このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」を食べてレビューしていきます。



「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」はどんな商品?


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」。製造は日清食品が担当。毎年夏恒例の激辛カップ麺が今年も登場。東京上板橋の人気店、「蒙古タンメン中本」の「北極ラーメン」を再現した、セブンプレミアムの大人気商品です。



「辛さの極地」


北極ラーメン」は、激辛でおなじみの「蒙古タンメン中本」の中でも最高峰に辛い一杯で、パッケージには「辛さの極地」と書かれています。セブンプレミアムのカップ麺としてもおなじみで、「北極ラーメン」カップ麺の発売当初は、その圧倒的な辛さが話題になりました。現在は、他にも激辛カップ麺が多く出ていて、辛さが極端に激辛ということはなくなってしまいましたが、激辛+ガーリックの強いパンチ力は唯一無二で、その存在感は健在です。

昨年発売されていた「北極ラーメン」。納豆を入れて食べています。そんなに相性は良くなかったですかね。

セブンプレミアムの「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」に納豆を入れて食べてみた!

このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」を食べてレビューしていきます。「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」。製造は日清食品。2019年7月8日に発売された、「セブンプレミアム」の新商品です。毎年夏恒例の激辛カップ麺「北極ラーメン」が今年も登場です。「北極ラーメ...



内容物、価格、購入額など




別添袋は後入れの「極辛オイル」1袋。カップにはスープ粉末とともにチャーシューチップやもやしなどが入っています。例年よりもやしが多いような。

品名蒙古タンメン中本 北極ラーメン
メーカーセブンプレミアム(製造は日清食品)
発売日2020年7月
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(極辛オイル)
定価税込213円
取得価格税込213円(セブンイレブン)

栄養成分表、原材料


1食111g(めん80g)あたり
エネルギー517kcal
∟めん・かやく∟394kcal
∟スープ∟123kcal
たん白質11.0g
脂質22.9g
炭水化物66.7g
∟糖質∟62.5g
∟食物繊維∟4.2g
食塩相当量7.4g
∟めん・かやく∟2.8g
∟スープ∟4.6g
ビタミンB11.39mg
ビタミンB20.31mg
カルシウム139mg



昨年出ていた「北極ラーメン」と、栄養成分がまったく同じで、原材料の並びもほぼ同じ。おそらく中身に手が入っていないものと思われます。もやしが多かったのは単なる個体差だと思われます。しかし、もう何年も栄養成分に変化がありません。内外の評価ともに完成した味ということなんでしょうね。確かにおいしいです。


スープ


スープは、みそ味ベースにすりごまやガーリックを強く効かせ、大量の唐辛子で激辛に仕上げています。



激辛と強力なガーリックを両立したみそ味スープ


  • ポークベースのみそ味
豚脂を浮かせたポークベースのみそ味。「蒙古タンメン中本」カップ麺のレギュラー商品「辛旨味噌」は、もやしなど野菜の旨み、甘みを強く効かせることで、激辛ながらタンメンの味として成立していますが、「北極ラーメン」のスープはそこまでタンメンには寄っておらず、ベース部分だけならタンメンというよりみそラーメンです。

  • ガーリックとすりごま
「辛旨味噌」との大きな違いはもちろん辛味の強さですが、それ以外にも強いガーリックとすりごまを効かせているのが特徴的。ともにみそラーメンでもよく使われており、タンメンよりみそラーメンに近いと思わせる大きな要因となっています。すりごまはみそ味スープの縁下の力持ち、そしてガーリックは鮮烈なパンチで辛味とともに北極ラーメンの主役を張る存在でした。



  • 極辛オイルでトップクラスの激辛に


唐辛子のたっぷり入った真っ赤なスープ粉末に加え、別添「極辛オイル」を加えてゆうに激辛の壁を超える辛味になります。レギュラー商品の「辛旨味噌」とのもう一つの大きな違いとなっています。最近は他にも多くの激辛カップ麺が発売され、中には北極を超える凄まじいものも出てきています。例えば「ペヤング 獄辛」ですが、これはカップ麺の範疇を超え、他ジャンルの激辛商品を凌駕してしまう辛さでした。



  • 激辛+ガーリックが「北極ラーメン」の大きな魅力
「北極ラーメン」は単に激辛として魅力があるわけではなく、激辛でありながらガーリックが強いという別の魅力も持ち合わせているということだと思います。激辛カップ麺のもう一方の雄、「辛辛魚」なら激辛+魚介、そして「北極ラーメン」は激辛+ガーリックが大きな魅力で、なかなか崩せない双璧なのではないでしょうか。

「辛辛魚」は発売から4ヶ月経ちましたが、アマゾンではまだ売っているようです。




麺は、湯戻し時間5分の、ガーリックが練り込まれた中太の油揚げ麺です。



中太でガーリックの練り込まれた油揚げ麺


中太でストレートに近い形状の油揚げ麺です。やや平打ちの形状となっています。太めの油揚げ麺なので本来なら主張が強くなると思われますが、北極の麺にはガーリックが練り込まれていて、ガーリックの強いスープの中で同調してよくなじみ、両者の相性抜群です。激辛に負けない強いガーリックの一翼も担っています。

麺量は80gで、レギュラー商品の「辛旨味噌」が増量して85gになったので、5g少ない状況。加えて麺だけではなく、具の量もだいぶ少ないので、全体的なボリュームでは「辛旨味噌」に比べて大きく劣っています。量より質(辛さ)ですね。




具は、豚肉チップ、もやし、ごま、フライドガーリック、赤唐辛子、ねぎが入っています。



豚肉チップ、もやし、ごま、フライドガーリック、赤唐辛子、ねぎの組み合わせ


  • 豚肉チップともやし
具の中心となっているのが豚肉チップともやしで、ボリューム感あるというほどではないですが、しっかり入っています。特にお店の北極ラーメンでも特徴的な存在であるもやしは、昨年私が食べたものより明らかに量が多かったです。栄養成分表や原材料の並びからおそらく単なる個体差かと思われますが、豚肉チップは逆に昨年よりだいぶ少なくてカットも小さい印象でした。もやしに特化する方向性ならば、悪くない変化だと思います。でもたぶん個体差です。

  • フライドガーリック
他にはフライドガーリックが入っています。スープ、麺に加えて具としてもフライドガーリックを入れることで、辛味に対して負けないガーリックの強さを確固たるものにしています。口に入った時にちょっとシャキシャキした食感も感じられました。トリプルガーリックアタック。


オススメ度(標準は3です)


  • セブンプレミアム 「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」
★★★★★★★☆☆☆(7)
セブンプレミアムの夏の定番商品、「中本 北極ラーメン」を食べてきました。もう何年も同じ中身のようで、今年も例年と同じ味を楽しむことができました。激辛なのが最大の特徴ですが、単に辛いだけではなく、激辛とガーリックの強さを両立しているところに大きな価値を見出せます。いやほんといつも思いますが、激辛カップ麺の名作です。

同じ激辛なみそ味でも、こちらは生姜が強く効いています。「カップヌードル 激辛味噌 ビッグ」。私は「北極ラーメン」の方が好きですが、こちらもおいしかったです。




 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加