このページでは、エースコックのカップまぜそば、「MEGA鶏 濃厚鶏まぜそば」を食べてレビューしていきます。



「MEGA鶏 濃厚鶏まぜそば」はどんな商品?


今回のカップ麺は、エースコックの「MEGA鶏 濃厚鶏まぜそば」。2020年1月20日発売の、「MEGA」シリーズの新商品です。名物シリーズからエースコック史上最大量の鶏油を使用したまぜそばの登場。



「MEGA」シリーズから「鶏」が登場!


MEGA」は、ラーメンの味の主要な要素をとことん突き詰めたカップ麺シリーズです。これまでに「豚」「煮干し」「ゴマ」「背脂」といったものがとことん突き詰めてカップ麺化されており、特に「豚」を突き詰めた「MEGA豚 どトンコツラーメン」は、豚脂や豚レバーなどでこれでもかと豚を感じられる一杯でした。過去3回発売されています。下のリンクは2019年2月発売。

「MEGA豚 どトンコツラーメン」は豚脂と豚レバーが織りなす濃厚とんこつカップ麺!

このページでは、エースコックのカップ麺、「MEGA豚 どトンコツラーメン」を食べてレビューしていきます。「MEGA豚 どトンコツラーメン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、エースコックの「MEGA豚 どトンコツラーメン」。2019年2月25日発売の、「MEGA」シリーズの新商品です。「豚」の大きな文字がパッケージに踊る、今回で3回目の発売の「MEGA豚」の登場です。さすが3回目の登場ともなると、パ...



エース史上最大量の鶏油を使用した鶏まぜそば!




今回の一杯は、エースコック史上最大量の鶏油を使用した鶏まぜそばとのこと。これまで「背脂」や「牛脂」をがたくさん入った商品はありましたが、鶏油を主役に据えた商品はなかなかなかったのではないかと思います。

昨年2019年4月に発売された「名店が認めた本格style 篝 鶏白湯Soba」は、鶏油が前面に出た一杯でした。かなりおいしい一杯で、その理由は鶏油だけというわけではないのですが、鶏油によっておいしくなっていたのは間違いないところです。今回の鶏油も非常に楽しみです。

とんでもなく強烈な鶏白湯のカップ麺!「名店が認めた本格style 篝 鶏白湯Soba」

このページでは、日清食品のカップ麺、「名店が認めた本格style 篝 鶏白湯Soba」を食べてレビューしていきます。「名店が認めた本格style 篝 鶏白湯Soba」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「名店が認めた本格style 篝 鶏白湯Soba」。2019年4月22日発売の新シリーズ、「名店が認めた本格style」の第1弾商品です。東京銀座の鶏白湯の人気店「銀座 篝」の味を再現したカップ麺です。新...


内容物、価格、購入額など




別添袋は、「仕上げシーズニング」、「かやく」、「麺ほぐし香味油」の3袋。



先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。鶏肉そぼろが入っていますが、MEGAというほどの鶏の量ではありません。あくまで鶏油が主役ということでしょう。大豆たん白ではなく本物の鶏というところは評価ポイントでしょうか。

品名MEGA鶏 濃厚鶏まぜそば
メーカーエースコック
発売日2020年1月20日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(仕上げシーズニング・かやく・麺ほぐし香味油)
定価税別240円
取得価格税別198円(イオン)

栄養成分表、原材料


1食129g(めん100g)あたり
エネルギー627kcal
たん白質10.8g
脂質31.3g
炭水化物75.5g
食塩相当量6.4g
ビタミンB10.66mg
ビタミンB20.53mg
カルシウム368mg



油揚げ麺を使っているので脂質は高くなりますが、それでも31.3gはかなりの量と言え、鶏油の分厚さが期待できそうです。


たれ


たれは「鶏油の風味を利かせた『香味油』とオニオンやガーリック等の香味野菜の旨みを加えた鶏ベースの『仕上げシーズニング』をかけることで、鶏の旨みが広がる一杯に仕上げ」たとのこと。

鶏ベースにガーリックや胡椒を強く効かせたしお味のシーズニングに、鶏油の入った香味油がたっぷり加わります。



鶏油たっぷりのしお味たれ


  • しお味と胡椒が強め
「仕上げシーズニング」がメインの味付け。チキンパウダーなどの鶏がベースになったしお味のシーズニングで、ガーリックやオニオン、胡椒などでパンチが加えられています。しお味は強めで、ちょっと塩辛く感じられるレベル。それに加え、胡椒が強めに効いているため、しお味のエッジがさらに立っている印象でした。

鶏油のおいしさを味の中心に据えるなら、しお味や胡椒はもうちょっと控えめな方が良いのではないかと感じましたが、それだと今度は鶏油のまったり感に飽きが来てしまうのかもしれませんね。バランスが難しそうですが、ひとまずはしお味と胡椒がちょっと強すぎなように感じました。



  • 大量の鶏油
そして今回の主役である鶏油。確かにすごい量でした。「麺ほぐし香味油」に入っているのがほぼ全部鶏油で、麺が大量の鶏油に塗れます。ふわ~っと香る鶏油独特のまったり濃厚さがまさにMEGA級で、エースコック史上最大量の鶏油とのことでしたが、むしろカップ麺史上最高の鶏油のまったり感なのではないかと思います。

かなり思い切った鶏油の量は「MEGA」シリーズのコンセプト通りで、非常に好感が持てます。今回、大量の鶏油を残さずに食べるためにかなり入念にかき混ぜながら食べたのですが、それでも上の写真のように黄色い鶏油が最後カップに残ってしまいました。まったり濃厚感は甘みすら感じさせるものがあります。シーズニングは塩辛いのですが、鶏油は甘い。これは一種のツンデレでしょう。



  • 塩辛さと甘みのコントラスト
鶏油を前面に押し出すなら、しお味や胡椒はもっと控えめな方が良いと思いましたが、シーズニングの塩辛さと鶏油の甘みのコントラストはこれはこれでおいしく、鶏油を最後まで飽きさせないためのメーカーの配慮かと思われます。直球で鶏油が前に出てしまうと、たぶん半分も食べないうちに飽きてきてしまうんじゃないですかね。



麺は「しっかりとした弾力と滑らかさを併せ持つ丸刃のめん」とのこと。

湯戻し時間5分の、縮れのついた太い油揚げ麺です。



縮れのついた太い油揚げ麺


縮れのついた太い油揚げ麺です。エースコックの他の汁なし麺商品でも使用されているタイプの麺かと思われます。太いので主張は強いですが、今回合わせているのはしお味と胡椒が強く、鶏油のたっぷりなたれなので、麺よりもたれの味が勝ったバランスだと感じました。バランスを取るならもっと麺は太い方が良いですが、それだと今度は鶏油が目立たなくなりそうなので、やはりしお味や胡椒をもっと控えるのが良さそうです。

味とは関係ないのですが、鶏油の黄色に対し、麺も黄色いので、大量に麺に絡んでいる鶏油が麺と同化してしまい、視覚的にあまり目立っていないのがちょっと惜しい印象を持ちました。もっと麺が白ければ、麺に絡んだ鶏油の黄色が目立ち、視覚的にもインパクトがあったのではないかと思います。




具は「程良く味付けした鶏肉そぼろ、色調の良いねぎ、唐辛子を加えて仕上げ」たとのこと。

鶏肉そぼろ、ねぎ、唐辛子が入っています。



鶏肉そぼろ、ねぎ、唐辛子の組み合わせ


  • 鶏肉そぼろ
鶏肉そぼろ、ねぎ、唐辛子が入っています。鶏肉そぼろはそれなりにたくさん入っていますが、「MEGA鶏」だと考えるとちょっと物足りない感じがします。大豆たん白ではなく本物の鶏肉なのはさすがですが、そぼろではなくもっと大きなタイプの鶏肉だと良かったかもしれません。鶏油がすごいので具を抜きにしても十分に「MEGA鶏」なんですけどね。

  • ねぎと唐辛子
鶏肉そぼろの他には、ねぎと唐辛子が入っています。どちらもまずまずの量ではあるものの、麺量が100gあるので、麺対比ではちょっと少なめに感じられます。具としての存在感よりも、緑と赤で視覚的な部分で目立っていました。


オススメ度(標準は3です)


  • エースコック 「MEGA鶏 濃厚鶏まぜそば」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
「MEGA」シリーズの新商品、「MEGA鶏」を食べてきました。大量の鶏油が入ることで、まったり濃厚な甘みすら感じられる鶏の味が全開で、まさに「MEGA鶏」でした。これだけ鶏油が強く感じられるカップ麺はなかったのではないでしょうか。ただ、しお味や胡椒がかなり強いため鶏油の目立ちが限定的。塩辛さと鶏油のコントラストもなかなか良かったですが、次回作ではもっと鶏油が目立った上でおいしくなる方法を模索してもらいたいです。着眼点が素晴らしく、おいしくてインパクトもあったのでこの評価で!

エースコックからはこんな変わり種のまぜそばも出ていまいた。2019年3月発売の「俺たちのガッツ飯 爆汗 ナポリタン風まぜそば」。ナポリタン味で大辛のまぜそばでインパクト大の一杯でした。

ナポリタンなのに辛いまぜそば!「俺たちのガッツ飯 爆汗 ナポリタン風まぜそば」

このページでは、エースコックのカップ麺、「俺たちのガッツ飯 爆汗 ナポリタン風まぜそば」を食べてレビューしていきます。「俺たちのガッツ飯 爆汗 ナポリタン風まぜそば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、エースコックの「俺たちのガッツ飯 爆汗 ナポリタン風まぜそば」。2019年3月4日発売の、「俺たちのガッツ飯」シリーズの新商品です。「俺たちのガッツ飯」は、ガッツリ食べたい男性向けのブランドで...


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加