このページでは、ファミリーマートの冷凍食品、「お母さん食堂 もちっと食感の汁なし担々麺」を食べてレビューしていきます。



「お母さん食堂 もちっと食感の汁なし担々麺」はどんな商品?


今回は、ファミリーマートの冷凍食品、「お母さん食堂 もちっと食感の汁なし担々麺」。2016年12月13日発売の、ファミマの冷凍食品とチルド惣菜のPB、「お母さん食堂」シリーズの商品です。製造は日清食品冷凍。いつものカップ麺でおなじみの日清食品や明星食品と同じ企業グループに属するメーカーです。どん兵衛やspa王の冷食を製造販売しています。

「お母さん食堂」シリーズのテレビCMで紹介されている商品なので、おそらくこのシリーズの中でも看板商品的な位置づけの存在かと思われます。カップ麺ではない上に新商品でもないのですが、先日ブログをご覧いただいている方からレビューのリクエストを頂いたので食べてみたいと思います。リクエストしていただいた方ありがとうございます!



ファミマの冷凍食品とお惣菜チルドのPB「お母さん食堂」


お母さん食堂」は、ファミマの冷凍食品やチルド商品コーナーに並んでいるプライベートブランド。この赤いパッケージは見かけたことのある方が多いのではないかと思います。また、店頭のポップやテレビCMで食堂のお母さんに扮した香取慎吾さんはおなじみですよね。

今回レビューしていくのはその「お母さん食堂」シリーズの冷凍食品、「もちっと食感の汁なし担々麺」。テレビCMで紹介されている商品なので、シリーズの看板商品のひとつと思われます。



内容物、価格、購入額など




別添袋は「花椒入り唐辛子」1袋。麺やたれ、具はメインの袋に収まっており、別添袋を外してこの袋ごとレンジに入れて温めます。レンジさえあれば手軽に食べられるところが冷凍汁なし麺の良いところですね。スープのある冷凍麺だとこうお手軽にはいかないことが多いです。

品名お母さん食堂 もちっと食感の汁なし担々麺
メーカーファミリーマート(販売は日清食品冷凍)
発売日2016年12月13日(火)
麺種別冷凍麺
かやく・スープ1袋(花椒入り唐辛子)
定価税込248円
取得価格税込248円(ファミリーマート)

栄養成分表、原材料


1食350gあたり
エネルギー557kcal
たん白質15.4g
脂質18.6g
炭水化物84.2g
∟糖質∟80.0g
∟食物繊維∟4.2g
食塩相当量3.6g



一般的なカップ麺に比べると「炭水化物」の数値が高くなっており、ずっしり食べ応えがありそう。その一方で、「食塩相当量」はカップ麺に比べて控えめです。



調理後にレンジから出した直後の状態。内側に水滴がついていて熱いのでご注意ください。





袋を開けて内容物を皿に開けます。これをよくかき混ぜて完成です。


たれ


たれは「濃厚な旨辛胡麻だれ」とのこと。

練りごまを効かせたしょうゆ味ベースの担々麺だれで、別添の「花椒入り唐辛子」によってて強いシビレが加わります。



濃厚な練りごまと花椒のシビレが特徴の担々麺だれ


  • やさしいしょうゆ味ベース
しょうゆ味ベースの担々麺だれです。しょうゆ味ベースですが効かせ方は非常にやわらかく、カップ麺の汁なし担々麺はよく見られる塩辛さは皆無。このあたり、栄養成分の食塩相当量の数値があまり高くなかったのが如実に現れています。これが「お母さん食堂」のお母さんのやさしさって感じなのでしょうか。塩辛いのが苦手な方も、この商品なら敬遠する必要はまったくないでしょう。塩けがそれほど強くないため、豚肉の旨みもしっかり感じられました。

  • 濃厚な練りごまと甘み
しょうゆ味はやさしい一方で、練りごまを強く効かせています。さらに甘みも加えることで練りごまの濃厚感が前に出ており、練りごま中心のたれであることを強く感じさせます。なかなか甘いです。たれにもほんのりと花椒を効かせていますが、辛味はほとんどなく、別添の「花椒入り唐辛子」を入れなければ、辛いものが苦手な方でも問題なく食べられるレベルかと思われます。



  • 別添「花椒入り唐辛子」でシビレが増す
たれだけだとほとんど辛くない状態ですが、別添の「花椒入り唐辛子」を振りかけることにより、辛味とシビレが一気に増します。少量で「ピリ辛」、半分入れて「中辛」、全部入れることにより「激辛」になるとのことですが、唐辛子の辛味はあまり強くなく、もっぱら花椒のシビレが強く効くようになります。シビレはかなり強くなりますが、どうせなら唐辛子ももうちょっと効かせてくれると良かったですかね。



  • お母さんの味
鮮烈に花椒のシビレを効かせながらも、塩けはやわらかく、また練ごまなどで甘みを効かせたやさしい味。別添「花椒入り唐辛子」を入れなければ辛いものが苦手な人でも食べられそうな味になっています。「お母さん食堂」とはよく言ったもので、まさにお母さんのやさしさを感じられる一杯になっていました。もちろん私の勝手な受け取り方かも知れませんけどね。とにかく個人的には、汁なし担々麺でありがちな塩辛さがまったくないのが良かったです。



麺は「もちもち食感の平打ち麺」とのこと。

弾力の強い平打ち麺です。



弾力の強い多加水平打ち麺


太めでストレート形状の平打ち麺です。弾力の強いもちもちした多加水麺食感で、一般的な担々麺の低加水で柔らかい食感とはまったく別物の麺となっています。今回、合わせるたれの練りごまや花椒のシビレがそれなりに強いため、弾力のある多加水麺できちんとバランスが取れていました。

最近このブログでよく食べているお弁当コーナーに置かれているチルド麺だと、レンジで温めることによって麺が二重調理状態になってしまい、麺のコシが弱くなってしまうという弱点があります。そのため、カップ麺でも付け入る隙があるように感じています。しかしながら冷凍麺の場合は、基本解凍メインのためか、コシが失われないのが利点。この食感はカップ麺で再現するのはかなり難しいと思われるレベルで、カップ麺にとっては冷食はかなり脅威な存在だと思います。




具は、豚肉、粒状小麦たん白、チンゲン菜、ネギ、たけのこなどが入っています。



挽肉とチンゲン菜の組み合わせ


  • 豚肉と小麦たん白の挽肉
具の中で目立っているのは、挽肉とチンゲン菜です。上の写真だとあまり入っていないように見えますが、挽肉はけ結構たくさん入っています。豚挽肉と小麦たん白の混合物のようですが、たれ自体に肉の旨みがしっかり効いているため、それほど違和感なく本物の挽肉だと感じ取ることができました。一緒に入っているたけのこはもうちょっと大きなカットで入っていてくれると、挽肉との組み合わせが活きたように思います。

  • チンゲン菜はカットが小さめ
チンゲン菜もまずまずの量入っていますが、こちらはカットがちょっと小さめ。もうちょっとカットが大きいと目立って良かったですかね。他にもしょうがやにんにく、ザーサイなどが入っているようですが、これらは具としての存在感はなく、たれの一部としての役割が大きいようです。


オススメ度(標準は3です)


  • ファミリーマート 「お母さん食堂 もちっと食感の汁なし担々麺」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
ファミマPB「お母さん食堂」の冷凍食品、「もちっと食感の汁なし担々麺」を食べてきました。カップ麺の汁なし担々麺でありがちな塩辛さが一切なく、練りごまや甘みで濃厚ながらやさしい味に仕上げています。一方で、別添「花椒入り唐辛子」で強いシビレを効かせており、取捨選択ができるのも良いのではないかと思います。もちもちした弾力のある麺は冷食ならではのしっかりした食感で、麺量も十分入っていました。税込248円ですが、コスパは抜群。カップ麺ブロガーから見て羨ましい完成度の商品でした。

今回はファミマの冷食でしたが、セブンの冷凍麺といえばこれ。2018年6月に発売された「蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺」。現在もセブン店頭に並ぶ、激辛な商品です。こちらも今回と同じく日清食品冷凍製でした。

カップ麺ブロガーがセブンプレミアム新商品の冷食「蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺」を食べてみました!

セブンプレミアムおなじみの「蒙古タンメン中本」から冷凍汁なし麺の登場!今回はカップ麺ではありません、冷凍食品です。セブンプレミアムの「蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺」を食べてみたいと思います。2018年6月12日に新発売された商品で、製造は日清食品のグループ会社である日清食品冷凍。主に日清食品のカップ麺ブランドを使用した冷凍食品を製造販売している会社です。スパ王の冷凍のやつとかおいしいですよね。今回は日...


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加