このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 縦型ビッグ 黄色い博多ラーメン」を食べてレビューしていきます。



「マルちゃん 縦型ビッグ 黄色い博多ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 縦型ビッグ 黄色い博多ラーメン」。2019年10月28日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。シリーズ第3の商品である「黄色い博多ラーメン」がタテ型カップ麺で再登場です。



「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズ第3の商品「黄色い博多ラーメン」


黄色い博多ラーメン」は、「赤いきつね」と「緑のたぬき」に続いて1982年に発売された、シリーズ第3弾商品です。現在はレギュラー商品としての販売はミニサイズの「黄色いまめ博多ラーメン」のみとなっていますが、レギュラーサイズのどんぶり型、汁なし商品、大盛サイズのタテ型商品としても、定期的に復活して発売されています。

最初に登場したのは1982年でしたが、このブログで初めて食べたのは2015年9月に発売されたタテ型商品でした。本格とんこつスープという感じではないものの、ごまとガーリックをを効かせた油が香ばしい、ジャンク感のあるとんこつラーメンでした。

東洋水産 「マルちゃん縦型ビッグ 黄色い博多ラーメン」

どうもオサーンです。マクドナルドのあんこパイとローソンのクイニーアマンが気になって夢に出てきそうです。しかしまた、なんでおいしそうなものはどれも高カロリーなんでしょうねぇ。今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん縦型ビッグ 黄色い博多ラーメン」。赤いきつねや緑のたぬきと同じくどんぶり型で出ていた商品ですが、今回はタテ型での登場です。東洋水産のタテ型といえばあのシリーズを思い出してちょっと嫌な予...

2019年3月には、どんぶり型の「マルちゃん 黄色い博多ラーメン」と汁なし焼ラーメンの「マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン」が同時発売されていました。

マルちゃん 黄色い博多ラーメン」は、チャーシュー2枚入りのとんこつラーメンで、粒ごまとごま油の香ばしさが光る一杯でした。

東洋水産 「マルちゃん 黄色い博多ラーメン」

このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 黄色い博多ラーメン」を食べてレビューしていきます。「マルちゃん 黄色い博多ラーメン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 黄色い博多ラーメン」。2019年3月4日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。先日レビューした「マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン」との同時発売となっています。東洋水産 「マル...

マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン」は、「黄色い博多ラーメン」の味を汁なし麺にアレンジした商品。スープありの商品に比べると油揚げ麺臭が前に出てきてしまっており、「黄色い博多ラーメン」らしい香ばしさには欠けていました。

東洋水産 「マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン」

このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン」を食べてレビューしていきます。「マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン」。2019年3月4日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。今回は過去何度か発売されてきた「黄色い博多ラーメン」に加えて、それを汁なし麺にアレンジした「黄...



「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズ第3の商品「黄色い博多ラーメン」




昔の「黄色い博多ラーメン」の復刻という立ち位置の商品なので、これまでに発売されてきたものとそう違いはないものと思われます。パッケージには「味付豚肉入りコク豚骨スープ」と書かれています。「味付豚肉」は他の商品でも多く使われていますが、これを敢えて取り上げるあたり、豚肉に強調材料があるのかも気になります。果たしてどんな一杯なのでしょうか。


内容物、価格、購入額など




別添袋は、「後入れ特製油」1袋。カップにはスープ粉末とともに豚肉などのかやくが予め入っています。

品名マルちゃん 縦型ビッグ 黄色い博多ラーメン
メーカー東洋水産
発売日2019年10月28日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(後入れ特製油)
定価税別220円
取得価格税別220円(セイコーマート)

栄養成分表、原材料


1食96g(めん70g)あたり
エネルギー462kcal
∟めん・かやく∟351kcal
∟スープ∟111kcal
たん白質11.5g
脂質24.0g
炭水化物49.9g
食塩相当量6.8g
∟めん・かやく∟1.9g
∟スープ∟4.9g
ビタミンB10.38mg
ビタミンB20.36mg
カルシウム171mg



栄養成分を見ると、どうやら2016年9月に発売されたバージョンとまったく同じでした。当時から中身に変更はなさそうです。油揚げ面を使用するタテ型カップ麺としては、スープのカロリーがかなり高くなっています。


スープ


スープは「ポークの旨味をベースに、野菜の旨味と煮干し、香辛料を利かせたとんこつ味のスープ」で、「ごまとガーリック風味の特製油付き」とのこと。

とんこつスープに別添油でごま油やガーリックの風味をつけています。



ごま油やガーリックの香ばしいとんこつスープ


  • ライトなとんこつ
とんこつベースのしお味のスープです。濃いとんこつとか、とんこつ臭が香るといったような本格的なとんこつではなく、ちょっと骨の香ばしさを感じる、カップ麺のとんこつスープでよく見られるようなライトな味となっています。ほのかに鶏油の丸みや魚介の風味も感じられました。本格感を期待しない方が良いですが、カップ麺らしいジャンキーな味で、これはこれでおいしいです。



  • 別添油のごま油がスープの主役
別添の「後入れ特製油」には、ごま油やガーリックの味がつけられた豚脂を主体とする油が入っています。スープの主役はこちらで、ごま油とガーリックが強く香っており、スープを非常に香ばしいものにしています。特にごま油はかなり幅を利かせていて、ごま油中心のとんこつスープが今回の大きな特徴と言えるでしょう。

また香ばしさだけではなく、油の量自体が多めで、スープにこってり感をもたせているの大きな特徴と言えます。油揚げ麺を使用するタテ型商品は、スープにはあまり油をもたせずにあっさり系になることが多い中で、今回のスープには油の厚みがあり、香ばしさとともに重厚感もありました。



  • 粒ごまや紅生姜も効果的で華やかな味に
別添袋のごま油やガーリックに加え、具として入っている粒ごまや紅生姜でスープの風味を多彩なものにしており、効果絶大。同シリーズの「赤いきつね」や「緑のたぬき」が比較的穏やかな味わいなのに対し、今回の「黄色い博多」は各方面からの香ばしさが加わることで、華やかな味のスープに仕上がっていました。


麺は「なめらかで、硬さのある細めの丸刃で切った麺」とのこと。

湯戻し時間3分の、細めの油揚げ麺です。緩やかな縮れがついた丸麺です。



縮れが緩やかになった細めの油揚げ麺


中細かそれよりちょっと細く感じられる油揚げ麺です。最近「ハリガネ」シリーズなど他の商品でも感じることですが、以前の「黄色い博多」のタテ型に比べて麺の縮れが穏やかになり、博多麺らしくなったように感じます。今回は前回タテ型と栄養成分が同じなので、中身もまったく同じだと踏んでいたのですが、麺の形状が進化しています。

やや油揚げ麺臭のある麺ではありますが、今回のスープの中に入るとそれも香ばしさの一要素だと感じられ、いつもならスープの味の阻害と感じるのが、今回はスープの味を持ち上げていました。これも「ハリガネ」と同様の特徴です。




具は「味付豚肉、きくらげ、ねぎ、紅生姜、ごま」とのこと。

細切れの豚肉、キクラゲ、ねぎに加え、スープのところでも触れた紅生姜とごまの組み合わせです。



豚肉、キクラゲ、ねぎ、粒ごま、紅生姜の組み合わせ


  • 豚肉はしっかり量が入っている
パッケージで強調されていた豚肉ですが、量はきちんと入っています。東洋水産のタテ型カップ麺でよく使われているタイプの肉で、強調するほどの量ではないように思いますが、しっかりとした肉感で十分に存在感がありました。キクラゲもまずまず入っていますが、コリコリした食感からはちょっと遠い印象でした。ねぎはあまり入っていなかったので、もうちょっと入っていて欲しかったところ。

  • 粒ごまと紅生姜は名脇役
スープのところで触れた粒ごまや紅生姜は、噛んだ時の食感がアクセントにはなっていたものの、具としての存在感よりもスープの味の一部として目立っていました。どちらも今回のスープのおいしさには欠かせない存在で、名脇役ぶりを発揮しています。どちらも一般的なとんこつラーメンでもよく使われていますが、今回はスープにジャンキーな味わいを加える要素となっていました。


オススメ度(標準は3です)


  • 東洋水産 「マルちゃん 縦型ビッグ 黄色い博多ラーメン」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
「黄色い博多ラーメン」のタテ型バージョン新商品を食べてきました。以前に出ていたものと栄養成分は同じでしたが、縮れが緩やかになって博多麺らしさが増し、進捗が見られました。ごま油やガーリックの香ばしさに加え、粒ごまや紅生姜の風味で華やぎ、また、油によってこってり感もある一杯で、「黄色い博多」のどんぶり型や汁なし麺と比較しても最も完成度が高い一杯でした。おいしかったです。

東洋水産のタテ型とんこつラーメン「ハリガネ」のおいしかった一杯。2017年8月に発売された「マルちゃん ハリガネ ネギトン」。

東洋水産 「マルちゃん ハリガネ ネギトン」

マルちゃんハリガネの新作は王道「ネギトン」!今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん ハリガネ ネギトン」。「ハリガネ」シリーズの新作です。「ハリガネ ネギとんこつ」という商品が過去に何度か出ているので、今回の「ネギトン」はそれのブラッシュアップ版でしょうか。「ハリガネ」シリーズのとんこつスープは本格感がまるでないのですが、ゴマの香ばしさと油揚げ麺の風味を織り交ぜ、なかなかジャンキーで面白い味なの...


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加