このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ペヤング ネギ塩ガーリック風味やきそば」を食べてレビューしていきます。



「ペヤング ネギ塩ガーリック風味やきそば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング ネギ塩ガーリック風味やきそば」。2019年7月15日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。「ペヤング ネギ味噌七味風味やきそば」と同時発売された商品です。今回の「ペヤング」はネギ縛りのようです。



オープン価格の「ネギ塩ガーリック」


今回発売された「ネギ塩ガーリック風味やきそば」と「ネギ味噌七味風味やきそば」は、ともにオープン価格での発売となっています。通常のペヤングを始め、多くの商品で定価を設定している中で、オープン価格ということは、ある程度安価で売られることを想定しているものと思われます。ペヤングとして出ているものの、クオリティ的には「ペヨング」に近いのかもしれません。

先日3品同時に発売されていた「ペヤング たぬきやきそば」「ペヤング きつねやきそば」「ペヤング カレー南蛮やきそば」は、いずれもオープン価格設定の商品。3品で共通して使用されている材料があり、ある程度コストカットされているように見えました。今回の商品も「ネギ」という共通項があるためコストを低く抑えることができ、オープン価格設定につながっているのかもしれませんね。

2019年6月に発売されていた「ペヤング たぬきやきそば」。同時発売の「きつねやきそば」とソースがまったく同じでした。

「ペヤング たぬきやきそば」 揚げ玉たっぷりの和風カップ焼そば

このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ペヤング たぬきやきそば」を食べてレビューしていきます。「ペヤング たぬきやきそば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング たぬきやきそば」。2019年6月3日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。レビュー済の「ペヤング きつねやきそば」や、近日レビュー予定の「ペヤング カレー南蛮やきそば」と同時発売された商品です。...



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「ソース」と「かやく」の2袋。



先入れの「かやく」を開けた状態。大量のネギに加え、やたら大きなガーリックチップが入っています。これはやばいやつかもw

品名ペヤング ネギ塩ガーリック風味やきそば
メーカーまるか食品
発売日2019年7月15日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(ソース・かやく)
定価オープン価格
取得価格税別118円(ドン・キホーテ)

私はペヤングシリーズを「ドン・キホーテ」で購入することが多いのですが、オープン価格の今回の商品は、いつものペヤングに比べてだいぶ安く購入することができました。ある程度安価で売られることが前提の商品だと思われます。

栄養成分表


1食111g(めん90g)あたり
エネルギー538kcal
たん白質9.5g
脂質29.0g
炭水化物59.8g
食塩相当量3.0g




ソース


ソースは「塩ベースのソースにガーリックの香ばしい味わいが特徴」とのこと。

しお味ベースのソースに、ガーリックを強力に効かせています。



ガーリックの辛味を感じるしお味ソース


  • ガンガンくるガーリック
しお味ベースのソースに、ガーリックを強く効かせています。結構強いガーリックで、食べる場所と時間には注意が必要かと思います。出先や職場で食べる可能性があることを考慮されたソースではありません。それでこそペヤングではありますが。激しくガーリック舌になっている時には最適な味かと思います。

まるか食品 「ペヤング 塩ガーリックやきそば」

今度のペヤングは「塩ガーリック」今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 塩ガーリックやきそば」。2月5日発売の「ペヤング」の商品で、発売からちょっと経ってしまっていますが、やっと手に入れられたので食べてみたいと思います。まだまだコンビニ店頭でも並んでいるようなので、まだ記事にする意味はあるだろうと思っています。今回は「塩ガーリック」ということで、どうせペヤングのやることだから容赦なくガーリック効...

それほど複雑な味はせず、しお味とガーリックがガンガンきます。辛味すら感じるガーリックの味わいに、既視感ならぬ、既食感?既味感?がありましたが、どうやら2018年2月に発売されていた「ペヤング 塩ガーリックやきそば」と味がよく似ているようです。



  • 「塩ガーリックやきそば」のソースが叩き台?
「ペヤング 塩ガーリックやきそば」のソースと全く同じものが使われれているというわけではないでしょうが、おそらく叩き台になっているものと思われます。とは言っても、同じメーカーが製造したガーリック風味のしお味ソースとなると、ある程度同じ傾向の味になるのは当然といえば当然ですよね。ただ、1から開発したわけではないところに、今回オープン価格で販売できた理由があるのかもしれませんね。



麺は、中細で縮れのついたいつものペヤングの油揚げ麺です。



ペヤングのいつもの麺を使用


中細で縮れているいつものペヤングの油揚げ麺です。質も量もまったく同じものだと思います。他社の場合、味によって、もしくは価格帯によっていろいろと麺を代えてきますが、ペヤングの場合は常に同じ麺が使われており、これは相当はコスト定価要因になっていると思われます。最近は「GIGAMAX」などサイズで変化をつけてきていますが、基本的に麺はいつも同じ。カップ麺メーカーは数あれど、これが許されるのっておそらくまるか食品だけですよね。

本来なら油揚げ麺臭の強い麺なのですが、今回はソースのガーリックが強力なため、油揚げ麺臭が前に出てこず、麺がソースの中でしっかり馴染んでいます。麺とソースのバランスはよく取れていました。ソフトな食感でペヤングらしさをしっかり伝えています。




具は、大量のネギと大きなフライドガーリックが入っています。



大量のネギと大きなガーリックチップの組み合わせ


  • ネギは大量に入っているが・・・
「ネギ塩ガーリック」の商品名通り、ネギが大量に入っています。オープン価格商品でも、この大量のネギを見る限り、具でコストカットを図っている印象は受けません。ただ、カットが大きめ且つ先入れの具であることが災いして、ちょっとグタっとして野暮ったい食感となっていました。もうちょっと細かくするとか、後入れ具にするとか、もしくは思い切って大きなカットにするとかしないと、正直このネギがおいしいとは感じられないように思います。おそらく同時発売の「ネギ味噌七味」も同じネギなんでしょうね。

  • 大きなガーリックチップ
ガーリックチップが、あまりカップ麺ではお目にかからないレベルで大きなものが入っています。すでにソースだけでも強力なガーリックですが、この大きなガーリックチープはさらに凶器ですね。いや狂気かな。なんなら陽気なのかもしれません。これだけ大きいとニンニク食べている感が強く、ガッツリな味に色を添えていました。これは決して、オープン価格レベルの具ではありませんね。


オススメ度(標準は3です)


  • まるか食品 「ペヤング ネギ塩ガーリック風味やきそば」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
オープン価格の商品ながら、具のボリュームに食べ応えを感じる一杯でした。辛味まで感じられるガンガンとガーリックを効かせたしお味のソースは以前食べたことあるような味ではあったものの、ソースをある程度他の商品と共通化させることで、安価を実現しているものと思われます。ネギは量が多かったもののやや野暮ったい印象でしたが、大粒のガーリックを入れてきたのはなかなかインパクトがありました。価格を考えると良い商品なのではないでしょうか。

ペヤングのおもしろ商品をまとめています。

【ペヤング】の歴代変わり種カップ焼そばを振り返る【まとめ】

このページでは、「ペヤングやきそば」がこれまでに発売してきた歴代の個性的、変わり種の商品を紹介していきます。目次1. はじめに2. 【変わり種食材】を使用したペヤングやきそば  ペヤング イカスミやきそば  ペヤング チョコレートやきそば ギリ  ペヤング ソースやきそば プラス納豆  ペヤング カレーやきそば プラス納豆  夜のペヤング やきそば 夜食ver.3. 激辛のペヤングやきそば  ペ...


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加