このページでは、日清食品のカップスープ、「日清麺なしどん兵衛 辛牛だし豆腐スープ」を食べてレビューしていきます。



「日清麺なしどん兵衛 辛牛だし豆腐スープ」はどんな商品?


今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺なしどん兵衛 辛牛だし豆腐スープ」。2019年7月22日発売の、「日清のどん兵衛」シリーズの新商品です。麺の代わりに豆腐を使用した「麺なし」の一杯。「土用の丑」に合わせ、「う」のつく食べ物「牛」にちなんだ商品で、「日清のどん兵衛 汁なし牛カルビ風味うどん」と同時発売となっています。

「日清のどん兵衛 汁なし牛カルビ風味うどん」を実食レビュー!

このページでは、日清食品のカップ麺、「日清のどん兵衛 汁なし牛カルビ風味うどん」を食べてレビューしていきます。「日清のどん兵衛 汁なし牛カルビ風味うどん」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「日清のどん兵衛 汁なし牛カルビ風味うどん」。2019年7月22日発売の、「日清のどん兵衛」シリーズの新商品です。これまでにもいくつかの商品が発売されている「日清のどん兵衛 汁なし」シリーズの...

今回の商品が「麺なし」、同時発売の商品が「汁なし」で、2つ合わせて完全体みたいで面白いですね。もちろん両方とも完全体なんですけどね。



麺の代わりに豆腐を使った「麺なしどん兵衛」


「日清のどん兵衛」の中でも、麺の代わりに豆腐を使った「麺なしどん兵衛」の商品です。日清食品では豆腐を使ったスープ商品として「純豆腐」シリーズもありますね。



麺の代わりに豆腐を使うことで、カロリーや糖質が抑えられていることを大きな売りとしていますが、これまでの商品だと麺を置き換えるほどの食べ応えはなかったので、豆腐でお腹いっぱいになれると思わず、なにかと合わせて食べるのが良いと思います。



2018年8月に発売されていた「日清麺なしどん兵衛 鴨だし豆腐スープ」と「日清麺なしどん兵衛 肉だし豆腐スープ」。カップ麺に比べると食べ応えは物足りないですが、なめらかな豆腐がおいしい一杯でした。「麺なし」とは考えず普通のスープ商品としてなら良い商品でした。

「日清麺なしどん兵衛」の2品、「鴨だし豆腐スープ」と「肉だし豆腐スープ」を食べてみました!!

「麺なし」シリーズ第2弾商品は「麺なしどん兵衛」!!今回は「日清のどん兵衛」シリーズの豆腐入りスープ商品、「日清麺なしどん兵衛 鴨だし豆腐スープ」と「日清麺なしどん兵衛 肉だし豆腐スープ」を食べます。2017年8月に発売された「日清麺なしラーメン」2品に続く、「麺なし」シリーズ第2弾商品とのこと。世の中のヘルシー志向、糖質制限の流れの中で注目されてきた「麺なしラーメン」を、日清流に麺を豆腐に代用するこ...



ユッケジャン風旨辛スープ


今回の商品は「牛」にちなんだ商品ということで、韓国料理の「ユッケジャン」風の味になっています。ユッケジャンとは、牛肉や野菜などを唐辛子で味付けた料理(スープ)です。前回の「麺なしどん兵衛」は和風味でしたが、今回は和風ではありません。最近のどん兵衛シリーズはカレーとかカルボナーラとか、まったく和風にこだわってないんですよね。それでもいつもならうどんという縛りがあるんですが、今回は和風でもなくうどんでもなく、これ本当にどん兵衛なんでしょうかね?w


内容物、価格、購入額など




別添袋は「豆腐」と「かやく入り粉末スープ」の2袋。



まずはカップに豆腐を入れます。四角い塊で豆腐が入っていますが、すぐほろほろと崩れます。



続いて「かやく入り粉末スープ」を入れます。赤いスープ粉末と一緒に、肉そぼろやネギなどが入っています。

品名日清麺なしどん兵衛 辛牛だし豆腐スープ
メーカー日清食品
発売日2019年7月22日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(豆腐・かやく入り粉末スープ)
定価税別170円
取得価格税別184円(ローソン)

栄養成分表


1食13gあたり
エネルギー47kcal
たん白質2.9g
脂質1.6g
炭水化物5.6g
∟糖質5.1g
∟食物繊維0.5g
食塩相当量2.5g



カロリー47kcal、糖質5.1gとかなりヘルシーです。


「日清麺なしどん兵衛 辛牛だし豆腐スープ」を食べてみる!




スープ


スープは「牛だしのコクと唐辛子の辛さがやみつきになる、ユッケジャン風の旨辛スープ」とのこと。

ビーフベースのみそ味ベースに、辛味や甘みを加えています。基本的な味は牛の香るみそ味ですが、同時発売の「汁なし牛カルビ風味うどん」ほどの牛の押し出しはありません。また、甘みもうどんほど強くはなく、比べるとだいぶキリッとした味わいだと感じられました。辛味はピリ辛程度で、韓国料理で想起される激辛大辛みたいな辛さはないものの、唐辛子の辛味とともに花椒のシビレが多少感じられました。


具は「豆腐、肉そぼろ、赤唐辛子、ネギ」とのこと。

具の主役はもちろん豆腐。絹ごし状のなめらかさが際立つ豆腐で、上からお湯をかけることでほろほろと崩れていきます。形状を留めるためのかたさをもたせていないため、ホントなめらかです。また、豆腐ならではの自然な甘みが、スープの中でもしっかり映えていました。以前の「麺なしどん兵衛」や「純豆腐」の豆腐と同じものが使われていると思われます。

他には肉そぼろや唐辛子、ネギが入っています。肉そぼろはそれほど多くありません。ネギや唐辛子は色味と食感で存在を主張していました。


オススメ度(標準は3です)


  • 日清食品 「日清麺なしどん兵衛 辛牛だし豆腐スープ」
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
「麺なしどん兵衛」なんて商品名だと、まるで麺と同等の食べ応えがあるように思ってしまいますが、実際のところはこれのみで食事として成立する量というわけではなく、スープ商品としては豆腐がたくさん入っているという程度。スープはほどほどの辛さ、ほどほどの牛の風味といった感じで、豆腐のなめらかさや甘みを楽しむための一杯でした。

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加