このページでは、明星食品のカップ麺、「明星 千里眼監修 辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン」を食べてレビューしていきます。



「明星 千里眼監修 辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、明星食品の「明星 千里眼監修 辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン」。2019年11月18日発売の新商品です。東京駒場の二郎インスパイア人気ラーメン店「千里眼」監修による激辛カップ麺です。



東京駒場にある二郎インスパイアの人気店「千里眼」


千里眼」は、東京駒場にある二郎インスパイアのラーメン店です。お店のラーメンは二郎系らしく盛りがすごいですが、お店の魅力はそれだけに留まらず、期間限定商品が定期的に発売されていたり、今回のカップ麺のように激辛メニューがあったりします。

2018年8月に発売されていた「明星 千里眼監修 辛辛辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン」。「辛」が5つも並んでいる商品名で、唐辛子を強く効かせたにんにくとんこつしょうゆのスープに激辛揚玉を合わせた、商品名通りの激辛な一杯でした。

「千里眼監修 辛辛辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン」は「辛」が5つ並んで激辛なカップ麺!

このページでは、明星食品のカップ麺、「明星 千里眼監修 辛辛辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン」を食べてレビューしていきます。「明星 千里眼監修 辛辛辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、明星食品の「明星 千里眼監修 辛辛辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン」。2018年12月17日発売の新商品で、東京駒場のラーメン店「千里眼」監修のカップ麺です。今回は、「辛辛辛辛辛」という「辛」が...



「辛」が3つになっても辛さレベルは最高クラス!


同じ「にんにく豚骨醤油ラーメン」でありながら、今回は「辛」が3つに減ってしまっているため、辛さは抑えられているのかと思いきや、パッケージに書かれている辛さレベルは「5/5」で、最高クラスの辛さの設定となっています。メーカーサイトを見ると、「前回品より辛さ約2倍 (官能評価による) の突き抜けた辛さが特徴」とのことで、「辛」が減っても辛さはむしろパワーアップしているようです。





「辛辛辛辛辛」から引き続き、今回も「激辛揚玉」が用いられ、にんにくを練り込んだ極太麺が大盛麺量で入っています。激辛揚玉もかなり辛いんですよね。辛さが2倍になった今回は前回に増して強烈な一杯が期待できそうです。果たしてどんな一杯に仕上がっているのでしょうか。


内容物、価格、購入額など




別添袋は、「液体スープ」、「かやく入り粉末スープ」、「あとのせかやく」の3袋。カップにはあらかじめキャベツが入っています。

品名明星 千里眼監修 辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン
メーカー明星食品
発売日2019年11月18日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(液体スープ・かやく入り粉末スープ)
定価税別245円
取得価格税別198円(ドン・キホーテ)

栄養成分表


1食123g(めん90g)あたり
エネルギー520kcal
∟めん・かやく∟452kcal
∟スープ∟68kcal
たん白質9.9g
脂質16.7g
炭水化物82.6g
食塩相当量6.7g
∟めん・かやく∟2.3g
∟スープ∟4.4g
ビタミンB10.30mg
ビタミンB20.37mg
カルシウム169mg



麺量は90gでスーパーカップ1.5倍やでかまるなどと同じ量。


スープ


スープは「たっぷりの豚骨エキスをベースに、にんにく、赤唐辛子を強烈に効かせ、醤油ダレとラー油オイルを合わせた超激辛スープ」とのこと。

とんこつベースのしょうゆ味ににんにくを効かせたにんにくとんこつしょうゆ味のスープで、唐辛子やラー油を入れることで激辛味に仕上げています。



辛味とにんにくが前に出た激辛スープ


  • にんにくとんこつしょうゆ味
とんこつベースでにんにくを効かせたしょうゆ味のスープです。二郎系である「千里眼」の基本味がベースとなっていますが、ガツンと効いているにんにく以外はそれほど存在感はなく、ベース部分は辛味を引き立てるための脇役に徹している印象。にんにくは立っていても、二郎系らしい力強さを感じるスープではありません。

また、二郎系といえば大量の背脂が入っているのを思い浮かべますが、確かにスープ表面に豚脂を浮かせてはいるものの、それほどたくさん入っているわけではなく、アブラギトギトというわけでもありませんでした。スープからは二郎系という印象は受けません。



  • 辛味とにんにくが際立つ
スープ表面は唐辛子やラー油で真っ赤に染まっています。色味のイメージ通りの激辛レベルの辛さです。ベース部分はあまり二郎系らしくなかったですが、辛味を引き立てるために穏やかにしているように思われます。二郎系の力強さはないものの、激辛とにんにくが強く前に出てエッジの立ったスープに仕上がっていました。



  • 「辛辛辛辛辛」より辛い「辛辛辛」
今回、前回の「辛辛辛辛辛」から官能評価で2倍の辛さがあるとのことですが、2倍というほどではないように感じたものの、前回スープよりも確かに辛くなっているのは間違いなさそうです。「辛」が2文字減っても、辛さはきちんとパワーアップしていました。これで次に「辛辛辛辛辛」が発売されるとしたら、辛さレベル限界超え「6/5」の、カップ麺最強の激辛になることでしょう。



麺は「にんにくを練り込んだ、締まりがありもっちりとした食感の極太麺」とのこと。

湯戻し時間5分の、太めの油揚げ麺です。弾力のある縮れ麺となっています。



にんにくが練り込まれた太い油揚げ麺


太めの油揚げ麺が用いられています。商品説明では「極太麺」となっていますが、極太というほどの太さとは感じませんでした。お店の極太麺ほどの存在感はないものの、それでも弾力があって主張の強い麺でしたが、今回は激辛とにんにくの強力なスープと合わせているため、麺とスープのバランスはきちんと取れていました。

前回の「辛辛辛辛辛」と同じ麺が使われているようで、にんにくが練り込まれています。スープにすでににんにくが入っているため、麺ににんにくが練り込まれていると実感することはないですが、麺だけで食べると結構強くにんにくが感じられます。今回のスープは辛味とにんにくが目立っていて、麺はそのにんにくを下支えしていました。




具は「千里眼名物の赤唐辛子を使用した「激辛揚玉」とニラ、たっぷりのキャベツを組み合わせ」たとのこと。

「あとのせかやく」袋に入った大量の「激辛揚玉」をメインに、カップに予め入っていたキャベツと「かやく入り粉末スープ」に入っているニラを組み合わせています。

激辛揚玉、キャベツ、ネギの組み合わせ




  • 激辛揚玉がたくさん!
お店のトッピング「辛揚げ」を再現した「激辛揚玉」がたくさん入っています。これまでにの「千里眼」カップ麺でも用いられてきた具で、今回もしっかり入っていました。激辛スープの中に入っているにもかかわらず、それでもこの揚げ玉はかなり辛く感じられ、スープの辛味をさらに強固なものにしていました。

噛み締めると玉ねぎの風味があり、辛さだけではなくひとクセある味になっていました。スープとともに主役を張る存在感です。揚げ玉とともにフライドガーリックも入っていました。



  • キャベツとニラ
激辛揚玉の他には、キャベツとニラが入っています。特にキャベツは主役を食う勢いでたくさん入っていて、これは「辛辛辛辛辛」の時より多くなったのではないかと思います。激辛スープの中で清涼剤的な役割も果たしており、スープとの相性の良い具でした。

ニラは逆に前回より量が減っている印象で、スープににんにく味がつけられているため、ニラの風味は消えてしまいあまり目立っていませんでした。


オススメ度(標準は3です)


  • 明星食品 「明星 千里眼監修 辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン」
★★★★★★☆☆☆☆(6)
「千里眼」の激辛カップ麺を食べてきました。前回の「辛辛辛辛辛」から「辛辛辛」になって「辛」が2文字減ったにもかかわらず、辛さは増していて、重厚な辛味とにんにくが際立っていました。激辛揚玉もかなり辛く、量もたっぷり入っていてインパクトがありました。にんにく以外に二郎系らしさはあまりないものの、激辛カップ麺としてはかなりレベルの高い一杯でした。前回よりパワーアップしたおいしい商品です。

「辛辛辛」は汁なしカップ麺としても出ていまいた。2018年10月に発売された「明星 千里眼監修 辛辛辛まぜそば 大盛」。お店の限定メニュー「ゲキカラザンマイコレデモカ!」を再現したカップまぜそばでした。

「千里眼」監修の辛いまぜそば!!明星食品 「明星 千里眼監修 辛辛辛まぜそば 大盛」

東京駒場の「千里眼」の限定メニュー「ゲキカラザンマイコレデモカ!」を再現したカップ麺今回のカップ麺は、明星食品の「明星 千里眼監修 辛辛辛まぜそば 大盛」。2018年10月22日発売の新商品です。東京駒場のラーメン店「千里眼」監修による、お店のメニュー「ゲキカラザンマイコレデモカ!」を再現したカップ麺です。「千里眼」は、東京駒場にある二郎インスパイア系のラーメン店で、二郎インスパイアの枠を大きく飛び越...


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加