が良さそうなバランスでした。麺量は130gで大盛サイズ。食べ応えは十分です。




具は、肉そぼろ、キャベツ、キクラゲの組み合わせです。

肉そぼろ、キャベツ、キクラゲが入っていますが、量は少ないです。



具は少ない


肉そぼろ、キャベツ、キクラゲが入っていますが、いずれも量は少なく、あまり存在感はありません。130gの麺量のみが大きく目立っていた感じがしました。とんこつラーメンでよく入っているねぎは入っていませんでした。


オススメ度(標準は3です)


  • サンヨー食品 「博多一双 濃厚豚骨まぜそば」
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
「博多一双」監修の豚骨まぜそばでしたが、「博多一双」らしさはほとんど感じられず、価格の割に具が乏しいことも相まって、あまり特徴を見出だせない一杯でした。同じコンビニのとんこつ系のまぜそばでも、セブンの「一風堂」やファミマの「来来亭」に比べるとちょっと見劣りしている印象でした。「博多一双」のラーメン本当においしいので、まぜそばでもお店らしい特徴が欲しかったですね。

発売からだいぶ経つので、そろそろブラッシュアップがあるでしょうか。




ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加