このページでは、明星食品のカップ麺、「明星 大砲ラーメン とんこつまぜそば」を食べてレビューしていきます。



「明星 大砲ラーメン とんこつまぜそば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、明星食品の「明星 大砲ラーメン とんこつまぜそば」。2021年1月25日発売の新商品です。福岡県久留米市にあるとんこつラーメンの名店、「大砲ラーメン」監修のまぜそばカップ麺です。これまでに何度も発売されている「とんこつまぜそば」が登場です。



大砲ラーメンの賄い料理を再現した「とんこつまぜそば」


「大砲ラーメン」は、泣く子も黙る久留米とんこつラーメンの名店中の名店。久留米や福岡に支店も多く、九州を訪れたならぜひとも食べておきたいラーメン店のひとつでしょう。本店に伺ったことがありますが、本当おいしかった!

「大砲ラーメン」の「とんこつまぜそば」はこれまでにも何度か発売されてきた商品で、お店の賄いメニューをカップ麺化したものという触れ込みでした。今回からパッケージに「YOBIMODOSHI BLACK」の記載が見られ、賄いメニューの再現であるとともに、お店のメニューのひとつ「呼び戻しブラック」の汁なしバージョンという位置づけにもなったようです。

2019年8月発売の「明星 大砲ラーメン とんこつまぜそば」。「YOBIMODOSHI BLACK」の記載はありませんでした。

「明星 大砲ラーメン とんこつまぜそば」を実食レビュー!名店のまかないメニューを再現

このページでは、明星食品のカップ麺、「明星 大砲ラーメン とんこつまぜそば」を食べてレビューしていきます。「明星 大砲ラーメン とんこつまぜそば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、明星食品の「明星 大砲ラーメン とんこつまぜそば」。2019年7月29日発売の、「大砲ラーメンカップ麺」シリーズの新商品です。以前にも発売されていた大砲ラーメンのまぜそばが今年も登場です。「明星 一平ち...

2020年2月には、「明星 大砲ラーメン 赤とんこつまぜそば」も出ていました。こちらはラー油とともに高菜が入った一杯でした。

久留米の名店「大砲ラーメン」のカップまぜそば!「明星 大砲ラーメン 赤とんこつまぜそば」を実食

このページでは、明星食品のカップまぜそば、「明星 大砲ラーメン 赤とんこつまぜそば」を食べてレビューしていきます。「明星 大砲ラーメン 赤とんこつまぜそば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、明星食品の「明星 大砲ラーメン 赤とんこつまぜそば」。2020年2月3日発売の新商品で、福岡県久留米市の名店「大砲ラーメン」監修によるカップまぜそばです。お店のメニュー「赤とんこつラーメン」を、まぜそば...



焦がしにんにく×ラー油




今回、「YOBIMODOSHI BLACK」との記載が加わりましたが。「焦がしにんにく×ラー油」と書かれており、これまでの「とんこつまぜそば」のマー油+ラー油の特徴を踏襲しており、引き続きこれまでの味が楽しめそうです。果たしてどんな一杯になっているのでしょうか。



内容物、価格、購入額など




別添袋は2つ。カップには麺とキャベツが入っていました。

品名明星 大砲ラーメン とんこつまぜそば
メーカー明星食品
発売日2021年1月25日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(液体ソース・あとのせかやく)
定価税別230円
取得価格税込248円(ローソン)

栄養成分表


1食163g(めん130g)あたり
エネルギー734kcal
たん白質11.6g
脂質32.6g
炭水化物98.6g
食塩相当量6.7g
ビタミンB10.31mg
ビタミンB20.34mg
カルシウム210mg



2019年発売の「とんこつまぜそば」と比べると、栄養成分や原材料の並びが多少変化しています。ほとんど違いはなさそうですが、前回とまったく同じというわけではなさそうです。


ソース


ソースは「濃口醤油、ポークエキス、ガーリックを合わせたタレに、マー油とラー油を合わせたとんこつ風味の液体ソース」とのこと。

とんこつベースのしょうゆ味のソースで、豚脂、黒マー油、ラー油で仕上げています。



豚脂+黒マー油+ラー油のソース


  • とんこつ+豚脂で力強い
とんこつベースでしょうゆ味のソースです。「大砲ラーメン」の大きな特徴である最強クラスのとんこつ臭はまったくありませんが、とんこつの香ばしさはあり、それにましてたっぷりの豚脂により、とんこつというよりは豚の旨みが強いソースとなっています。大砲ラーメンなのでもうちょっととんこつの風味。、とんこつ感が欲しいところではありますが、とんこつと豚脂のWで力強い味でした。



  • 黒マー油+ラー油
ソースには、お店の「YOBIMODOSHI BLACK」の特徴である黒マー油が入っていて、ニンニクがしっかり香り、パンチのある味になっています。お店だととんこつ臭の強いとんこつと黒マー油のハーモニーになるのでしょうが、今回とんこつにそこまでのクセはないため、黒マー油が前に出てきます。ラー油もピリ辛程度にアクセントを加えていました。、

  • ちょっと塩気が強め
「とんこつまぜそば」というよりは、豚脂、黒マー油、ラー油の油の共演による油そば感が強く、とんこつラーメンとはまた違った魅力がありました。基本的には2019年発売時の味と同様の傾向ですが、当時に比べるとちょっと塩辛さが増した印象。前回塩気がだいぶ穏やかになった印象を受けたのですが、それ以前のレベルに戻ってしまった感じがしました。



麺は「ソフトな弾力があり、ソースがよく絡む中太麺」とのこと。

湯戻し時間5分の、中太で縮れのついた油揚げ麺です。



中太で縮れのついた油揚げ麺


中太~太程度で縮れのついた丸麺形状の油揚げ麺です。「大砲ラーメン」のとんこつラーメンは、一般的な博多ラーメンなどの極細麺に比べるとひとまわり太いですが、それでも十分に細麺でストレート形状なのが特徴ですが、「とんこつまぜそば」で使われている麺はそれよりだいぶ太く、加えて縮れもつけられおり、汁なし麺仕様のだいぶ印象の異なる麺となっています。

麺は太めですが、ソースの味も脂ギッシュで濃い味のため、麺とソースのバランスは良好です。縮れがつけられていることにより、ソースのりが良いのも大きな要因だと感じました。麺量は130gで大盛サイズです。




具は「ニラ、肉ミンチ、ゴマ、紅ショウガ、ネギ、海苔、ブラックペッパーを組み合わせ」た「あとのせかやく」と、カップに予め入っている「やわらかなキャベツ」の組み合わせ。

ふりかけ状の「あとのせかやく」とキャベツの組み合わせです。

あとのせかやく




ニラや肉ミンチなどの入ったあとのせかやくが入っています。色々入っていてバラエティに富んでいますが、中でも紅生姜と粒ごまの存在感が目立っていたように感じました。黒マー油の香ばしさに加え、あとのせかやくも風味づけに一役買っていました。肉ミンチのサクサク食感やきざみのりによって、ふりかけ感が強くなっています。お店の特徴のひとつである「カリカリ」要素はなかったです。

キャベツ多め




キャベツが多めに入っています。全体的に塩気寄りな味付けの中で、キャベツの甘みはかなり映えていました。塩気強めのソースに癒やし効果を加えていました。


オススメ度(標準は3です)


  • 明星食品 「明星 大砲ラーメン とんこつまぜそば」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
2019年以来となる大砲ラーメンの「とんこつまぜそば」でした。前回から多少味が変化しており、ちょっと塩気が増している印象。豚脂、黒マー油、ラー油の油3連コンボによるこってり濃厚な味わいはこれまでの「とんこつまぜそば」と共通でした。もうちょっととんこつ感が欲しいところではありますが、パンチのあるおいしいまぜそばでした。

九州以外ではあまり見かけませんが、レギュラー商品の「明星 大砲ラーメン 昔ラーメン」。こちらも大砲ラーメンのあのとんこつ臭は一切ありませんが、それ以外は完璧な一杯で、名物「カリカリ」もしっかり入っています。高いですがクオリティもすごいです。




ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加