このページでは、ファミリーマートのレンジ調理型チルド麺、「台湾風まぜそば」を食べてレビューしていきます。



「台湾風まぜそば」はどんな商品?


今回は、ファミリーマートの「台湾風まぜそば」。2019年11月12日発売の新商品です。ファミマのお弁当コーナーに並ぶレンジで調理するカップタイプのチルド麺です。今回は汁なしの台湾まぜそばとなっています。




台湾まぜそばをレンジチルド麺で再現


今回の商品では、人気の名古屋めしの一角、「台湾まぜそば」をレンジチルド麺で再現しています。もう流行りというよりは、すっかり人気が定着した感がありますよね。今回ファミマの商品ですが、カップ麺でもファミマ限定の台湾まぜそばが定期的に発売されています。台湾まぜそば発祥の店とされる「麺屋はなび」の味を再現した「麺屋はなび 台湾まぜそば」。

ファミマ限定の「麺屋はなび 台湾まぜそば」を実食レビュー!台湾まぜそば発祥のお店

このページでは、ファミリーマート限定商品、サンヨー食品のカップ麺、「麺屋はなび 台湾まぜそば」を食べてレビューしていきます。「麺屋はなび 台湾まぜそば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、ファミリーマート限定商品の「麺屋はなび 台湾まぜそば」。メーカーはサンヨー食品2019年7月16日発売の新商品です。台湾まぜそば発祥のお店とされる、名古屋の名店「麺屋はなび」の味を再現したカップ麺です。...



内容物、価格、購入額など




レンジに入れる前にフタを開けた状態。実際はフタを開けずにそのままレンジに入れます。極太麺の上に、卵黄ソース、肉ミンチ炒めなどがのっています。



今回も麺の下にゼラチン質のたれが入っています。スープありの商品に比べるとかなり少なめです。

品名台湾風まぜそば
メーカーファミリーマート(製造会社は地域により異なる)
発売日2019年11月12日(火)
麺種別チルド麺
かやく・スープなし
定価税込498円
取得価格税込498円(ファミリーマート)


栄養成分表


1食-g(めん-g)あたり
エネルギー687kcal
たん白質27.2g
脂質18.6g
炭水化物103.0g
食塩相当量6.7g



今回も重量を書いてくれていません。チルド麺は重量を記載することに何が支障があるのでしょうか。カップ麺と比較すると、たんぱく質の数値が高いです。



調理時間は、ファミマ店頭の業務用レンジだと1分20秒、家庭用の500Wのレンジでは4分。汁なし麺はスープのある商品に比べるとレンジ時間は短めです。600Wのレンジだと調理時間は500Wより短くなると思われます。そのままレンジに入れるだけなので、レンジがある環境ならばカップ麺よりもお手軽調理です。



たれ


たれは「醤油ベースにかつお節粉末やすりごま、唐辛子であとを引く辛さのスープ」とのこと。

豚の旨みが感じられるしょうゆ味のベースにかつお節やにんにくを合わせ、唐辛子の辛味をつけた台湾まぜそば風のたれです。



レンジ調理後にフタを開けた状態。

濃厚こってりしょうゆ味に魚介を効かせたたれ


  • ラードの入ったしょうゆ味
ラードが入ったしょうゆ味のスープです。調理前に麺の下でかたまっているゼラチン状のスープに加え、真っ白なラードも入っていました。しょうゆ味はかなり強めでしょうゆの香りもしっかり感じ取れます。かなり濃いしょうゆ味。たっぷりのラードと強い香りのしょうゆ味が合わさることで、こってり濃厚味のベースとなっていました。後ほど触れる卵黄ソースもこってりまったり感を高めています



たれやラードを麺と混ぜ合わせた状態。完成写真です。

  • かつおが太く効いている
台湾まぜそばといえば魚介とにんにく、そして辛味。今回のたれでも、かつお節の粉末が入っていて魚介が厚めに効いています。しょうゆの濃さに負けない魚介で、ベースと魚介が両者戦いつつも、台湾まぜそばのたれとして自然に調和できていました。また、魚介をしっかり効かせることで、たっぷりのラードとともに味に重厚を持たせ、ヘビー級のたれに仕上げていました。



  • にんにくや辛味は少し物足りない
魚介をしっかり効かせている一方で、にんにくや辛味はちょっと物足りない印象でした。にんにくはしっかり感じられるのですが、隠し味的なポジションに留まっており、濃いしょうゆ味や魚介の影に隠れてしまっています。台湾まぜそばとしてはもうちょっとガンガンくるにんにくが欲しかったところ。

辛味もそれなりに効かせていますが、激辛や大辛クラスではなく、せいぜい中辛~辛口程度。あんまり辛いと味がわからなくなるのでこれくらいでも良いのかもしれませんが、分厚さは感じたものの、台湾まぜそばということを考えると個人的にはにんにくを含めてもうちょっとパンチが欲しかったですかね。濃厚まったりな味に終始してしまっています。



麺は「全粒粉入りの麺を使用し」たとのこと。

全粒粉入りの極太麺です。角麺形状で噛み応えのある食感が特徴です。



全粒粉入りの極太麺


  • たれとバランスが取れている全粒粉入り極太麺
全粒粉入りの極太麺です。全粒粉の粒が視認できるわけではないですが、やや黄色みが強い麺となっています。ファミマのレンジ調理麺でこれまでレビューしてきた商品と同じ麺かと思われます。麺量がガッツリ多くて大盛サイズ。少食の方だと食べ切れないだろうレベルで麺が入っていました。太いので主張が強いですが、今回はたれもかなり濃いのでバランスはバッチリ取れていました。

  • 汁なし&極太で食感をしっかりキープ
レンジ調理麺商品だと、一度調理済の麺を改めてレンジで調理するため、麺が伸びやすいのが難点。スープのある商品だと、また細い麺だといっそう伸びてしまいます。ただ今回は汁なし麺且つ極太麺なので、伸びは最低限に留まっており、しっかりコシを残した食べ応えある食感の麺でした。量も食感も素晴らしいです。




具は「肉ミンチ炒めにもやし、青ねぎ、海苔、玉ねぎ、フライドガーリック、卵黄ソースをトッピングし」たとのこと。

肉ミンチ、もやし、玉ねぎ、きざみ海苔、ねぎ、フライドガーリックが入っています。中央には卵黄の形を模した卵黄ソースが入っています。

具はなかなかの盛りだくさん




  • 卵黄ソースと肉ミンチ炒め
まずはカップ中央に鎮座する卵黄ソースと肉ミンチ炒め。卵黄ソースは卵黄以外にもいろいろ入っていると思われますが、実際の味は卵黄そのもの。レンジ調理しても固まらないようになにか入れているんでしょうね。ラードでまったりしているたれをさらにまったり味にしています。肉ミンチもしっかり量入っていて、台湾まぜそばらしくなっています。炒め感もきちんとありました。カップ麺ではなかなか表現しにくい部分なので、これは正直羨ましいですね。



  • 玉ねぎとねぎ
野菜もしっかり入っています。まずは玉ねぎとねぎから。玉ねぎは粒が大きめで、甘みを感じられます。生のようですが辛味はほとんどなく、みずみずしさが光っていました。ねぎは白と青が半々くらい入っていて、薬味としては多めです。元祖である麺屋はなびの台湾まぜそばもねぎがたっぷり入っています。





  • もやしときざみ海苔
もやしは台湾まぜそばとしてはあまり見かけないように思います。オリジナル要素でしょうか。もやしが入っているだけでちょっと二郎インスパイアな雰囲気を漂わせています。きざみ海苔も十分な量入っていますが、こちらは一度レンジで熱を入れてしまうため食感も香りも物足りない感じです。後入れにした方が良いと思いますが、そうなるとお手軽感はなくなるので困りどころです。

  • ニラが入っていないのが残念!
台湾まぜそばの具としてはニラだと思いますが、今回は残念ながらニラ入っていません。このあたりが今回の商品が「台湾まぜそば」ではなく「台湾風まぜそば」となっている理由かもしれません。ニラがないのはだいぶ残念でした。


オススメ度(標準は3です)


  • ファミリーマート 「台湾風まぜそば」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
ファミマのレンジ調理チルド麺「台湾風まぜそば」を食べてきました。濃いめのしょうゆ味にたっぷりのラードでこってり濃厚味に仕上がっており、魚介の風味を強く効かせることで台湾まぜそばらしさが出ていました。ただ、にんにくや辛味のパンチがやや足りず、そして具としてニラが入っていないことはちょっと気になる点でした。濃厚こってりなおいしい一杯でしたが、台湾まぜそばとしての本格感は期待せずに、あくまで「台湾風」として食べるのが良いと思います。

これまで食べてきたファミマのレンジチルド麺。

ファミマからも二郎インスパイアチルド麺登場!「大盛にんにく醤油ラーメン」を実食レビュー!

このページでは、ファミリーマートのレンジ調理型チルド中華麺、「大盛にんにく醤油ラーメン」を食べてレビューしていきます。「大盛にんにく醤油ラーメン」はどんな商品?今回は、ファミリーマートの「大盛にんにく醤油ラーメン」。2019年10月22日発売の新商品です。ファミマのお弁当コーナーに並んでいるレンジ調理型でカップタイプのチルド麺。「にんにく醤油」という商品名や、透明フタの向こうに確認できる...

ファミマのレンジチルド麺「醤油とんこつ油そば」を食べてみました!

このページでは、ファミリーマートのレンジ調理型チルド麺、「醤油とんこつ油そば」を食べてレビューしていきます。「醤油とんこつ油そば」はどんな商品?今回は、ファミリーマートの「醤油とんこつ油そば」。2019年9月24日発売の商品です。ファミマの冷蔵お弁当コーナーに並んでいる、レンジで調理するカップタイプのチルド麺です。今回は汁なしの「油そば」となっています。このブログで初めて食べる汁...


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加