このページでは、エースコックのカップ麺、「じわとろ 海鮮バター味ラーメン」を食べてレビューしていきます。



「じわとろ 海鮮バター味ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、エースコックの「じわとろ 海鮮バター味ラーメン」。2021年6月21日発売の、「じわとろ」シリーズの新商品です。「バター状ブロック」を使用する恒例シリーズが久々の登場です。



「バター状ブロック」が特徴の「じわとろ」シリーズの新商品


「じわとろ」は、「バター状ブロック」を使用したカップ麺シリーズ。これまでにバターと相性の良いじゃがいもやコーンを使った塩味スープの商品が発売されてきました。

「じわとろ」シリーズの第1弾商品は、2015年に発売された「じわとろ 塩バター味ラーメン」で、バター状ブロックを使用した乳白色の塩味スープに、コーンを組み合わせた一杯でした。

エースコック 「じわとろ 塩バター味ラーメン」

どうもオサーンです。夏の服は使い捨てとばかりに、臭いがつかないようにすぐ漂白、しかも長時間やるので、当然すぐ服がダメになってくるのですが、そんな私に強い味方とばかりに、無地のTシャツの専門店をネットで見つけて買ってみました。夏着るTシャツは厚手より薄手のほうが良いので、そういうのだと1枚300円位で買えます。着た感じなかなか良かったですよ。「無地 Tシャツ」で検索したらすぐ出てくるので良かったらどうぞ。ち...



「海鮮バター味」




今回のフレーバーは「海鮮バター味」。塩バター味が基本線のシリーズですが、今回は「海鮮バター味」という変化球となっています。2020年6月に「じわとろ あさりバター味ラーメン」という商品が出ており、「じわとろ」シリーズの海鮮系は今回が2つめとなります。今回はどんな味なのでしょうか。

エースコック 「じわとろ あさりバター味ラーメン」

このページでは、エースコックのカップ麺、「じわとろ あさりバター味ラーメン」を食べてレビューしていきます。「じわとろ あさりバター味ラーメン」はどんな商品?今回のカップ麺は、エースコックの「じわとろ あさりバター味ラーメン」。2020年6月15日発売の、「じわとろ」シリーズの新商品です。今年の「じわとろ」は初登場となる「あさりバター味」です。期間限定スーパーカップ売上ナンバー2の...



内容物、価格、購入額など




別添袋は「バター状ブロック」1つ。カップにはシーフードヌードル系のかやくが入っています。

品名じわとろ 海鮮バター味ラーメン
メーカーエースコック
発売日2021年6月21日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(バター状ブロック)
定価税別230円
取得価格税込245円(ローソン)

栄養成分表、原材料


1食88g(めん70g)あたり
エネルギー409kcal
∟めん・かやく∟338kcal
∟スープ∟71kcal
たん白質8.4g
脂質17.9g
炭水化物53.5g
食塩相当量4.7g
∟めん・かやく∟1.2g
∟スープ∟3.5g
ビタミンB10.48mg
ビタミンB20.41mg
カルシウム296mg




スープ


スープは「ポークをベースに、ホタテやイカ等の魚介の旨みを利かせたまろやかなスープ」で、「バター状ブロックを加えることでバターの風味が合わさり、後引くコクをしっかりと感じられる味わいに仕上げてい」るとのこと。

乳白色のシーフードスープに、別添「バター状ブロック」でコクを加えています。



バター状ブロックでコクを加えたシーフード味スープ


  • マイルドなシーフード味スープ
ポークベースにイカやホタテなどを加えたシーフード味スープです。カップヌードルシーフードヌードルと同系統のスープですが、キレの鋭いシーフードヌードルに比べるとマイルドで、やさしい味のシーフードスープとなっています。なんていうんですかね、ちゃんぽんスープが近いように思います。



  • バター状ブロックとシーフードの相性


そして主役の「バター状ブロック」。昨年のあさり味のスープの時は、バター風味があさりを支配してしまい、バランスの悪さを感じましたが、今回のシーフード味スープとバター風味の相性は良く、バランスもしっかり取れていました。マイルドなスープにバターのコクを加え、よりいっそうやさしい味に仕上がっていました。



麺は「適度な硬さと歯切れの良さが特長の滑らかな丸刃のめん」とのこと。

湯戻し時間3分の、中細でストレートに近い形状の油揚げ麺です。



中細でおとなしい油揚げ麺


中細で緩やかな縮れ、ストレートに近い形状の油揚げ麺です。「じわとろ」シリーズの共通の麺と思われますが、以前に比べると縮れがなくなり、歯切れが良くなった印象です。麺量は70gでカップヌードルよりはちょっと多いくらいの普通サイズ。主張がおとなしめで、やさしい味のスープとバランスがよく取れていました。




具は「シャキシャキとした食感の良いキャベツ、色調の良い卵、ねぎ、大きく存在感のあるかに風かまぼこ、風味の良いイカを加えて仕上げ」たとのこと。

かにかまやイカといったシーフードヌードルにも入っているおなじみの具に加え、キャベツ、たまご、ねぎの組み合わせです。



シーフードヌードルと同じような具の構成


シーフードヌードルでおなじみの、かにかまとイカが入っています。かにかまは結構たくさん入っていますが、いかは少なめ。具の構成によって、味だけではなく見た目でもシーフードヌードル感が強くなっています。

よくよく考えると、他の具、たまご、キャベツ、ねぎすべてシーフードヌードルに入っている具ですよね。やさしい味のシーフードヌードルにバター状キューブを加えた一杯でした。


オススメ度(標準は3です)


  • エースコック 「じわとろ 海鮮バター味ラーメン」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
「じわとろ」シリーズの特徴であるバター状キューブとシーフード味スープを組み合わせた一杯で、両者の相性は良く、バランス感も秀逸でした。正直、個人的にはちょっと地味なシリーズだと感じていて、なかなかバン!と星の数をつけられませんが、失敗もないシリーズであり、バターが好きな方なら満足度が高い一杯ではないでしょうか。次はバター状キューブと何を組み合わせるのでしょうか。楽しみです。

バターバターいっていると、いつも思い浮かべるのは「バタースカッチ」。小さい頃から知っている単語ですが、いまだに「スカッチ」がナニモノかわかっていません。




 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加