このページでは、日清食品のカップ麺、「汁なしどん兵衛 釜たま風うどん」を食べてレビューしていきます。



「汁なしどん兵衛 釜たま風うどん」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「汁なしどん兵衛 釜たま風うどん」。2020年3月30日発売の、「日清のどん兵衛」シリーズの新商品です。今週は日清食品からチキンラーメンやどん兵衛の汁なし麺が計3品発売されましたが、このブログ的にはその汁なし3連星のトリを飾る一杯となっています。

元祖鶏ガラの油そばがラー油と酢を携えて再登場!「チキンラーメンの油そば」を実食

このページでは、日清食品のカップ麺、「チキンラーメンの油そば」を食べてレビューしていきます。「チキンラーメンの油そば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「チキンラーメンの油そば」。2020年3月23日発売の、「チキンラーメン」シリーズの新商品です。以前にも発売されていた「チキンラーメンの油そば」が再販されて登場しました。「汁なしチキンラーメン」の第1弾商品が再販...

冷盛プラス卵黄で完璧な一杯に!「日清の汁なしどん兵衛 ラー油香るラーそば」を実食レビュー

このページでは、日清食品のカップ麺、「日清の汁なしどん兵衛 ラー油香るラーそば」を食べてレビューしていきます。「日清の汁なしどん兵衛 ラー油香るラーそば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「日清の汁なしどん兵衛 ラー油香るラーそば」。2020年3月30日発売の、「日清のどん兵衛」シリーズの新商品です。どん兵衛の汁なし蕎麦、ラー油蕎麦の登場です。「ラー油肉そば」をどん...


「汁なしどん兵衛 釜たま風」は3度目の発売




どん兵衛ならではのみずみずしい食感のうどん麺を活かし、汁なしうどんとして釜たま風に仕上げた一杯です。これまで過去に2度出ており、今回で3回目。3回も発売されるということは、それだけ好評を博しているものと思われます。

最初の登場は2018年5月。だししょうゆとまろやかたまごダレによって、やわらかくやさしい味に仕上げた釜たま風の汁なしうどんで、新しい試みとして面白い商品でもありました。

日清食品 「日清のどん兵衛 釜たま風うどん」

「日清どん兵衛」シリーズ初の「釜たまうどん」今回のカップ麺は、日清食品の「日清のどん兵衛 釜たま風うどん」。2018年5月28日発売の、「日清のどん兵衛」シリーズの新商品です。今回は汁なしの「釜たまうどん」で、「日清どん兵衛」シリーズとしては焼うどん商品を除いて初の汁なし商品かと思います。讃岐うどんブーム以来、全国的にも釜たまうどんは定番メニューとなって久しいですが、カップ麺で釜たまうどんとなるとそうそ...



第2弾は2019年3月発売。「特製まろやかたまごタレ」をパワーアップさせたとのことでしたが、最初の商品と大きな違いはなく、引き続きおいしかったものの、変化も欲しかった一杯でした。

釜たまうどんのカップ麺! 「日清のどん兵衛 釜たま風うどん」

このページでは、日清食品のカップうどん、「日清のどん兵衛 釜たま風うどん」を食べてレビューしていきます。「日清のどん兵衛 釜たま風うどん」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「日清のどん兵衛 釜たま風うどん」。2019年3月11日発売の、「日清のどん兵衛」シリーズの新商品です。今週2つめの「日清のどん兵衛」です。「日清のどん兵衛 釜たま風うどん」は、昨年2018年5月にも発売されていた...


「まろやかたまごタレ」が30%増量!




3回目の登場となる今回の「釜たま風うどん」は、「まろやかたまごタレ」が30%増量されているとのこと。もともとかなりのまろやか味だったのが、さらにまろやか味になっていそうです。果たしてどんな一杯になっているのでしょうか。


内容物、価格、購入額など




別添袋は、「特製だし醤油」、「まろやかたまごタレ」、「きざみのり」の計3袋。カップは麺とともに、予め花形のかまぼこやネギが入っています。

品名汁なしどん兵衛 釜たま風うどん
メーカー日清食品
発売日2020年3月30日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(特製だし醤油・まろやかたまごダレ・きざみのり)
定価税別193円
取得価格税込138円(コープ)

栄養成分表


1食101g(めん74g)あたり
エネルギー436kcal
たん白質5.8g
脂質20.4g
炭水化物57.3g
食塩相当量2.5g
ビタミンB10.23mg
ビタミンB20.29mg
カルシウム159mg



2019年3月発売の「釜たま風うどん」と栄養成分を比較すると、まろやかたまごダレが30%増量しているにもかかわらず総重量が同じ数値、カロリーは今回が多少低くなっています。食塩相当量も2.3gから2.5gに上昇していますが、カップ麺としてはかなり低い数値にとどまっているのは歓迎材料です。


味付け


味付けは「甘みのある "特製だし醤油" と、30%増量 (従来品比) した "まろやかたまごタレ"」とのこと。

やさしい味のだししょうゆに、増量したたまごダレの組み合わせです。



たまごの丸みが際立つタレ


  • やさしい味のだししょうゆ
角が立っていないやさしい味のだししょうゆ味です。ほのかな魚介に加えて昆布の丸みが感じられます、しょうゆの香りはしっかりしていますが塩気はあまり感じられず、かなりやわらかい味に仕上がっています。カップ麺の味付けは塩気が強いものが多く、汁なしカップ麺だとさらにその傾向が高まりますが、その中で今回ほど角が立っていない味は珍しいのではないかと思います。

別添のたまごダレでさらに丸くなりますが、入れなくても十分に丸いです。油断するとどこかに転がっていってしまいます。だしの旨みによって塩分を少なくできると思うと、だしはやっぱり偉大ですね。他のカップ麺もこの塩分の少なさは見習ってもらいたいところです。



  • たまごタレが増えてまろやかさも増した


そして今回30%増量したという「まろやかたまごタレ」。もう袋の大きさからして違い、中身も当然たくさん入っています。前回までもだししょうゆよりたまごタレの味が強かったですが、今回は量が増えたことでさらにたまごタレの味に染まります。明らかにたまごがパワーアップしていました。



無責任にも?たまごは自分で用意してくれという汁なしカップ麺が多い中で、たまごをきちんと用意してくれ、それでいてものすごい威力というのはとても好感が持てます。たまご以上にたまごというか、自分でたまごの黄身を用意して入れるよりも、濃縮感が強いです。ほのかに塩味や出汁の味が感じられることで、きちんと食べやすくも仕上げていました。たまご全開の味です。



麺は「もっちりとしたつるみのあるうどん」とのこと。

湯戻し時間5分の、弾力の強い油揚げ麺のうどんです。多加水麺食感となっています。



多加水麺食感の油揚げうどん


幅広でもちもちした食感が特徴の、多加水麺食感のうどんです。いつものどん兵衛と同じ特徴を持った麺ですが、ちょっと太めかと思われます。讃岐うどんの釜たまを思い浮かべるとちょっと平打ちすぎる気もしますが、みずみずしくて弾力のある食感はカップうどんとしてはかなり威力があり、麺の食感が前面に出る釜たまうどんにぴったりなのではないかと思います。

だししょうゆを絡めたとろみの強いたまごタレが平打ち麺によく絡み、麺と味付けに強い一体感がありました。この一体感によって油揚げ麺臭をうまく抑え込むことにより、みずみずしい本格食感のみがクローズアップされています。カップうどんの中で最も釜たま風うどんに向いた麺ではないかと思います。




具は「ネギ、きざみのり、花形カマボコ」とのこと。

カップに予め入っている花形かまぼことネギ、別添袋のきざみのりの組み合わせです。



きざみのり、花形かまぼこ、ネギの組み合わせ


きざみのり、花形かまぼこ、ねぎの組み合わせは、前回の「釜たま風うどん」と同じ。きざみのりは前回よりちょっと減ったようにな印象ですが、かまぼこやネギもそれなりの量入っており、全体的に具のボリュームはまずまずと言えるでしょう。主役級がないのは相変わらずですが、コストかかっていそうなたまごダレが増量されていながら、具が持ちこたえているのは良かったのではないでしょうか。


オススメ度(標準は3です)


  • 日清食品 「汁なしどん兵衛 釜たま風うどん」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
3回目の発売となる、「汁なしどん兵衛 釜たま風うどん」を食べてきました。やさしい味のだししょうゆに、増量したたまごダレを加え、これでもかと角のない丸い味に仕上げた一杯でした。濃縮したたまご感たっぷりでおいしかったです。弾力の強いどん兵衛の麺も、釜たまうどんにするにはカップうどんの麺で最適なのではないかと思います。

焼うどんを除くと、実は汁なしのカップうどんはそれほど多く出ていません。少ないうちのひとつ、2018年11月発売の「JAPAN FOOD記 山形ひっぱり風うどん」。山形のひっぱりうどんをカップ麺で再現した商品でした。そういや、この商品が第1弾商品だったはずの「JAPAN FOOD記」シリーズ、続く第2弾が出ませんね。第1弾があまり売れなかったのでしょうか。面白そうなシリーズなので今後に期待したいです。

納豆と魚介の効いた汁なしうどん!!エースコック 「JAPAN FOOD記 山形ひっぱり風うどん」

「JAPAN FOOD記」第1弾商品は山形の「ひっぱりうどん」をカップ麺にアレンジ今回のカップ麺は、エースコックの「JAPAN FOOD記 山形ひっぱり風うどん」。2018年11月5日発売の新商品です。「JAPAN FOOD記」シリーズの新商品です。新シリーズとなる今回の「JAPAN FOOD記」は、「地域の風土に合わせて古くから地元の人々に親しまれてきた郷土料理をカップめんにアレンジした、まだまだ知られていないレアな『ニッポンの味』を手...


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加