このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードル ビッグ 謎肉祭」を食べてレビューしていきます。



「カップヌードル ビッグ 謎肉祭」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル ビッグ 謎肉祭」。2020年9月14日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。年に一度のお楽しみ、5代目の「謎肉祭」が今年も登場です。



これまでに発売された「カップヌードル 謎肉祭」


カップヌードル 謎肉祭」は、2016年9月に初登場した、カップヌードル名物「謎肉」をたくさん入れた商品です。とにかくたくさん謎肉が入っていて、採算度外視で作っているように見えるゴージャスな商品です。今回は「肉盛りジューシィしょうゆ味」とのこと。

2016年9月に発売された初代「謎肉祭」、「カップヌードルビッグ "謎肉祭" 肉盛りペッパーしょうゆ」。大量に入った謎肉と、初見ということもあって、インパクトは最も大きかったです。

第2弾商品は、2017年9月に発売された「カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭 W」。謎肉に加え、白い謎肉も入っていて、しかも白の方がちょっと多いくらいでした。

日清食品 「カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭 W」

復活した「謎肉祭」は「白い謎肉」が加わっている今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭 W」。昨年9月に発売されて、売れすぎて販売休止になってしまった商品の復活です。今回は謎肉に加え、チリトマトヌードルで使われている鶏肉の入った「白い謎肉」も加わり、前回とはまた違った商品となっています。前回同様、今回も謎肉の数を数えてみようと思います。そういえば、謎肉の原材料につい...



第3弾は、2018年9月発売の「カップヌードル ビッグ 三代目謎肉祭」。謎肉、白い謎肉に加え、チリ謎肉も入って三国志状態。賑やかな一杯でした。

謎肉が何個入っているか数えます!!日清食品 「カップヌードル ビッグ 三代目謎肉祭」

「謎肉祭」の「三代目」は、「チリ謎肉」が加わり3種の謎肉が楽しめる一杯今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル ビッグ 三代目謎肉祭」。2018年9月17日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。定番具材である「謎肉」をとにかく大量に入れたカップヌードルの「謎肉祭」第3弾商品となります。今回は、「カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭 W」に入っていた「謎肉」と「白い謎肉」に加えて、今年2...

そして昨年発売された第4弾商品は、「カップヌードル 謎肉祭」。普通の商品名になるとともに、3種の謎肉がノーマル謎肉のみになり、原点回帰。そして謎肉祭最大肉量を売りにした一杯でした。

今年も謎肉の個数数えます!「カップヌードル ビッグ 謎肉祭」を食べてみた!

このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードル ビッグ 謎肉祭」を食べてレビューしていきます。「カップヌードル ビッグ 謎肉祭」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル ビッグ 謎肉祭」。2019年9月16日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。謎肉をたくさん入れたあの「謎肉祭」が今年も登場!今回で4代目となっています。4代目の「謎肉祭」登場!...



「今年は肉の旨みアップ!」




昨年の「謎肉祭」は最大肉量を売りしていましたが、今年は「今年は肉の旨みアップ!」とのこと。拡大路線から品質路線に転換したということでしょうか。今年の一杯は果たしてどんな感じに仕上がっているのでしょうか。



内容物、価格、購入額など




別添袋は入っていません。カップには今回も凄まじい量の謎肉が入っています。見た感じだと、昨年の最大肉量の一杯と、量にそれほど違いはないように見えます。

品名カップヌードル ビッグ 謎肉祭
メーカー日清食品
発売日2020年9月14日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税別220円
取得価格税別215円(セイコーマート)

栄養成分表、原材料


1食104g(めん80g)あたり
エネルギー487kcal
∟めん・かやく∟447kcal
∟スープ∟40kcal
たん白質14.3g
脂質22.6g
炭水化物56.6g
食塩相当量6.3g
∟めん・かやく∟2.8g
∟スープ∟3.5g
ビタミンB10.24mg
ビタミンB20.42mg
カルシウム148mg



昨年発売の「謎肉祭」より内容量は1gだけ大きくなっています。麺量は同じ。原材料の並びは昨年とほとんど同じです。


今年も「謎肉」の個数を数えてみました!




毎年やっていますが、今年も謎肉の個数を数えてみました!とは言っても、個数を数えても謎肉1つ1つの大きさに違いがあるため全体の肉量を測る指標にはならず、あまり意味はありません。

今年は、謎肉が38個、味付豚肉と思しき肉が4個でした。



ちなみに昨年はこんな感じ。謎肉約40個と、味付豚肉1個でした。肉の総量はほぼ同じくらいのように見えますがどうでしょうか。

さぁ、もうほとんど仕事はし終えた気分ですが、これから食べてレビューしていきたいと思います。



スープ


スープは「ペッパーがきいたおなじみの『カップヌードル』の味わいをベースに、肉の風味をアップさせたスープ」とのこと。

ペッパーを効かせたしょうゆ味のスープで、肉の旨みをアップさせたとのことです。



メリハリをつけたペッパーしょうゆ味のスープ


  • カップヌードルのテイストにメリハリ
ペッパーを効かせたしょうゆ味のスープです。基本的にはカップヌードルのテイストを引き継いでいます。今回、昨年に比べて肉の旨みがアップしているとのことですが、雑味が減ったのか、肉の旨みだけではなく全体的に味がハッキリクッキリしているように感じ感じました。だいぶメリハリがあってわかりやすい味になりました。



  • ペッパーやしょうゆの味もパワーアップ
昨年は「肉盛りペッパーしょうゆ味」、今年は「肉盛りジューシィしょうゆ味」なんですが、ペッパーがわかりやすくパンチがあるのは今年バージョン。そしてしょうゆ味の輪郭が強いのも今年バージョンだと感じました。その上で、スープの味の中間を持ち上げる旨み部分も今年の方が強く、スープの味はずいぶんとわかりやすくなりました。



いつものカップヌードルの味にエッジを立ててキレを増させている印象です。いつものカップヌードルの味を眠たいと感じるなら、今回のスープはかなりおすすめできます。決して、謎肉の量だけが売りの商品ではありませんでした。スープに進展が見られます。



麺は「『カップヌードル』ならではの、しなやかでコシとつるみのある麺」とのこと。

湯戻し時間3分の、中細で縮れのついたヌードルタイプの油揚げ麺です。



中細で縮れのついたヌードルタイプの油揚げ麺


中細で縮れのついたヌードルタイプの油揚げ麺です。いつものカップヌードルに比べると厚みが多少あるように感じますが、昨年までの「謎肉祭」と同じタイプの麺だと思われます。カップヌードルのイメージ通りの麺という感じで、いつものカップヌードルから特に違和感なく食べられる、カップヌードルシリーズの延長線上にある麺と言えるでしょう。

油揚げ麺臭の強い麺ですが、今回はスープのペッパーがいつも以上に強いため、油揚げ麺臭の広がりをうまく抑えてくれています。いつものカップヌードル以上に麺とスープの相性は良いように感じました。




具は「謎肉 (味付豚ミンチ)、味付豚肉 (ミンチポーク)、ネギ、赤ピーマン」とのこと。

40個近い謎肉と、数個の味付豚肉、他にネギと赤ピーマンの組み合わせです。



謎肉、豚肉、ネギ、赤ピーマンの組み合わせ


  • 謎肉の味が全体の味に
40個近い謎肉が入っています、これだけたくさん入っていると、もう他の味は関係なく、味の構成要素の大部分は謎肉の味ということになります。普段のカップヌードルだとそこまで意識することはないですが、これだけ入っていると謎肉の味について意識せざるをえず、大豆が入っていたりするはずですが、意外と肉々しい味がしてジューシーです。

日清食品のことなのでしっかりしているとは思うのですが、さすがにこれだけたくさん肉が入っていると、儲けが出るのかちょっと心配になります。逆にこれでしっかり儲けが出るのなら、いつものカップヌードルではどれだけ儲かっているのかと思ってしまいます。ただ、コストが割かれていそうなエビやたまごは入っていないので、その分のコストを謎肉に集中はできますね。

  • ネギと赤ピーマン
地味ですが、「謎肉祭」はいつもネギが多めに入っています。見た目でも食感でも良いアクセントになっていました。そして赤ピーマンですが、ネギほどは入っていないですが、昨年より量が増えたように感じました。もちろん個体差の可能性もあります。大量の謎肉の中でネギの緑と赤ピーマンの赤がなにげにきれいで映えていました。


オススメ度(標準は3です)


  • 日清食品 「カップヌードル ビッグ 謎肉祭」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
5回目の「謎肉祭」を食べてきましたが、今年も謎肉の量はすごい食べ応えでした。おそらくこれまでの最大量級なのではないかと思います。そしてそれ以上に印象的だったのは、スープの味にメリハリがついていることで、ペッパー、しょうゆともにハッキリクッキリした味になっており、さらに肉の旨みでスープの中間部分も持ち上げられており、前回と同じ★5にしましたが、だいぶおいしくなったように感じました。また来年、今度はどんな「謎肉祭」が登場するのか、今から楽しみです。

今回と同じくカップヌードルのビッグサイズ商品、「カップヌードル ビッグ」。麺量は今回より5g多く、カップヌードルなのでエビやたまごが入っています。ただ、今回の「謎肉祭」を食べた後に食べると、謎肉の少なさを物足りなく感じるかもしれませんね。もちろん、「謎肉祭」が普通ではない、ありがたい存在です。




 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加