このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「金色不如帰 蛤だしの塩そば」を食べてレビューしていきます。



「金色不如帰 蛤だしの塩そば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ローソン限定商品、サンヨー食品の「金色不如帰 蛤だしの塩そば」。東京新宿御苑にあるミシュランガイド掲載の人気ラーメン店、「SOBA HOUSE 金色不如帰」の味を再現したカップ麺となっています。



ミシュランガイド一つ星獲得の「金色不如帰」


SOBA HOUSE 金色不如帰」は、東京新宿御苑にあるミシュラン一つ星獲得の人気ラーメン店です。お店の看板メニューは「真鯛と蛤の塩そば」で、鯛と貝のだしにトリュフやポルチーニ茸が香る、ラーメン離れした高級感溢れる一杯です。

カップ麺としても、ローソン限定でサンヨー食品からどんぶり型ノンフライ麺商品、「金色不如帰 濃厚貝だし塩そば」が出ており、「真鯛と蛤の塩そば」が再現されています。とんでもなくおいしい一杯で、レビュー時には★7をつけていました。

【トリュフ香る】ローソン限定の「金色不如帰 濃厚貝だし塩そば」を食べてみました!【貝だし】

東京新宿御苑の人気店「金色不如帰」の味を再現したカップ麺今回のカップ麺は、サンヨー食品の「金色不如帰 濃厚貝だし塩そば」。2018年10月30日発売のローソン限定新商品です。東京新宿御苑の人気店「SOBA HOUSE 金色不如帰」の味を再現したカップ麺です。おそらくお店のメニュー「真鯛と蛤の塩そば」の味を再現しているものと思われます。「金色不如帰」は、蛤だしとトリュフのスープで人気のお店で、今年本店を東京幡ヶ谷...



「蛤だし」を強調




お店のメニューやどんぶり型のカップ麺は真鯛と蛤のスープですが、今回のタテ型カップ麺では「蛤」のみが強調されています。それほど高いカップ麺ではないので、ある程度入っているのもはオミットされているのかもしれませんね。果たしてどんな一派に仕上がっているのでしょうか



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「仕上げの小袋」1袋。カップには粒の大きいスープ粉末や、チャーシューチップやわかめなどのかやくが入っています。

品名金色不如帰 蛤だしの塩そば
メーカーサンヨー食品
発売日2020年8月9月
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(液体スープ)
定価不明
取得価格税込228円(ローソン)

栄養成分表、原材料


1食95g(めん70g)あたり
エネルギー389kcal
∟めん・かやく∟308kcal
∟スープ∟81kcal
たん白質8.7g
脂質12.9g
炭水化物59.4g
食塩相当量6.8g
∟めん・かやく∟2.2g
∟スープ∟4.6g
ビタミンB10.33mg
ビタミンB20.58mg



原材料を見ると麺に全粒粉が5%配合されており、スープのトップに「魚介エキス」がきています。


スープ


スープは「蛤だしの奥深い旨みが味わえる塩味スープ」とのこと。

蛤だしを効かせたしお味のスープで、スープ表面の油脂からバター風味やほのかなトリュフの香りが漂います。



蛤を中心に重層的な風味のしお味スープ


  • だしの中心は蛤と昆布
蛤など貝だしが強く香るしお味のスープです。貝だしとは言っても、多くの貝だしスープはベースが鶏ガラなことが多いですが、今回は鶏は入っておらず、スッっと貝だしがストレートに感じられます。鼻に通りやすい貝だしを、持続性のある昆布だしで中間を持ち上げており、瞬発力と持続力を両立したスープに仕上げていました。

  • 丸くて滋味深い蛤の威力
蛤だしはかなり力強いです。カップ麺でもよく使われるあさりだしは、ちょっと渋さとか苦味みたいなクセがあるのに対し、蛤だしはトゲがなくまろやかな印象で、それでいて滋味は強力。今回のスープでも蛤のメリットを存分に感じられるものでした。丸いのに強い。



  • バターの風味とトリュフのほのかな香り


別添液体スープには油脂が含まれていますが、この油脂がまたクセモノ。バターは入っていないのですが、バター的な風味がつけられた油が入っており、蛤だしのスープに丸みを加えています。お店ではポルチーニ茸をバターでソテーしてペースト状にしており、その風味を再現しているものと思われます。本当はポルチーニも再現しているのかもしれませんが、私の舌ではよくわかりませんでした。

そして、お店の一杯の特徴である黒トリュフの風味も油脂からほのかに感じられます。どんぶり型カップ麺の時の力強いトリュフの香りではありませんが、スープの味をより風雑で重層的に仕上げていました。さすがにどんぶり型のお金をかけたスープとは違いますが、今回のタテ型スープもかなりおいしかったです。



麺は、湯戻し時間3分の、全粒粉を5%配合した中細でストレート形状の油揚げ麺です。



全粒粉入りの中細ストレート油揚げ麺を使用


中細でストレート形状の油揚げ麺です。黒っぽい粒が練り込まれているのが視認でき、全粒粉が配合されていることがわかります。油揚げ麺だと縮れ麺が多いですが、今回はストレート形状でかなり上品な食感となっており、見た目もお店の中細麺に非常に近いように見えます。

全粒粉の効果なのか、貝だしの強いスープの中で甘みがしっかり感じ取れます。5%くらいの配合でも甘みとして感じられるのかはわかりませんが、油揚げ麺としては甘みがかなり強く感じられました。また、歯切れの良い食感も特徴で、お店の低加水麺の雰囲気もしっかり出ていました。油揚げ麺としてはかなり上質で、本当に油揚げ麺なのかと思ってしまうレベルです。サンヨー食品の油揚げ麺製麺技術は本当高いと思います。




具は、肉そぼろ、ぶなしめし、ねぎが入っています。



肉そぼろ、ぶなしめし、ねぎの組み合わせ


具として入っているのは肉そぼろとぶなしめじとねぎ。スープと麺は完璧に近かったですが、具はあまりボリュームがなく弱点となっています。この商品に限らず、サンヨー食品のタテ型カップ麺はスープや麺のレベルの高さに比べると、具までコストが回っていない印象を強く受けます。

ぶなしめじはお店のラーメンでは入っていませんが、ポルチーニ茸のペーストが入っているので、きのこのイメージをつけうるために入っているものと思われます。量が多いわけではありませんが、しめじの食感はしっかり感じられました。


オススメ度(標準は3です)


  • サンヨー食品 「金色不如帰 蛤だしの塩そば」
★★★★★★☆☆☆☆(6)
ミシュランガイド一つ星獲得店で且つローソンのどんぶり型本格カップ麺としてもおなじみ「金色不如帰」によるタテ型カップ麺を食べてきました。さすがに価格が違うので、どんぶり型に比べると劣るのは間違いないですが、それでも蛤だし中心に重層的なしお味スープはかなりおいしく、全粒粉入りの中細麺とも好相性。具は物足りなかったですが、かなり贅沢な味を楽しめる一杯でした。おいしかったです。

2020年8月発売の「カップヌードル 海苔うまシーフード ビッグ」。夏も冬もシーフードヌードルのアレンジ商品が多く登場します。




 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加