このページでは、明星食品のカップスープ、「明星 ごろっと鶏だんごスープ 濃厚鶏白湯味」と「明星 ごろっと鶏だんごスープ うま辛キムチ味」を食べ比べてレビューしていきます。



「明星 ごろっと鶏だんごスープ」はどんな商品?


今回のカップ麺は、明星食品の「明星 ごろっと鶏だんごスープ」の「濃厚鶏白湯味」と「うま辛キムチ味」。2019年8月26日発売の新シリーズ、「明星ごろっと鶏だんごスープ」の商品です。大きな鶏団子が入ったスープ商品です。今回2フレーバーが同時発売されたので、一緒に食べていきたいと思います。



従来比15倍の重量の鶏団子入りのスープ商品


今回の「ごろっと鶏だんごスープ」シリーズ2品は、明星食品の従来品で用いられてきたものの15倍(湯戻し後)の重量をもった鶏団子が大きな特徴となっています。セブンなどコンビニの店頭でも並んでいることが多く、パッケージの大きな鶏団子の絵柄を見て気になった、もしくは手に取った方も多いのではないかと思います。

かくいう私も、本来ブログではあまりスープ商品を取り上げないのですが、この鶏団子の写真にやられて食べてみることにしました。ちなみに今回の鶏団子は湯戻し後25g、従来品は湯戻し後1.6gとのこと。25gというのはかなり大きいですが、もともとの1.6gというのはかなり小さい気もします。

鶏団子は他社含めカップ麺で多く用いられている具材ですが、このブログでレビューした明星食品の鶏団子を使ったカップ麺となると、2015年8月に発売された「明星 蔦の葉(つたのは) 鴨だし醤油らーめん」まで遡らなければなりません。この商品で使われた鶏団子は結構大きいので、湯戻し後1.6gよりだいぶ重いよう見えますがどうでしょうか。メーカーは「従来品」が何を指すのか明示していませんが、おそらくこの商品ではなさそうです。

明星食品 「明星 蔦の葉(つたのは) 鴨だし醤油らーめん」

どうもオサーンです。湖池屋のエキゾチップスという、タイ料理の味のポテトチップスのシリーズがあって、どれもとてもおいしいんですが、この前それの「マンゴーカレー味」というのを食べて感動してしまいました。主張しすぎないけどきちんと分かるマンゴーの存在と、辛さ、スパイス感が絶妙で、これはおいしかったです★9。あまり売っているところみかけませんが、タイカレー好きの方は見つけたらぜひ食べてみてください!...



「濃厚鶏白湯味」と「うま辛キムチ味」


今後どんどん後続商品が出てくるものと思われますが、今回は「濃厚鶏白湯味」と「うま辛キムチ味」。どっちもおいしそうですね。「30~50代女性をメインターゲットとした、昼食との食べ合わせにぴったり」で、「ごはんと相性の良いメニューとして、新たに開発した大きな鶏だんごを使用したおかず系スープ」とのことで、ごはんとの食べ合わせも重視されているとのこと。ごはん系カップ麺ブロガー(?)の私オサーンとしては、本当にごはんと合うのかも楽しみにして食べたいと思います。


内容物、価格、購入額など




左が「濃厚鶏白湯」で右が「うま辛キムチ味」。どちらも別添袋は3袋で、「後入れかやく入り粉末スープ」と「鶏だんご」、そして「濃厚鶏白湯」には「後入れ液体スープ」、「うま辛キムチ」には「後入れ調味油」が入っています。「鶏だんご」の袋は両者共通のようです。



両者共通で入っている鶏団子。1個です。大きいです。チョコトリュフみたいな大きさ。



カップに「鶏だんご」の袋だけあけ、その上からお湯を注いでいきます。これだけ見ると何の食べ物だかよくわからなくなりますね。フタをして3分待ってから、他の袋を加えていきます。

品名明星 ごろっと鶏だんごスープ 濃厚鶏白湯味
メーカー明星食品
発売日2019年8月26日(月)
麺種別スープ
かやく・スープ3袋(後入れ液体スープ・かやく入り粉末スープ・鶏だんご)
定価税別178円
取得価格税込192円(ファミリーマート)

品名明星 ごろっと鶏だんごスープ うま辛キムチ味
メーカー明星食品
発売日2019年8月26日(月)
麺種別スープ
かやく・スープ3袋(かやく入り粉末スープ・後入れ調味油・鶏だんご)
定価税別178円
取得価格税込192円(ファミリーマート)

定価税別178円は、他社のスープ商品と比べてちょっと高め。パッケージの鶏団子を見ておいしそうだと思ったものの、価格を見て躊躇した方もいらっしゃるかもしれませんね。私もこんなブログやってなかったら、そっ閉じしたと思います。

栄養成分表・原材料


  • 栄養成分
栄養成分濃厚鶏白湯味
24g
うま辛キムチ味
17g
エネルギー106kcal80kcal
たん白質4.8g4.8g
脂質6.7g4.7g
炭水化物6.6g4.5g
食塩相当量2.6g2.2g

両者スープ商品なので、カップ麺に比べてヘルシーなのは当然ですが、中でも「うま辛キムチ味」の方がかなりヘルシー傾向にあることがわかります。カロリー、脂質、糖質(炭水化物)に結構差がありますね。辛味はいろいろ味を補うので、味付けをあっさりめにできる傾向があります。

  • 原材料


左が「濃厚鶏白湯味」で、右が「うま辛キムチ味」。どちらも堂々、最上位に「味付鶏団子」の記載があります。



明星 ごろっと鶏だんごスープ 濃厚鶏白湯味


まずは、「明星 ごろっと鶏だんごスープ 濃厚鶏白湯味」から食べていきます。鶏団子に鶏のスープなので、両者の親和性が高そうですね。店頭で見た感じは「キムチ」の方が売れ行きが良さそうな気配でしたが、私はこちらの方に期待しています。



スープ


スープは「チキンエキスをベースに、ジンジャー・ガーリック・黒胡椒で味を調え、隠し味にホタテのエキスを加えた濃厚な白湯スープ」とのこと。

甘みを感じる鶏の存在感の強い濃厚な鶏白湯スープです。



  • ストレートに感じられる濃厚鶏白湯
鶏の旨みと甘みを強く感じる、濃厚な鶏白湯スープです。鼻に抜ける鶏油などの鶏の風味が心地よく、おいしい鶏白湯です。これがカップ麺だと、合わせる麺の味が目立ったり、麺の成分がスープに溶け出したりして、どうしても繊細な鶏白湯の味を阻害する要因になってしまいますが、今回は麺が入っていないため、スープの味をストレートに感じられました。

  • ごはんに合うかは疑問
ごはん系カップ麺ブロガーの私オサーンとしては、今回の商品の触れ込みである、「ごはんと相性の良い」「おかず系スープ」という部分がとても気になるところでしたが、残念ながらごはんに合うようには感じませんでした。というのも、かなり塩分が抑えられた味で、おかずとするにはちょっと塩けが足りなかったです。ごはんに合うかは置いておくと、非常においしいスープでした。


具は「食べ応えのある大きな鶏だんごに、ネギ、タマゴ、キクラゲを組み合わせ」たとのこと。

ドカンと大きな鶏団子に、たまご、キクラゲ、ネギを加えた具の構成となっています。



  • 大きな鶏団子は食べ応え十分
鶏団子うめぇぇ!すいません取り乱しました。いや、鶏団子とてもおいしゅうございます。大きいことは正義で、たっぷりスープを吸うことでとてもジューシーになっています。乾燥具材でもここまでやれるんだってくらいジューシーでふわっとやわらかい食感が特徴。かなり大きいので食べ応えがあり、これはちょっとしたごちそうじゃないですかね。



  • パン粉と玉ねぎでハンバーグスタイル
割ってみた状態。いや嘘つきました。かじった後に写真撮らなきゃと思い出して慌てて撮ったので、割ってみたんじゃなくてかじってみた状態です。ちょっとわかりづらいですが中身はぎっしり詰まっているわけではなく、隙間があってふわっとしています。食感がやわらかいのはこのためで、おそらくつなぎにパン粉が入っていると思われます。

また、玉ねぎも入って風味にアクセントが加わっています。パン粉と玉ねぎで、これはハンバーグスタイルですね。ハンバーグをソースではなくスープに合わせた感じです。鶏白湯スープの香ばしさと鶏団子の肉感の相性がとても良かったです。これはベストカップル間違いなし。ねるとんでも「ちょっと待った!」の入る余地はなさそう。何年前のネタなんだか。

  • 他にはたまご、ネギ、キクラゲが入っている
鶏団子の他には、たまご、キクラゲ、ネギが入っています。たまごとネギはきちんと量も入っていて、鶏団子の圧倒的な存在感の中でもしっかり脇を固めていました。スープおいしかったですが、具も実力派です。


明星 ごろっと鶏だんごスープ うま辛キムチ味


続いては、「明星 ごろっと鶏だんごスープ うま辛キムチ味」を食べていきます。キムチ鍋に鶏団子を入れる場合も多々あるので、これも鶏白湯同様、鉄板の組み合わせと言えそうです。こちらはどんな味なのでしょうか。



スープ


スープは「ポークのだしにアサリやホタテの旨みを加え、ガーリック、ジンジャーで風味を調えた、キムチ風味の味噌スープ」とのこと。

ポークベースにガーリックなどを効かせたみそ味のスープで、キムチの風味や辛味が強く感じられます。



なんだか、海面から出てきたズゴックの頭みたい。

  • 中辛~辛口程度のキムチ味
みそ味にキムチを強く効かせたスープです。辛さレベル5段階中「3」とのことですが、確かに大辛激辛まではいかないものの、中辛~辛口くらいの辛さはありそう。結構辛いです。今回は旨みの強い「鶏白湯」と同時進行で食べたことも大きく影響しているものと思われますが、キムチ以外の味がちょっと弱い印象で、全体的に薄味傾向の味になっていました。

  • こちらもおかず系スープとしては物足りない
「鶏白湯」以上に薄味傾向で、こちらもごはんに合うようには感じませんでした。おかずとしてよりも、小腹が空いた時にこれ単体で食べるくらいがちょうど良いのではないかと思います。おかず系スープという印象はまったく持ちませんでした。


具は「食べ応えのある大きな鶏だんごに、キムチ、ネギ、ゴマを組み合わせ」たとのこと。

「鶏白湯」と同じ大きな鶏団子に、白菜キムチ、ネギ、粒ごまを組み合わせています。



  • 「濃厚鶏白湯」と同じ大きな鶏団子
鶏団子うめぇぇ!すいません取りみだ・・・、「鶏白湯」と同じ鶏団子なので、詳細は割愛させていただきます。「鶏白湯」のものと同じ鶏団子で、食べ応えも十分。しっかり具の主役を張っています。



  • パン粉と玉ねぎが入っている
こちらは噛んだわけではなくしっかり割ってみました。玉ねぎが入っていることが視認できます。パン粉も入っていてふわっとした仕上がり。こちらもハンバーグスタイルです。

キムチの辛味が効いているとは言え、「濃厚鶏白湯」に比べるとスープの主張が多少弱く、鶏団子の中のパン粉の風味がちょっと前に出てきてしまう印象で、「鶏白湯」に比べるとマッチングはちょっと劣る感じがしました。とは言えこちらも十分においしいです。

  • 他に白菜キムチ、ネギ、粒ごま
鶏団子以外に、白菜キムチ、ネギ、粒ごまが入っています。「鶏白湯」同様、スープ商品としては具は多めで、白菜キムチがそれなりに量入っていたのは良かったです。また、粒ごまが風味のアクセントになっていて効果的でした。


オススメ度(標準は3です)


  • 明星食品 「明星 ごろっと鶏だんごスープ 濃厚鶏白湯味」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
  • 明星食品 「明星 ごろっと鶏だんごスープ うま辛キムチ味」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)

大きな鶏団子は食べ応えがあり、ふわっとジューシーで味も良好。素晴らしい存在感でした。これは今後も面白そうな存在です。今回の「濃厚鶏白湯味」、「うま辛キムチ味」どちらもおいしかったですが、特に鶏白湯の濃厚な旨み、甘みが光りました。ただ、両者ともごはんに合うおかず系スープとしては塩けが足りない印象で、ごはんに合うようなイメージは持てませんでした。

スープ商品では、エースコックの春雨、日清食品の豆腐、東洋水産のワンタンなど他社にも大きな武器がありますが、今回の鶏団子はそれらに負けないインパクトがありました。この鶏団子を使った今後の商品展開が楽しみです。

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加