このページでは、ファミマ限定のカップ麺、「野菜たっぷり旨辛味噌タンメン」と、ローソン限定のカップ麺、「1食分の野菜 魚介の旨みちゃんぽん」を食べてレビューしていきます。



ファミマとローソンで発売された1食分の野菜を摂取できるカップ麺


今回のカップ麺は、ファミマ限定の「野菜たっぷり旨辛味噌タンメン」と、ローソン限定の「1食分の野菜 魚介の旨みちゃんぽん」。ともに東洋水産製のタテ型カップ麺で、1食分の野菜を摂取できるという共通項があります。



左が「旨辛ちゃんぽん」で右が「ちゃんぽん」のパッケージに書かれた説明。

ファミマとローソンの野菜たっぷりカップ麺


ファミマ限定の「野菜たっぷり旨辛味噌タンメン」と、ローソン限定の「1食分の野菜 魚介の旨みちゃんぽん」は、ともに1食分の野菜を摂取できる東洋水産のカップ麺です。どちらもタテ型のちょっと背の低いカップで、同時期の発売ということで、まるで兄弟のような存在です。「味噌タンメン」は6種の野菜、「ちゃんぽん」には7種の野菜が入っています。どちらも野菜の量が凄そうです。


ファミマとローソンの野菜たっぷりカップ麺


どちらの商品も、以前にそれぞれファミマとローソン限定で発売されていたことがあります。どちらも野菜たっぷりの食べ応えある商品でした。

2019年9月発売の「野菜たっぷり旨辛味噌タンメン」。今回の商品とパッケージが酷似しています。ピリ辛で濃い味のタンメンで、FD野菜がたくさん入っていました。

ファミリーマート限定「野菜たっぷり旨辛味噌タンメン」を実食!1食分の野菜が入ったカップ麺!

このページでは、ファミマ限定で東洋水産製造のカップ麺、「野菜たっぷり旨辛味噌タンメン」を食べてレビューしていきます。「野菜たっぷり旨辛味噌タンメン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、ファミマ限定商品で東洋水産の「野菜たっぷり旨辛味噌タンメン」。2019年9月24日発売の新商品です。「野菜たっぷり」なことを前面に出した商品となっています。1日に必要な野菜摂取量の1/3を使用した...



2018年12月発売の「1食分の野菜 濃厚 ちゃんぽん」。今回とちょっと商品名が違い、カップの大きさ、デザインも全然違っています。今回は7種ですが、当時は8種の野菜が入っていました。

ローソン先行発売の「1食分の野菜 濃厚 ちゃんぽん」は野菜山盛りのちゃんぽんカップ麺だった!

このページでは、ローソン先行発売で東洋水産のカップ麺、「東洋水産 1食分の野菜 濃厚 ちゃんぽん」を食べてレビューしていきます。「東洋水産 1食分の野菜 濃厚 ちゃんぽん」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「東洋水産 1食分の野菜 濃厚 ちゃんぽん」。2018年12月25日発売の新商品で、ローソン先行発売のカップ麺です。ローソンは、関東のみに出店中の「ナチュラルローソン」の店舗増と全国展開を行うそ...



内容物、価格、購入額など




左が「旨辛ちゃんぽん」で右が「ちゃんぽん」。どちらも「後入れ特製油」が別添。どちらもスープ粉末とともにフリーズドライ野菜ブロックが入っていて、かなり具だくさんのように見えます。

品名野菜たっぷり旨辛味噌タンメン
1食分の野菜 魚介の旨みちゃんぽん
メーカー味噌タンメン:東洋水産(ファミマ限定)
ちゃんぽん:東洋水産(ローソン限定)
発売日味噌タンメン:2020年9月28日(火)
ちゃんぽん:2020年9月
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(後入れ特製油)
定価味噌タンメン:税込198円
ちゃんぽん:不明
取得価格味噌タンメン:税込198円(ファミリーマート)
ちゃんぽん:税込円(ローソン)

栄養成分表・原材料


  • 栄養成分表
栄養成分旨辛タンメン
100g(めん70g)
ちゃんぽん
88g(めん60g)
エネルギー460kcal392kcal
∟めん・かやく∟342kcal∟300kcal
∟スープ∟118kcal∟92kcal
たんぱく質8.0g8.2g
脂質22.9g17.4g
炭水化物55.4g50.7g
食塩相当量4.7g5.4g
∟めん・かやく∟2.2g∟1.8g
∟スープ∟2.5g∟3.6g
ビタミンB10.30mg0.27mg
ビタミンB20.34mg0.28mg
カルシウム170mg150mg

同じ大きさのカップに入っていますが、麺量は「旨辛ちゃんぽん」の方が10g多い70gとなっています。

  • 原材料
・ファミマ限定「野菜たっぷり旨辛味噌タンメン」


・ローソン限定「1食分の野菜 魚介の旨みちゃんぽん」




ファミマ限定 「野菜たっぷり旨辛味噌タンメン」




まずはファミマ限定の「野菜たっぷり旨辛味噌タンメン」から食べていきます。昨年2019年9月に同名の商品が出ており、当時と栄養成分に大きな違いはありません。野菜たっぷりのピリ辛な一杯が期待できそうです。




6種類の野菜(キャベツ、たまねぎ、ねぎ、小松菜、にんじん、ニラ)」で「1日に必要な野菜摂取量の1/3を使用し」たとのこと。

フリーズドライブロックと追加のかやくで6種類の野菜が入っています。キャベツが最も多く、甘みがかなり強いです。他も小松菜やニラなども目立っていて、キャベツの甘みと小松菜のほろ苦さが対比になっていました。これだけ野菜がたっぷり入っていると、カップ麺とは言え体に良いものを食べている気分になります。



スープ


とんこつベースに豚脂を浮かせたみそ味のスープに、別添「後入れ特製油」で辛味を加えています。

豚ベースのタンメンスープですが、野菜の味はそれほど強くなく、どちらかというとピリ辛みそ味スープという印象です。すりごまの風味が強く効いています。濃いめのみそ味で、具の野菜の甘みとバランスを取っていますが、やや甘みが優勢という印象。別添「後入れ特製油」を入れるとスープが真っ赤に染まりますが、辛さはそれほど強くなく、ピリ辛程度でした。スープの味は濃いですが、うまいこと野菜の甘みを立てています。




湯戻し時間3分の、中細で縮れのついた油揚げ麺です。

中細ですが、角麺形状でしっかり縮れがついており、がっしり食感の油揚げ麺です。東洋水産のタテ型商品では比較的よく見るタイプの麺で、結構主張が強いですが、今回はスープが濃く野菜の甘みも強いため、麺はそれほど前に出てこずスープの中でなじんでいました。



ローソン限定 「1食分の野菜 魚介の旨みちゃんぽん」




続いてローソン限定の「1食分の野菜 魚介の旨みちゃんぽん」を食べます。2018年に発売されていた「1食分の野菜 濃厚 ちゃんぽん」と比べるとカップが小さくなり、麺量も5g少なくなっています。そして8種類だった野菜が7種類になっています。




キャベツ、チンゲン菜、玉ねぎ、小松菜、ねぎ、ニラ、ニンジンが入っています。

先ほどの「旨辛タンメン」に入っている野菜に加え、チンゲン菜が入っています。2018年発売のものからはコーンがなくなっています。こちらもキャベツを中心に野菜がたっぷりで、キャベツの甘さが光っています。また、チンゲン菜や小松菜のほのかな苦みも甘さの中で映えていました。もやしとかピンクのかまぼこが入っていないのであまりちゃんぽんらしくはありませんが、旨辛タンメン同様に圧倒的な野菜の量でした。



スープ


濃厚なとんこつをベースに魚介の風味や野菜の甘みを効かせ、油脂を浮かせてこってり感を出しています。

濃厚なとんこつをベースに、魚介の旨みを効かせてちゃんぽん感を出したスープです。こちらも具の野菜の甘みが強いですが、とんこつも太いのでバランスが取れています。別添「後入れ特製油」はラードなどの油脂が入っており、スープにこってり感を加えていました。前回はスパイスが強かったですが、今回は魚介の旨みがしっかり感じられ、よりちゃんぽん感が高まった印象です。




湯戻し時間5分の、太めで縮れのついた油揚げ麺です。

旨辛ちゃんぽんの麺に比べてひとまわり太い油揚げ麺です。ちゃんぽんを意識した太さと思われますが、ちゃんぽんというよりは「本気盛」の麺に近い印象。本気盛の麺は厚みがあって主張が強く、合わせるスープを選んでしまいますが、今回のスープはとんこつと魚介で輪郭がはっきりしているため、麺とバランスが取れていました。


オススメ度(標準は3です)


  • ファミマ限定 「野菜たっぷり旨辛味噌タンメン」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
  • ローソン限定 「1食分の野菜 魚介の旨みちゃんぽん」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)

どちらも野菜の量が多く、食べ応えのある一杯でした。200円出しても十分にお釣りが来る食べ応えで、満足度は高いです。旨辛タンメンの方が麺量が多くて食べ応えがあった一方、ちゃんぽんのスープの魚介風味はなかなか飲ませるものがありました。兄弟のような両商品でしたが、それぞれに良さがしっかりある良品です。

先日レビューしたばかりのサンポー食品「井手ちゃんぽん」。野菜たっぷり&濃厚スープでおいしかったです。




ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加