このページでは、エースコックのカップ麺、「CoCo壱番屋監修 カレー焼そば 芳醇ソース使用」を食べてレビューしていきます。



「CoCo壱番屋監修 カレー焼そば 芳醇ソース使用」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、エースコックの「CoCo壱番屋監修 カレー焼そば 芳醇ソース使用」。2021年6月21日発売の、「CoCo壱番屋」シリーズの新商品です。ラーメンと焼そばの2品同時発売で、今回の焼そばは「芳醇ソース」使用が特徴とのこと。



「CoCo壱番屋」監修のカレー焼そば


エースコックの「CoCo壱番屋」シリーズは、10年以上続くエースコックの名物シリーズのひとつ。最初はサークルKサンクス限定商品だったと記憶していますが、お店の特徴でもあるスパイス感の強さが大きな特徴で、ラーメンだけではなく、うどんや焼そばなどこれまでに多くの商品が発売されてきました。

焼そばも定期的に登場しており、最近だと、2020年4月に歴代2位の売上である「CoCo壱番屋監修 カレー焼そば」が復刻発売されていました。最初に発売された時もレビューしています。

歴代売上2位が復活!とび辛スパイスの「CoCo壱番屋監修 カレー焼そば」を実食レビュー

このページでは、エースコックのカップ焼そば、「CoCo壱番屋監修 カレー焼そば」を食べてレビューしていきます。「CoCo壱番屋監修 カレー焼そば」はどんな商品?今回のカップ麺は、エースコックの「CoCo壱番屋監修 カレー焼そば」。2020年4月13日発売の、「CoCo壱番屋」監修シリーズの新商品です。今回は、過去発売されていた「カレーラーメン」と「カレー焼そば」が復活。CoCoイチシリーズの中で歴代売上1位と2...

最初に発売された商品はこちら。2012年4月発売。

エースコック 「CoCo壱番屋監修 カレー焼そば」

どうもー、ハンサムです。最近、仕事行く前にウォーキングをはじめました。とりあえず平日のみ2週間は必ず続けるぞと、ものすごく低い目標立ててがんばってみたいと思いますw さて、今回のカップ麺は、エースコックの「CoCo壱番屋監修 カレー焼そば」です。カレーラーメンと同時発売ですね。この商品、ほとんどのコンビニで見かけました。CoCo壱番屋さんって人気あるんですねぇ。ソースは、「ポークエキスとウス...



「芳醇ソース」使用のカレー焼そば




ココイチカップ麺でこれまでにも何度か出ているカレー焼そばですが、今回は、お店でもおなじみの「芳醇ソース」を使用していることが特徴となっています。ココイチといえば「とび辛スパイス」が有名ですが、フライを注文するとついてくる「芳醇ソース」もおなじみ。ちょっとフライ感のある一杯なのでしょうか。



内容物、価格、購入額など




別添袋は3つ。カップには麺のみ入っています。



先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。大豆そぼろやねぎなどが入っています。

品名CoCo壱番屋監修 カレー焼そば 芳醇ソース使用
メーカーエースコック
発売日2021年6月21日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(焼そばソース・かやく・スパイス)
定価税別210円
取得価格税別128円(マックスバリュ)

栄養成分表、原材料


1食117g(めん90g)あたり
エネルギー527kcal
たん白質9.1g
脂質25.0g
炭水化物66.3g
食塩相当量3.6g
ビタミンB10.76mg
ビタミンB20.47mg
カルシウム308mg



2020年4月発売の「CoCo壱番屋監修 カレー焼そば」と比べると価格は同じながら麺量が10g減少しています。


ソース


ソースは「ポークベースにカレーの味と香りをしっかり利かせ、ココイチオリジナルの芳醇ソースを使用した焼そばソース」で、「別添のスパイスを加えることで、スパイスの刺激と風味が広がる飽きのこない味わい」とのこと。

カレー味にココイチの「芳醇ソース」を加えたカレー味ソースで、ココイチお得意のスパイス感を別添の「スパイス」で加えています。



芳醇ソース+スパイスのカレーソース


  • 芳醇ソースを使用
ポークベースのカレー味のソースです。ココイチらしさを追求するならば、強いスパイス感が欲しいところではありますが、今回は「芳醇ソース」を加えているとのことで、確かにちょっとソース感があるカレーソースとなっています。

私はトッピングでフライ系を注文することがほとんどないので、このソースとはあまり縁がなく思い入れがないということが大きいのかもしれませんが、ソースを立てるあまりにいつものココイチカレーソースに比べるとスパイス感やカレーの濃さはちょっとおとなしめで、ココイチの良さがちょっと消えてしまっているような印象を受けました。



  • 別添「スパイス」でココイチらしさ


別添の「スパイス」にはココイチらしいスパイスが入っていて、ソースにちょっと足りないスパイス感を補っています。ただ、刺激を求めるならこのスパイス量では足りないですかね。私なんかは、ココイチにスパイス感を求めているのですが、そういう人ばかりじゃないですよね。ココイチはスパイスだ!という方なら、ちょっと物足りないかもしれません。

とび辛スパイスは売っているので、足しちゃうのも一つの手かもしれませんね。




麺は「適度な弾力と滑らかさのあるめん」で、「程良く味付けを施し最後まで飽きのこないめんに仕上げ」たとのこと。

湯戻し時間3分の、中太で縮れのついた油揚げ麺です。



中太で縮れのついた油揚げ麺


中太で緩やかに縮れのついた油揚げ麺です。適度に弾力があり噛み応えがありますが、ソースの味を消すほどの主張ではなく、麺とソースのバランスはきちんと取れています。ただ、これまでのこのシリーズの焼そばの麺量は100gだったのに対し、今回は90gに減量されていました。90gも100gも普通麺量の範疇ですが、値上げではなく麺量で対応したようです。




具は「食感の良い大豆そぼろ、彩りの良いねぎ、人参、唐辛子を加えて仕上げ」たとのこと。

細かい大豆そぼろとねぎ、そしてニンジンの組み合わせです。



キーマカレーのような具


大豆そぼろやねぎ、ニンジンが入っていますが、いずれも細かいカットで、ちょっとキーマカレーを思わせるものがあります。実際にキーマカレーのココイチカップ焼そばも出ていたことがありますが、★6をつけるくらいおいしかったです。

エースコック 「CoCo壱番屋監修 キーマカレー焼そば」

どうもオサーンです。ハンサム氏がピクミン3をやっているらしいんですが、なんかクモみたいな奴に甚大な被害を受けて心が折れた模様。何を声かけて良いかわからず、オロオロしています。何とか倒したらしいですが、何故倒せたのかもよくわからないようです。犯人はわかったけどなぜその犯人を特定するに至ったかがわからない推理小説みたいな感じなんですかね?今回のカップ麺は、エースコックの「CoCo壱番屋監修 キーマカレー...


オススメ度(標準は3です)


  • エースコック 「CoCo壱番屋監修 カレー焼そば 芳醇ソース使用」
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
おそらくココイチになにを求めているかで感想は変わってくるとは思うのですが、ココイチにスパイス感を求めているのであれば、今回はちょっと物足りないかもしれません。芳醇ソースの存在により、スパイスは抑えられているように感じました。普段からココイチで芳醇ソースを使っているならば、この味は安心感があるかもしれませんね。

「とび辛スパイス」を加えるのも良いですが、デスソースとか入れてみるのも良いかもしれませんね。ただ、恐るべきデスソースですが、私は獄激辛ペヤングの方が恐ろしいです。




 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加