このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ペヨング やきそば 塩」を食べてレビューしていきます。



「ペヨング やきそば 塩」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヨング やきそば 塩」。2020年6月15日発売の、「ペヨングやきそば」シリーズの新商品です。ペヤングの公認ニセモノ、ペヨングから久々の新フレーバーが登場しました。



ペヤングの公認ニセモノ「ペヨング」の新商品


「ペヨング」は、「ペヤング」のまるか食品が自分で送り出すニセモノとして話題になった、廉価版オープン価格設定のカップ焼そばシリーズです。麺量がペヤングより10g少なく、具も省略されているものがあったり少なくなっているものがあったりしますが、その分、安価設定となっており、ノーマルペヤングが税別193円なのに対し、ペヨングはオープン価格設定となっており、100円代前半で売られていることが多いです。





いつものペヤングには、以前他社に先駆けて麺量90gの商品を発売した経緯から、パッケージに「Big!」と書かれています。それに対しペヨングでは、それより麺量が少ないという意味と思われる「Regular」と書かれています。昨今のカップ焼そばの状況を考えると麺量90~100gがレギュラーであり、今回の80gだとちょっと少なめということになりますが、我が道を行くまるか食品にはあまり関係ないかもしれませんね。



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「やきそばソース」と「かやく」の計2袋。



先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。キャベツのみ入っています。

品名ペヨング やきそば 塩
メーカーまるか食品
発売日2020年6月15日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(やきそばソース・かやく)
定価オープン価格
取得価格税別円()

栄養成分表、原材料


1食100g(めん80g)あたり
エネルギー443kcal
たん白質7.6g
脂質21.3g
炭水化物55.3g
食塩相当量3.0g



麺量は10g少ないですが、食塩相当量の少なさはペヤングを継承しています。


ソース


ソースは、魚介や玉ねぎなどが入ったしお味のソースです。



あまり厚みを感じないしお味ソース


しお味のソースです。ペヤングのしお系のソース全般に言えることなのですが、しっかりしたしお味で且つ多少のスパイス感があるのですが、旨み部分とか味の広がり、深みみたいなものがあまりなく、どうにも単調に感じられます。わかめとかごまとか、もうワンパンチ欲しくなってしまう味ですが、今回は廉価商品でそういうプラスアルファが一切ない味になっています。これまでに、ソースやきそば、激辛やきそば、そして油そば風の3種類が出ており、今回で4作目。



2018年12月に発売されていた「ペヤング スカルプDやきそば」も、ソースの味は今回と大差ないように思いますが、わかめや昆布、ひじきなど具の風味が加わることにより、おいしい一杯に仕上げていました。今回のように主役となってしまうと厳しいソースかなと思います。

スカルプDとペヤングの夢の?コラボ実現!まるか食品 「ペヤング スカルプDやきそば」

このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ペヤング スカルプDやきそば」を食べてレビューしていきます。「ペヤング スカルプDやきそば」はどんなカップ焼そば?今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング スカルプDやきそば」。2018年12月3日発売の新商品で、アンファーの育毛シャンプー「スカルプD」とタイアップしたカップ焼そばです。ついにペヤングさん組む相手が食べ物関連ではなくなってしまいました。ま...



麺は、湯戻し時間3分の、縮れのついた中細の油揚げ麺です。



ペヤングより10g少ない油揚げ麺


中細で縮れのついた油揚げ麺です。いつものペヤングの麺に比べるとやや平べったくて、ちょっと縮れが強いように思いましたが、基本的には10g少ないだけで、他はペヤングの麺と同じタイプのものと思われます。

ソースの味の中で、やや油揚臭が感じられましたが、それほど目立っているわけではなく、麺はソースの中できちんとなじんでいます。ノーマルペヤングだと、別添スパイスで油揚げ麺集を封じ込めていますが、今回はスパイスがなくても持ちこたえている印象でした。




具は、キャベツのみです。



具はキャベツのみ


具として入っているのはキャベツのみです。価格を考えると十分な量入っていますが、いつものペヤングのキャベツに比べるとちょっと少なめでしょうか。いつものペヤングに入っている挽肉は入っていません。完全に廉価版と割り切った具ですね。


オススメ度(標準は3です)


  • まるか食品 「ペヨング やきそば 塩」
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
ペヤングの公式ニセモノ「ペヨング」の4作目となる塩焼そばを食べてきました。ソースの味に厚み、深みがなく、それ以外に売りがないのは厳しいところですが、安価で買えることを考えればある程度納得ができるのではないかと思います。キャベツが多めなのはさすがペヤングのニセモノといったところでしょう。

常にストックしておきたいいつものペヤング。コンビニで買うよりちょっと安く売られています。




 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加