このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ペヤング 塩昆布やきそば」を食べてレビューしていきます。



「ペヤング 塩昆布やきそば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 塩昆布やきそば」。2021年7月12日発売の、「ペヤングやきそば」シリーズの新商品です。爽やかな青いパッケージに、堂々「塩昆布」の文字。いや、まずそうとかフザけてるとかではないんですけど、カップ焼そばでは見たことのない文字。さすがペヤングですね。



ここ最近のペヤングさん


手を変え品を変え、今年も絶好調のペヤングですが、ここ最近も結構インパクトの大きい商品が登場しています。まずは2021年6月発売の「ペヤング 青のりパンチやきそば」。思ったほど青のりが「パンチ」だったわけではなかったですが、緑のパッケージはインパクトありました。

まるか食品 「ペヤング 青のりパンチやきそば」

このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ペヤング 青のりパンチやきそば」を食べてレビューしていきます。「ペヤング 青のりパンチやきそば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 青のりパンチやきそば」。2021年6月28日発売の、「ペヤングやきそば」シリーズの新商品です。緑パッケージで「青のりパンチ」。今回のペヤングも面白そうな商品となっています。今後さら...

そして今回の「塩昆布」と同じ日にファミマで先行発売された「ペヤング 超大盛やきそばハーフ&ハーフ ガーリックカレー」。ガーリックソースとカレーソースが1食ずつ計2食分の「超大盛りハーフ&ハーフ」でしたが、ガーリックよりも両者混ぜたものよりも、普通にカレー味が一番おいしかったのはご愛嬌。それにしても次から次によくアイデアが出てきますよね。

ガーリックとカレーの相性は?ペヤングの新商品「ペヤング 超大盛やきそばハーフ&ハーフ ガーリックカレー」を食べてみた!

このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ペヤング 超大盛やきそばハーフ&ハーフ ガーリックカレー」を食べてレビューしていきます。「ペヤング 超大盛やきそばハーフ&ハーフ ガーリックカレー」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 超大盛やきそばハーフ&ハーフ ガーリックカレー」。2021年7月12日にファミリーマート先行で発売された、「ペヤングやきそば」シリーズの新商品...



塩昆布を使ったカップ焼そば




私のような凡人だと、塩昆布とカップ焼そばを結びつける発想はまったくないのですが、以前には、塩昆布の代表格である「ふじっ子」とコラボしたカップ麺が存在。2018年7月に発売され、2019年7月に再度登場していました。比較対象として丁度良いかもしれませんね。

エースコックとフジッコの塩こんぶ「ふじっ子」がコラボしたカップ塩焼そばと焼うどんを食べてみました!!

フジッコの塩こんぶ「ふじっ子」を使用したカップ焼そばとカップ焼うどん今回のカップ麺は、エースコックの「ふじっ子 塩こんぶ使用 塩焼そば」と「ふじっ子 塩こんぶ使用 だし醤油焼うどん」。2018年7月30日発売の新商品で、ともにフジッコの塩こんぶ「ふじっ子」を使用したカップ麺です。「ふじっ子」は、フジッコの塩こんぶ商品のブランドで、同社の看板商品のひとつ。浅漬けに入れるととてもおいしい細切りの塩こんぶで...



内容物、価格、購入額など




別添袋は3袋。カップには麺のみ。いつものやつっぽいです。



先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。キャベツのみですが結構たくさが入っていました。

品名ペヤング 塩昆布やきそば
メーカーまるか食品
発売日2021年7月12日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(やきそばソース・かやく・後入れかやく)
定価税別193円
取得価格税別168円(ドン・キホーテ)

栄養成分表、原材料


1食117g(めん90g)あたり
エネルギー553kcal
たん白質9.1g
脂質30.7g
炭水化物60.0g
食塩相当量3.8g



ソースにも昆布が使われている模様。流用の手抜きソースではなさそうです。


ソース


ソースは「昆布だしの効いた塩ベースのソース」とのこと。

昆布の旨みが強く感じられる塩味ベースのソースです。



しっかり昆布の旨みが感じられる塩味ソース


  • 昆布の旨み
昆布の旨みを強く効かせた塩味のソースです。ペヤングの塩系ソースはいまいち良い出来のものが少なく、今回もその中の流用だとするとあまり期待できないと正直思っていましたが、なんのなんの、きちんと、これはおそらくこの商品専用のソースと思われる、昆布の旨みが強く感じられる塩味ソースとなっています。

  • 刺さらずに口当たりがやわらかい
昆布の効果により、塩味ながら刺さってこずにまろやかで、甘さはそれほどなくても口当たりがやわらかいです。今回、塩昆布が入っているので「塩昆布やきそば」ですが、塩昆布が入っていなくても十分に「昆布やきそば」と名乗って良さそうなレベルでした。このソースはなかなかの掘り出し物感がありました。おいしいです。



麺は、湯戻し時間3分の、中細で縮れのついた油揚げ麺です。



いつものペヤングの麺


中細で縮れのついたいつものペヤングの油揚げ麺です。麺量もまったく同じ。今回、ソースの味がおとなしいので、ペヤングの麺の特徴である油揚げ麺臭が前に出てきてしまうかと思いましたが、意外と昆布のソースがきちんと麺の風味を制御しており、麺が悪目立ちすることなく、適度な主張でペヤングらしさを醸し出していました。




具は、塩昆布、キャベツの組み合わせです。

塩昆布はちょっと塩辛い




主役の塩昆布ですが、もうそれはそれは、皆様想像通りのあの塩昆布。おなじみのあれです。ソースの昆布だし塩味で完結した味なので、塩昆布の塩味は蛇足的で、これが加わることでちょっと塩辛く感じられます。でも、塩昆布食べている感じでこれくらいの塩気があった方が良いのかもしれませんね。「食塩相当量」はペヤングらしくきちんと少なめで、塩昆布が入っているからと言って塩分過多ではありません。

キャベツたくさん




キャベツが多いのもペヤングの美徳ですが、今回もたくさん入っていました。塩昆布と合えると塩気が中和されて良さそうです。独特な麺とともに、キャベツの量でペヤングと認識することができます。


オススメ度(標準は3です)


  • まるか食品 「ペヤング 塩昆布やきそば」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
具の塩昆布やキャベツも素晴らしいのですが、ソースの昆布の旨みが抜群においしかったです。塩昆布だけではなく、ソースもきちんと昆布味で、シンプル且つ旨みがしっかりあっておいしかったです。今回のペヤングはふざけていません、大真面目でおいしい一杯でした。

ついつい食べ過ぎて気づいたらお腹痛くなってる各地の中切れてるやつ。




 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加