このページでは、日清食品のカップ麺、「島耕作も愛した幻の立ちそば 虎ノ門 港屋 辛香るラー油の鶏そば」を食べてレビューしていきます。



「島耕作も愛した幻の立ちそば 虎ノ門 港屋 辛香るラー油の鶏そば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「島耕作も愛した幻の立ちそば 虎ノ門 港屋 辛香るラー油の鶏そば」。2019年9月9日発売の新商品です。2019年2月に突然閉店してしまった東京虎ノ門の立ちそば店、「虎ノ門 港屋」の味を再現したカップ麺です。



ラー油蕎麦の元祖的存在「虎ノ門 港屋」


「虎ノ門 港屋」は2002年創業の立ちそば店で、ブームになったラー油蕎麦の元祖的存在として知られています。よくテレビなどでも紹介されていて、一度は行ってみたいと思っていましたが、今年2019年2月に突如閉店してしまいました。

今回は「港屋」の元店主と日清食品が共同開発したオリジナルメニューです。漫画「島耕作」シリーズで島耕作が行ったそば店のモデルとしてたびたび登場していることから、今回は「港屋」の味をカップ麺で再現するとともに、「島耕作」シリーズの作者である弘兼憲史氏の描き下ろし原画がパッケージデザインに使用されています。ファンにはたまらないのではないでしょうか。

過去に発売されていたラー油蕎麦のカップ麺


「港屋」が発端となったラー油蕎麦のブーム以降、カップ麺でもラー油蕎麦を再現したものがいくつか登場しています。

ラー油蕎麦の人気店として知られる東京池袋の「馳走麺 狸穴」のカップ麺、「明星 馳走麺 狸穴監修 ラー油肉蕎麦」は、2016年11月に初登場し、その後2回再販されています。甘めのつゆにラー油の香り豊かな一杯で、非常に食べ応えのある濃厚味が特徴でした。最近も「狸穴」のカップ麺が発売予定でしたが、発売延期になってしまいました。発売元の明星食品は今回の日清食品と同じグループ会社なので、発売延期は今回の商品の発売と何か関係があるのかもしれないですね。

明星食品 「明星 馳走麺 狸穴 (まみあな) 監修 ラー油肉蕎麦」

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 馳走麺 狸穴 (まみあな) 監修 ラー油肉蕎麦」。「馳走麺 狸穴(まみあな)」は池袋にあるつけ麺とつけ蕎麦のお店です。今回はお店のつけ蕎麦をアレンジして考案されたメニューとのこと。結構いろんなコンビニで見かけたので、気合が入っている商品と思われます。楽しみです。商品概要品名:明星 馳走麺 狸穴 (まみあな) 監修 ラー油肉蕎麦メーカー:明星食品発売日:2016年1...



東洋水産の「本気盛」シリーズからも、定期的にラー油蕎麦の商品が発売されています。「本気盛」のがっつりなイメージとラー油蕎麦の味は相性が良く、「本気盛」ならではのがっつり麺を、濃い味のつゆを合わせて楽しめる商品でした。下のリンクは2018年発売の「マルちゃん 本気盛 ラー油肉そば」。

ガッツリ系肉そば!!東洋水産 「マルちゃん 本気盛 ラー油肉そば」 (3回目 2018)

蕎麦の新潮流「ラー油肉そば」のカップ麺今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛 ラー油肉そば」。2018年8月20日に発売された、「本気盛」シリーズの新商品です。「本気盛 ラー油肉そば」は過去2回発売されているようですが、いずれもハンサム氏がレポしており、私オサーンが食べるのは今回が初めてです。「本気盛 ラー油肉そば」は過去に2015年と2016年に発売されていて、いずれもハンサム氏がレポして2015年に★3...

内容物、価格、購入額など




別添袋は「辛香るラー油」の1袋。カップには予めネギや鶏肉が入っています。

品名島耕作も愛した幻の立ちそば 虎ノ門 港屋 辛香るラー油の鶏そば
メーカー日清食品
発売日2019年9月9日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(辛香るラー油)
定価税別228円
取得価格税込246円(ローソン)

栄養成分表


1食95g(めん72g)あたり
エネルギー417kcal
 ∟めん・かやく∟351kcal
 ∟スープ∟66kcal
たん白質13.2g
脂質16.9g
炭水化物53.0g
食塩相当量8.8g
 ∟めん・かやく∟2.1g
 ∟スープ∟6.7g
ビタミンB10.33mg
ビタミンB20.28mg
カルシウム153mg



食塩相当量8.8gはちょっとすごい量ですね。うちスープが6.7gを占めているので、おいしいからってつゆを飲み干すのは避けた方が良さそうです。


つゆ


つゆは「胡椒と山椒に加え、花椒をきかせた甘い鰹だしのつゆ」に、「特製『港屋 辛香 (からかお) るラー油』」が別添とのこと。

甘みが強いかつおだしのつゆに、別添「辛香るラー油」でラー油の香ばしさや辛味が加わります。



焙煎胡麻が強く香るラー油に合わせる濃厚味のつゆ


  • かつおだし、しょうゆ、甘さの三国志
かつおだしを強く効かせた、濃厚で甘みの強いしょうゆ味のつゆです。かつおもしょうゆも激しい味で、両者がぶつかり合うがっつり系でパンチ力のある味わい。ラー油蕎麦らしさが出ています。このつゆに強い甘みもつけられていて、3者3すくみの三国志状態。つゆのパワーすごいです。これは後を引きますね。ラー油抜きでもすごくおいしいつゆに仕上がっていました。

  • 山椒や花椒はそれほど目立っていない
一方で、商品説明で強調されている胡椒、山椒、花椒は、つゆや後述するラー油の強さによって、それほど目立っていなかった印象。よく味わうとほのかに感じ取ることはでき、アクセントとしては機能していますが、主役陣を食ってしまうほどの存在感はありませんでした。香り程度で、シビレは期待しない方が良いでしょう。



  • 辛香るラー油
そして別添の「辛香るラー油」。これすごいです。微量なのに強烈な存在感。つゆと混ぜ合わせるとピリ辛程度になる辛味(辛さレベル「1/5」だそうです)に加え、焙煎ごまの風味がかなり強く感じられます。焙煎ごまの香りがこれでもかと強烈に感じられ、なるほど三国志状態のつゆの味があれくらい濃厚でなければ、今回のラー油には太刀打ちできないだろうなと実感できました。



  • ラー油の香ばしさが群を抜く
それにしても今回のラー油、本当すごいです。カップ麺でもラー油はよく使われていて、中にはやたら香ばしいものを多くありましたが、それらを含めても今回の「辛香るラー油」は群を抜いています。これ瓶詰めにして売ったらいくらするんだろうと考えてしまうくらいの高濃度。成城石井とか明治屋に行ったらすごい値段で売っていそうです。



麺は「食感がよく、つゆが絡む新開発の太そば」とのこと。

湯戻し時間5分の、太い油揚げ麺の蕎麦です。ストレート形状で、新開発なだけあって確かに今まで食べたことのない食感です。



新開発の太いストレート蕎麦


ストレート形状の油揚げ麺のお蕎麦は、「どん兵衛」シリーズなどで使われる日清食品のお家芸とも言える存在ですが、今回は新開発の麺を使用し、太さがさらにパワーアップしています。太くてかたさのある麺で、麺ほぐれの良さが大きな特徴。まったく麺がまとまらない、田舎そばみたいな雰囲気が出ています。カップ麺、しかも油揚げ麺でこんなお蕎麦が作れるんですね。ちょっと感動してしまいました。 

強い存在感のラー油やつゆの味に対し、今回の麺には太さとコシ、そして風味の強さで、それらに合わせても負けない力強さがありました。濃いつゆ、焙煎ごまの香るラー油、そして太い蕎麦麺が、調和しているというより喧嘩しあってバランスを取っている感じ。生目を抜く生存競争の中で、仲良く喧嘩している感じですかね。トムとジェリー状態です。お互い、相手を引き立てる気がまったくないところが素敵です。




具は「蒸し鶏、ネギ、炒りごま」とのこと。

細長いカットの蒸し鶏に、ネギと粒ごまが大量に入る組み合わせです。



蒸し鶏、ネギ、粒ごまの組み合わせ


  • 蒸し鶏は量が少ない
蒸し鶏、ネギ、粒ごまが入った具の組み合わせですが、蒸し鶏の量は少なめで、カットも小さいです。今回、商品名が「鶏そば」で、この蒸し鶏は一方の主役のはずなんですが、残念ながらあまり目立っていませんでした。

日清食品の商品では他にもっと大きな蒸し鶏をたくさん使用しているものもあるので、それらと比べると見劣りしてしまいます。また、「狸穴」のカップ麺でも豚肉がたくさん入っており、そのイメージで今回の具を見ると、だいぶ物足りない状況でした。

  • ネギと粒ごまはたっぷり
蒸し鶏は物足りなかった一方で、ネギと粒ごまはしっかりたくさん入っています。ネギは白ネギ主体で甘みが強く、今回の濃いつゆ&ラー油の連合艦隊が押し寄せる中で、甘みがよく映えていました。粒ごまは風味が強く、ラー油の香ばしさとともに今回のつつゆにアクセントを加えていました。ネギも粒ごまもかなり優秀です。


オススメ度(標準は3です)


  • 日清食品 「島耕作も愛した幻の立ちそば 虎ノ門 港屋 辛香るラー油の鶏そば」
★★★★★★☆☆☆☆(6)
今年惜しまれながら閉店したラー油蕎麦の元祖的存在、「虎ノ門 港屋」の味を再現したカップ麺を食べてきました。焙煎ごまの香り強い「辛香るラー油」と新開発の太ストレートの蕎麦麺に感動する一杯。ラー油、濃いつゆ、蕎麦麺、そして具のネギや粒ごまが織りなす力強さに圧倒されます。具だけなら「狸穴」カップ麺の方がすごかったですが、ラー油や麺のおいしさを踏まえると、カップ麺のラー油蕎麦最高傑作と言って良いのではないかと思います。

エースコックの「厚切太麺」シリーズもラー油蕎麦に力を入れています。かつおやガーリックの強いつゆ、香ばしいラー油、そして太い麺が好バランスのおいしい一杯でした。リンクは2019年5月発売の「タテロング 厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば」。

ガーリックでパワーアップしたラー油肉そばカップ麺!「タテロング 厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば」

このページでは、エースコックのカップ麺、「タテロング 厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば」を食べてレビューしていきます。「タテロング 厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば」はどんな商品?今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング 厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば」。2019年5月6日発売の、「厚切太麺」シリーズの新商品です。約1年ぶりの「厚切太麺」の新商品ですが、今回は過去にも発売されてきた、「濃いつ...


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加