今回のカップ麺は、エースコックの「イタリアン焼そば」。今年1月の最初の週に発売されたカップ麺でとても期待してたんですが、最近になるまで手に入れることができませんでした。というのも、エースコックのHPでのアナウンスでは「全国発売」となっているにもかかわらず、私の住む札幌一帯では見かけることがなかったからです。

ここで登場するのが、我が「ひたすら食いまくる会」の神奈川支部長にして調達本部長である友人氏です。氏は敏腕を通り越して「豪腕」な調達本部長で、大阪にあるエースコックの本社へ電話で問い合わせ、今回の「イタリアン焼そば」が北海道で発売されていないこと、並びに関東地区ではミニストップとデイリーヤマザキでしか取り扱っていないことをつきとめ、店へ走り調達してくれました。私が氏をカップ麺の世界へ引き込んだのですが、すでに氏は私と良い勝負のカップ麺バカ(笑)になっているようです。いつもありがとう。





まずソースですが、一般的なスパゲティナポリタンと同じ感じのやさしいケチャップ味で、やや玉ネギ甘みを感じます。スパゲティではなく焼そばなので、ソースに焼そばならではのアレンジがあるのかなと思いましたが、普通にスパゲティで使われていても違和感のない感じのソースでした。このソースに粉チーズをふりかけるのですが、私個人的には粉チーズはいらなかったかな。あまり効果がなかったように感じました。

麺は、焼そばの麺としては太い油揚げ麺。普通の焼そばと違い、ソースの主張が小さいため油揚げ麺の存在感がとても大きく感じ、油揚げ麺の匂いがあまり得意ではない私にとっては少しくどかったです。今回のソースの場合は、もっと麺を細くした方が良かったように思います。また、今回のような油揚げ麺とケチャップ味の相性にも少し疑問を持ちました。

具は、肉そぼろ、赤ピーマン、玉ネギ、粉チーズ。全体的にちょっと物足りない量でした。赤ピーマンではなく、緑のピーマンとかハムが欲しかったです。ナポリタンはケチャップが命かとずっと思ってきましたが、こう物足りない具の商品に出会うと具って大事なんだなと思い直しました。ピーマンの苦味とハムの香りってナポリタンの大事な要素なんですね。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
ナポリタンの味を楽しむには太い油揚げ麺の存在感が強すぎました。麺を細くした方が良いと思うし、それよりも、スパゲティではなくあえて焼そばでこの味を作る意味があるのかなと疑問を持ちました。ただ、アイデアは面白いし、まだおいしくなりそうな余地はたくさんありそうなので、次回作に期待したいです。

品名:イタリアン焼そば
メーカー:エースコック
発売日:2009年1月5日(月)
カロリー:519kcal
麺種類:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(かやく・焼そばソース・後入れチーズパウダー)
定価:税別190円
取得価格:調達本部長調達品につき不明


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加