このページでは、エースコックのカップ麺、「タテロング リンガーハットのピリカラちゃんぽん 期間限定3辛」を食べてレビューしていきます。



「タテロング リンガーハットのピリカラちゃんぽん 期間限定3辛」はどんな商品?


今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング リンガーハットのピリカラちゃんぽん 期間限定3辛」。2019年8月5日発売の、「リンガーハット」カップ麺シリーズの新商品です。今回は、お店のちゃんぽんメニュー「ピリカラちゃんぽん」に、トッピングの「ピリ辛味噌」を「3辛」レベルで加えた一杯です。



透明な飲料をインスパイア?


リンガーハット」は、全国チェーンの長崎ちゃんぽん専門店です。知らない人はいないレベルで店舗展開していますよね。そのリンガーハットの中でも、定番メニューのひとつとして君臨しているのが「ピリカラちゃんぽん」です。今回は1~4辛まであるうちの「3辛」に相当する「ピリカラ味噌」をイメージしたペーストが入っているとのことです。「期間限定」というのはお店で期間限定というわけではなく、3辛のカップ麺が期間限定ということのようです。



また、エースコックの「リンガーハット」カップ麺シリーズではお店ので使われている野菜と同じく、「国産」のものが使用されています。リンガーハットカップ麺の野菜は、特にキャベツの食感が素晴らしいので、今回もそれが楽しめそうです。



これまでにも「ピリカラちゃんぽん」は何度かカップ麺化されていた


「ピリカラちゃんぽん」はこれまでにも何度かカップ麺化されています。2016年9月発売の「タテロング リンガーハットのピリカラちゃんぽん」は、野菜の量を1.5倍にしたことが売りの一杯で、確かに具だくさんな野菜が楽しめました。

エースコック 「タテロング リンガーハットのピリカラちゃんぽん」

今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング リンガーハットのピリカラちゃんぽん」。CoCo壱シリーズと並ぶエースコックのお店再現シリーズのリンガーハットシリーズ。今回はピリカラちゃんぽんの再現です。野菜の量が1.5倍になったとのことなので、そこも注目して食べたいと思います。商品概要品名:タテロング リンガーハットのピリカラちゃんぽんメーカー:エースコック発売日:2016年9月26日(月)麺種...


内容物、価格、購入額など




別添袋は、「特製ペースト」の1袋。カップにはスープ粉末とかやくが入っていますが、どちらもあまり多くなさそう。麺は太めです。

品名タテロング リンガーハットのピリカラちゃんぽん 期間限定3辛
メーカーエースコック
発売日2019年8月5日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(特製ペースト)
定価税別220円
取得価格税込203円(コープ)

栄養成分表、原材料


1食89g(めん70g)あたり
エネルギー383kcal
∟めん・かやく∟318kcal
∟スープ∟65kcal
たん白質7.1g
脂質15.8g
炭水化物54.2g
∟糖質∟52.1g
∟食物繊維∟2.1g
食塩相当量5.5g
∟めん・かやく∟1.3g
∟スープ∟4.2g
ビタミンB10.30mg
ビタミンB20.33mg
カルシウム209mg




スープ


スープは「とんこつの風味が豊かに香るまろやかなちゃんぽんスープに辛みを利かせた特製ペーストを後入れすることで、『ピリカラちゃんぽん3辛』の味わいを演出し」たとのこと。

とんこつベースに野菜の甘みや魚介の風味を加えたちゃんぽんスープに、別添「特製ペースト」によってピリ辛のみそ味が加わります。



ピリ辛アクセントを加えたまろやかなちゃんぽんスープ


  • クセのないちゃんぽんスープだが濃厚感が足りない
とんこつベースに野菜の甘みや魚介の風味が感じられるちゃんぽんスープです。クセがなく野菜の甘みによってまろやかな味わいで、誰が食べてもおいしいと感じられそうなちゃんぽんに仕上がっています。

ただ、リンガーハットとしては濃厚さに欠け、過去の「リンガーハット」カップ麺と比較してもスープの厚みには物足りない印象です。過去に発売されていた「ピリカラちゃんぽん」のカップ麺でも共通しますが、別添ペーストとのバランスの兼ね合いなのか、あっさりめ、薄めに終始してしまっているのが残念です。もうちょっと濃厚さが欲しかったところ。



  • 「3辛」の「ピリカラ味噌」
別添の「特製ペースト」には、お店のトッピング「ピリカラ味噌」をイメージしてピリ辛に仕上げられたみそのペーストが入っています。これを入れることで、スープが赤く染まります。

1~4辛まであるうちの3辛と上位に位置する辛さだけあって、このペースト結構辛いです。悪魔超人でいうとスプリングマンくらいの強さがありそう。黄金聖闘士でいうとアルデバランやデスマスクよりは強いのではないでしょうか。

あっさりめのちゃんぽんスープにペーストの辛味が加わることで、両者の足し算でいつもの「リンガーハット」カップ麺と同レベルのエッジが効いてきます。これ入れても決して激辛や大辛クラスになったりはしませんが、変わり種のちゃんぽんとして楽しめる味の強さにはなっていました。



  • 「リンガーハット」の再現商品と考えると物足りない
「リンガーハット」のお店によく食べに行っている立場で言うと、特製ペーストがついているとはいえ、いつもの「リンガーハット」カップ麺に比べて今回のスープはちょっと物足りなかったです。もっととんこつの厚みが欲しいし、野菜の甘みや魚介の風味もガンガンきて欲しい。

逆に、「リンガーハット」を再現したスープだと考えないのではれば、ピリ辛要素を加えたちゃんぽんスープとしてそれなりに楽しめるのではないかと思います。アルデバランやデスマスクだって、黄金聖闘士だと考えなかればかなりの実力者ですしね。



麺は「滑らかで適度な弾力を持つ太めん」で、「スープと相性の良い、ちゃんぽんらしいめんに仕上げ」たとのこと。

湯戻し時間5分の、ちゃんぽん麺風の太い油揚げ麺です。縮れが強く、もちもちしているのが特徴です。



太くてもちもちしたちゃんぽん麺風の油揚げ麺


ちゃんぽん麺風に仕上げられた太い油揚げ麺です。お店の麺に比べると縮れが強いですが、今回の麺は油揚げ麺で且つ間口の狭いカップにあわせた成形をしなければならないことを考えると致し方ない部分なのではないかと思います。太さやもちもちした食感はある程度お店の麺を再現できていました。

今回、この太麺に合わせるスープがいつもより厚みがなく弱いので、スープより麺に傾斜したバランスになっており、麺の味が目立っていました。ただ、油揚げ麺としてはクセがなく、太麺らしい甘みも感じられるので、麺の味を楽しめるこのバランスも悪くなかったです。




具は「シャキシャキとした食感の良いキャベツ、もやし、人参、かまぼこ、肉そぼろを加えて仕上げ」たとのこと。

国産の野菜類に、ピンクのかまぼこと肉そぼろの組み合わせです。



ちゃんぽんとしては野菜の少なさが気になる


  • 野菜の量が少ない
お店でも使われている野菜類が一通り入っていますが、量はかなり物足りないです。お店はもちろん、いつもの「リンガーハット」カップ麺に比べても量が少なく、「特製ペースト」に使ったコストがスープの厚みだけではなく具にも影響しているように感じました。野菜たっぷりなイメージのちゃんぽんらしさがあまりありません。国産にこだわらない方が量を確保できたのかもしれませんね。

  • キャベツのシャキシャキ感はさすが
「リンガーハット」カップ麺シリーズは、一貫してキャベツのシャキシャキ感に優れています。これは「国産」を使用していることが影響しているのかは定かではありませんが、他のカップ麺で使われれるキャベツとはまったく異なっています。このキャベツの素晴らしさを堪能できるほど量が入っていないのは残念ですが、量はともかくとてもおいしかったです。


オススメ度(標準は3です)


  • エースコック 「タテロング リンガーハットのピリカラちゃんぽん 期間限定3辛」
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
「リンガーハット」の定番メニューである「ピリカラちゃんぽん」に「3辛」の「ピリカラ味噌」をイメージしたペーストで仕上げた一杯を食べてきました。ピリ辛でアクセントを加えたちゃんぽんカップ麺としては十分に及第点を出せますが、「リンガーハット」の再現商品と考えるとスープの厚みがもの足りず、また、具も貧弱なのが残念でした。辛味自体はとても良かったんですけどね。

2017年9月に、日清「麺ニッポン」とヤマダイ「凄麺」のノンフライちゃんぽんカップ麺を食べ比べて記事にしています。どちらもレベルの高いちゃんぽんでした。

【ご当地ラーメン対決】 日清麺ニッポン vs ニュータッチ凄麺 【長崎ちゃんぽん】

「麺ニッポン」vs「凄麺」のご当地ラーメン対決、今度は「長崎ちゃんぽん」!今回は、日清食品の「日清麺ニッポン 長崎ちゃんぽん」と、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 長崎ちゃんぽん」を食べ比べます。「日清麺ニッポン」と「ニュータッチ凄麺」のご当地ラーメン対決、前回は「札幌味噌」で比較しましたが、今回は「長崎ちゃんぽん」。どちらもリニューアルではなく、今年7月に発売された新しめの商品となっています。長崎ちゃ...


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加