このページでは、明星食品のカップ焼そば、「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 豚塩ガーリック」を食べてレビューしていきます。



「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 豚塩ガーリック」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、明星食品の「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 豚塩ガーリック」。2021年4月5日発売の、「明星一平ちゃん 夜店の焼そば」シリーズの新商品です。レギュラー商品の「豚旨塩だれ味」の大盛バージョンで、味も大幅にパワーアップしているようです。



「豚旨塩だれ味」の大盛版


「明星一平ちゃん 夜店の焼そば」は、明星食品の看板シリーズと言うべきカップ焼そばの定番です。レギュラー商品として通常のソース味に加え、青いパッケージの「豚旨塩だれ味」とピンクのパッケージの「旨辛明太子味」があるのはご存じの方は多いのではないかと思います。今回の商品は「豚旨塩だれ味」の大盛バージョンという位置づけとなっています。このブログは基本的に新商品を食べているので、こういうレギュラ-商品は手が回らないことが多く、今年2021年3月にリニューアルされているにもかかわらず、食べたのはもう何年前だ前田?というくらいご無沙汰しています

見返してみると、最後に食べたのは2009年でした。こんなもう旧石器時代の話ですね。当時は「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 塩だれ味」という商品名でした。

明星食品 「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 塩だれ味」

バレンタインデーでしたが、何事もなく家に帰ってきた貴公子オサーンです。若い時は周りが気になってしょうがなかったですが(見栄っ張りで)、今や諦めと悟りの境地ですね。ほとんど今日がバレンタインデーだと意識することもなく一日が過ぎました。自分とは関係ない行事なので、このブログでもカップ麺にチョコ入れて創作料理だなんて言ったりしないんでご安心を(笑)。今回のカップ麺は、今月2月2日にリニューアル発売され...



大盛+極太麺&ふりかけ量380%




レギュラー商品「豚旨塩だれ味」の大盛バージョンですが、単に大盛にしただけではなく、極太麺を使用し、ガーリック入りふりかけの量を380%にしたという強化が図られています。他にもなにかありそうですね。果たしてどんな一杯なのでしょうか。



内容物、価格、購入額など




別添袋は3袋。カップには麺とともにキャベツが入っていました。

品名明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 豚塩ガーリック
メーカー明星食品
発売日2021年4月5日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(液体ソース・ふりかけ・ガーリックマヨ)
定価税別220円
取得価格税込232円(ロ-ソン)

栄養成分表


1食165g(めん130g)あたり
エネルギー769kcal
たん白質10.1g
脂質38.3g
炭水化物96.0g
食塩相当量6.1g
ビタミンB10.51mg
ビタミンB20.35mg
カルシウム229mg



2回目の「用心棒」カップ麺と比較すると、栄養成分の数値は全体的に微減ですが、ほぼ同じような数値となっています。内容量と麺量は前回と同じです。


ソース


ソースは「ポークエキスをベースにガーリック・塩だれで風味を効かせたパンチのあるガッツリソース」で、「ガーリックとペッパーが効いた一平ちゃん特製マヨ」と、「ガーリックパウダーにガーリックミンス、黒コショウ、チリ、ネギを組み合わせ」たふりかけが別添とのこと。

ポークベースでガーリックを効かせた塩味ソースに、ガーリックとブラックペッパーを組み合わせたマヨネーズと、ガーリックパウダー主体のふりかけが加わることで、三位一体でガーリックを効かせています。



三連ガーリックの塩だれ


  • ガーリックを効かせた塩味系の粉末ソース
豚脂を効かせたポークベースの塩だれです。基本的にはレギュラー商品の「豚旨塩だれ味」と共通するソースですが、パワーアップしているかと思いきや、ソース単体ではそうでもなかったです。しっかりガーリックも効いているし、あっさり味ではないレベルで塩味も強めですが、レギュラー商品も普通に味は強いので、ソースだけならあまり大きな違いはない印象でした。



  • ガーリックマヨ


別添の一平ちゃん名物マヨネーズは、「ガーリックマヨ」。これも基本的にはレギュラー商品と同じものではないかと思います。ちょっと多いようですが、麺量比で考えるとむしろレギュラー商品の方が多いのかなという印象。マヨネーズの威力は今回が見劣りしていました。ただ、ガーリックの主張を活かしつつ、マヨの酸味などは控えめで、パワーバランス的に今回の方が好感が持てます。

  • 380%のふりかけ


今回、大きなパワーアップポイントになっているのは「ふりかけ」。レギュラー商品比380%という猛烈な量となっています。確かに量が多く、ガツンとガーリックが香っていました。ソースやマヨは入っていますが、このふりかけこそが味の中心と言って過言ではないでしょう。ガーリックのパンチの大部分はこのふりかけが担っていました。



麺は「ソースの絡みが良く、モチモチとして食べ応えのある極太麺」とのこと。

湯戻し時間5分の、極太で縮れのついた油揚げ麺です。



太くて縮れのついた大盛130gの油揚げ麺


レギュラー商品では麺量100gの細麺なのに対し、今回は麺量130gで大盛の極太麺に変化しています。私は細麺の方が好きですが、メーカー的には大きな強化ポイントとなっています。ふりかけによって味にパンチが大幅に増しているため、極太麺でもうまくバランスが取れていました。麺量130gで30g多いのも、食べ応えアップで良かったです。




具は「色鮮やかなキャベツ」とのこと。

ふりかけを除くと、具はキャベツのみで、麺量に比してだいぶ少ないです。



キャベツのみ


ふりかけにネギやチリが入っていて、量が多いのでそれほど不足感はありませんが、純粋な具はキャベツのみで、量も少なめです。レギュラー商品もキャベツのみで、量の物足りなさも同じような感じですかね。


オススメ度(標準は3です)


  • 明星食品 「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 豚塩ガーリック」
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
レギュラー商品「豚旨塩だれ味」の大盛強化バージョンでしたが、ふりかけや麺の太さ、麺量の強化が明らかだった反面、ソース自体やマヨの強化はあまり見られず、それほど手放しでパワーアップした印象も受けませんでした。ただ、三連で効かせたガーリックの特にふりかけの部分パンチは素晴らしく、この攻撃力は「一平ちゃん夜店の焼そば」のイメージ通りで良かったのではないかと思います。

食べたことはないですがこれおいしそうですね・・・。食べすぎて鼻血が出ないようにしなければ。




 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加