このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ペヤング 魚介MAXラー油やきそば」を食べてレビューしていきます。



「ペヤング 魚介MAXラー油やきそば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 魚介MAXラー油やきそば」。2019年8月5日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。「ペヤング 魚介MAXラー油」の「やきそば」、「ヌードル」、「ラーメン」3種類が同時発売されました。今回はそのうちの「やきそば」を食べていきます。



「ペヤング 魚介MAXラー油」の「やきそば」「ヌードル」「ラーメン」3種が同時発売


ペヤング」シリーズのうち、なにかひとつの要素を極端に入れた「MAX」シリーズ。これまでに「にんにく」「パクチー」「背脂」「わかめ」やその他たくさんのものが「MAX」化して発売されていました。

今回は「魚介MAXラー油」ということで、「魚介」を「MAX」化。さらに「ラー油」という別の要素までくっついています。さらには、「やきそば」の他に、「ヌードル」「ラーメン」の全部で3種が同時発売されるという力の入れよう。今回は「やきそば」を食べますが、近日中に「ヌードル」と「ラーメン」もレビュー予定です。

同じ味のペヤングが2種の麺種で同時に発売されてたことがあります。2019年2月に発売されていた、「ペヤング パクチーレモンやきそば」と「ペヤング パクチーレモンラーメン」。

パクチーペヤング再び!!「ペヤング パクチーレモンやきそば」

このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ペヤング パクチーレモンやきそば」を食べてレビューしていきます。「ペヤング パクチーレモンやきそば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング パクチーレモンやきそば」。2019年2月25日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。同じく「パクチーレモン」味の「ペヤング パクチーレモンラーメン」と同時発売です。こちらも後日レビュー...

やきそばと同時発売の「ペヤング パクチーレモンラーメン」もおいしい!

このページでは、まるか食品のカップ麺、「ペヤング パクチーレモンラーメン」を食べてレビューしていきます。「ペヤング パクチーレモンラーメン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング パクチーレモンラーメン」。2019年2月25日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。先日レビューした「ペヤング パクチーレモンやきそば」と同時発売されたカップ麺です。ノンフライ麺が使用され...



「ペヤング魚介MAXラー油」3種のうち、まずは「やきそば」から


同時発売の3種類のうち、今回は最も注目されるであろう「やきそば」を食べていきます。「ヌードル」と「ラーメン」の違いも気になるので、近いうちにほかの2種もレビューする予定です。まずはガイアからで、マッシュ、オルテガもすぐに続きますよ!

「ペヤング」にはこれまでにも多くの味のカップ麺が出ていますが、「魚介」というのは意外となかったようです。「魚介」と「ラー油」の焼そばなので、おそらくまぜそば・油そば的な味なんだろうと推測できます。果たしてどんな一杯に仕上がっているのでしょうか。


内容物、価格、購入額など




別添袋は、「やきそばソース」、「かやく」、「後入れ調味料」の3袋。「後入れ調味料」にはおそらく「魚介MAX」に関わるものが入っていると思われます。



先入れの「かやく」を開けた状態。チャーシューチップ、メンマ、ネギが入っていて結構ボリュームがあります。やはり油そば的な具の構成になっていました。麺はいつものペヤングの麺かと思われます。

品名ペヤング 魚介MAXラー油やきそば
メーカーまるか食品
発売日2019年8月5日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(やきそばソース・かやく・後入れ調味料)
定価税別193円
取得価格税別168円(ドン・キホーテ)

栄養成分表


1食118g(めん90g)あたり
エネルギー574kcal
たん白質12.2g
脂質32.3g
炭水化物58.5g
食塩相当量3.6g




ソース


ソースは、ラー油を強く効かせたしょうゆ味で、別添の「後入れ調味料」の魚粉を加えて仕上げます。



魚粉MAXでラー油の辛味を効かせたしょうゆ味のソース


  • ラー油を強く効かせたベースはしょうゆ味でまぜそば・油そば風
ソースのベースはしょうゆ味で、ラー油の辛味が強く感じられます。しょうゆ味なので、やきそばというよりもまぜそば・油そば感の強い味に仕上がっています。ラー油は焙煎ごまの風味はそれほど強くはないですが、辛味で大きく目立っており、ピリ辛以上、辛口クラスの辛さにはなっていました。ラー油は「MAX」とはいかないものの、先日発売され、同じくラー油が使われていた「ペヤング ゴーヤMAX」あたりに比べてもかなり強く感じられます。

「ペヤング 沖縄ゴーヤMAX やきそば」を実食レビュー!本当にゴーヤがMAXなのか?

このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ペヤング 沖縄ゴーヤMAX やきそば」を食べてレビューしていきます。「ペヤング 沖縄ゴーヤMAX やきそば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 沖縄ゴーヤMAX やきそば」。2019年7月22日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。沖縄料理でお馴染みの「ゴーヤ」を「MAX」で使ったペヤング新商品の登場です。ペヤングさんまたまた衝撃的...



  • 魚粉の威力はまさに「MAX」
ラー油の効いたしょうゆ味のソースに、「後入れ調味料」に入っている魚粉が加わります。魚粉は、融資がかなり細かいため、魚粉というよりも単なる粉末スープ(ソース)に見えますが、舐めて味を確かめてみると、煮干しやかつお節が強く感じられる、紛うことなき魚粉でした。

「MAX」と名乗るには見た目の量が少なく、これまで隆盛を誇ってきた「にんにく」とか「パクチー」、「わかめ」あたりの徹底的な「MAX」ぶりに比べると物足りない印象を受けましたが、食べてみて納得。魚粉が麺に絡み、啜ると喉に引っかかるレベル。軽くむせることもありうるかもしれません。魚の風味も濃く、かなり存在感ある魚粉でした。ここまでの魚粉の暴れっぷりは、カップ麺ではそうそうお目にかかることはないのではないでしょうか。これはきちんと「MAX」です。



  • 半分はソースそのまま、もう半分を魚粉と混ぜ合わせるのがベスト
ソース単体でも、しょうゆとラー油の組み合わせを楽しめ、魚粉を混ぜるとむせるほどの強力な魚の風味を堪能できる、ハイブリッドな一杯。魚粉を麺全体に混ぜ合わせても威力を発揮できる十分な量入っていましたが、ラー油の効いたソース単体でも十分においしく、全部魚粉と混ぜ合わせて魚粉味にしてしまうのはちょっともったいない感じがしました。

そこで、麺の半分はソースのままラー油の辛味を堪能し、もう半分は魚粉と混ぜ合わせて食べるのがベストのように思います。魚粉を麺半分としか混ぜないことにより、魚粉の濃さも味わえます。ペヤングは「ハーフ&ハーフ」という商品を出していますが、今回は食べる側で勝手にハーフ&ハーフにしてしまうのをオススメします。

まるか食品 「ペヤング 超大盛やきそば ハーフ&ハーフ W激辛」

激辛カレーと激辛ペヤングのカオスな組み合わせ今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 超大盛やきそば ハーフ&ハーフ W激辛」。ペヤングお得意の超大盛商品、通称パーティーサイズです。まるか食品復活前にこのカレーと激辛の組み合わせは出ていたと勝手に思っていましたが、今回初登場のようです。赤いパッケージの激辛ペヤングに隠れてしまってはいますが、カレーの方も結構な激辛なんですよね。今回その激辛2つの組合わせ...



麺は、湯戻し時間3分の中細で縮れのついた油揚げ麺です。質も量もいつものペヤングです。



いつものペヤングの麺が魚粉で別の顔になる


いつものペヤングの、中細で縮れのついた油揚げ麺が使われています。麺量も90gでいつものペヤングそのまんまです。油揚げ麺臭の強い麺で、ノーマルペヤングでは別添スパイスによって前に出てくる油揚げ麺臭をうまく調和していますが、今回はラー油と魚介がかなり強いため、油揚げ麺臭が出張ることなくソースと馴染んでいました。

いつものペヤングの麺なので食感もいつも通りと思いきや、ソースのところでも触れた通り、今回は大量の魚粉が入っていることでいつものペヤングのような滑りがなく、いつもと違う食感を味わえました。魚粉のもうひとつの効能。いつものペヤングなのになんか違う。夜は別の顔的な、ちょっとアダルティーな雰囲気を漂わせます。いや、そんな雰囲気はないですね。




具は、メンマ、チャーシューチップ、ねぎが入っています。ペヤングらしくなかなかのボリュームです。



メンマ、チャーシュー、ねぎの組み合わせ


  • 豚鶏混合のチャーシューチップ
メンマ、チャーシュー、ねぎが入っていて、いずれも量が多く、結構なボリュームがあります。いつものペヤングだとキャベツたっぷりですが、今回はキャベツは入っていません。このあたりもまぜそば・油そばに寄せている感があります。角切り状のチャーシューは豚鶏混合で、それほど肉感はないものの、しっかり量入っているため食べ応えがあります。

  • メンマでまぜそば・油そば感がいっそう強まる
最もたくさん入っていたのはメンマで、コリコリした食感がアクセントになっているのに加え、メンマの風味が魚介やしょうゆ味と相性抜群で、まぜそば・油そば感をいっそう高めていました。魚粉が結構高コストっぽい印象を受ける中で、これほど具を充実させるのは大きな努力だったように感じました。これで定価税別193円なら、満足感が大きいです。


オススメ度(標準は3です)


  • まるか食品 「ペヤング 魚介MAXラー油やきそば」
★★★★★★☆☆☆☆(6)
同時発売された「ペヤング 魚介MAXラー油」三連星のうち、まずはガイア的存在の「やきそば」を食べました。「やきそば」と名乗りつつもまぜそば・油そば的な魚介の強いしょうゆ味で、思いのほかラー油が辛いのも印象的。魚粉たくさん入れながらも具のボリュームがあり、コスパの高さも特徴的です。いつものペヤングの麺を使ってペヤングらしさを維持しつつも、魚粉を混ぜ合わせることでいつもと違う食感になる麺も魅力でした。これはおいしいですね。文句なく高評価です!同時発売の「ヌードル」と「ラーメン」も食べるのが楽しみになりました!

ペヤングのおもしろ商品をまとめています。

【ペヤング】の歴代変わり種カップ焼そばを振り返る【まとめ】

このページでは、「ペヤングやきそば」がこれまでに発売してきた歴代の個性的、変わり種の商品を紹介していきます。目次1. はじめに2. 【変わり種食材】を使用したペヤングやきそば  ペヤング イカスミやきそば  ペヤング チョコレートやきそば ギリ  ペヤング ソースやきそば プラス納豆  ペヤング カレーやきそば プラス納豆  夜のペヤング やきそば 夜食ver.3. 激辛のペヤングやきそば  ペ...


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加