このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 赤いきつね焼うどん でか盛」を、通常サイズの「赤いきつね焼うどん」と比較してレビューしていきます。



「マルちゃん 赤いきつね焼うどん でか盛」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 赤いきつね焼うどん でか盛」。2019年6月24日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。毎年この時期に発売されている「赤いきつね焼うどん」が、今回は「でか盛」と同時発売で登場しました。



「赤いきつねうどん」の「でか盛」と通常サイズを比較


赤いきつね焼うどん」は毎年食べているので、今回は「でか盛」と通常商品がサイズ以外にどのように違うのかを比較しながら食べていきたいと思います。ちなみに、通常サイズはスーパー等が中心、「でか盛」はコンビニを中心に販売されています。 しかし、「でか盛」のパッケージを見ると、通常サイズのパッケージには書かれていない「きざみ揚げたっぷり、七味唐辛子付き」と書かれており、食べて比較してみるまでもなく違いはここだと教えてくれているようで、本当にレビューが必要なのかちょっと書く前に疑問に感じてしまいました。めげずに進めていきますよ!

昨年発売されていた「赤いきつね焼うどん」はこちら。

「赤いきつね」の焼うどんバージョン!!東洋水産 「マルちゃん 赤いきつね焼うどん」 (2回目 2018)

3回目の登場となる「赤いきつね焼うどん」今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 赤いきつね焼うどん」。2018年6月25日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。この商品は一昨年の「ドラゴンボール超」とのタイアップ商品を含めると3回目の登場で、毎年恒例の「黒い豚カレー焼そば」との同時発売となっています。栄養成分を見る限りは、昨年までと中身はまったく同じのようです。昨年の記事があるので...



内容物、価格、購入額など




左が「でか盛」で右が通常サイズ。ともに「粉末ソース」、「かやく」、「調味油」が付いていますが、「でか盛」の別添袋の方が麺量に合わせて大きなサイズになっています。また、「でか盛」には「粉末スープ」に七味唐辛子の入った「ふりかけ」がくっついています。

ともにカップにきざみ揚げが入っていますが、「でか盛」のパッケージに「きざみ揚げたっぷり」と書かれている割には両者の量はそれほど変わらない感じがしましたが・・・



実は「でか盛」には、「かやく」袋の中にもきざみ揚げがたくさん入っていました。これはフェイント!ダントツで「でか盛」のきざみ揚げの量が多いです。

両者ともにきざみ揚げの他にたまごとかまぼこが入っていますが、たまごは「でか盛」が1個多く、かまぼこはなぜか通常サイズが1枚多いです。

品名マルちゃん 赤いきつね焼うどん でか盛
メーカー東洋水産
発売日2019年6月24日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(粉末ソース+ふりかけ・かやく・特製油)
定価税別220円
取得価格税込232円(ローソン)

品名マルちゃん 赤いきつね焼うどん
メーカー東洋水産
発売日2019年6月24日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(粉末ソース・かやく・特製油)
定価税別193円
取得価格税込117円(コープ)


栄養成分表、原材料


  • マルちゃん 赤いきつね焼うどん でか盛
1食138g(めん120g)あたり
エネルギー640kcal
たん白質11.9g
脂質29.7g
炭水化物81.3g
食塩相当量5.5g
ビタミンB10.48mg
ビタミンB20.50mg
カルシウム276mg



  • マルちゃん 赤いきつね焼うどん
1食101g(めん90g)あたり
エネルギー467kcal
たん白質8.6g
脂質21.2g
炭水化物60.5g
食塩相当量3.7g
ビタミンB10.34mg
ビタミンB20.38mg
カルシウム202mg



麺量の差は30g。当然ながら栄養成分もすべての数値で「でか盛」の方が大きくなっています。カロリーが173kcal差あり、結構な違いとなっています。



ソース


ソースは「かつお節と昆布のだしが利いた、『赤いきつねうどん』をイメージさせるソース」で、「ねぎ入り」、「別添七味唐辛子付」とのこと。

和風だしを効かせたしょうゆ味のソースに、別添「ふりかけ」によって七味唐辛子を加えています。



「でか盛」の完成写真。

和風だしを効かせたしょうゆ味のソース


  • かつおだしが強いしょうゆ味
かつおと昆布の和風だしを効かせたしょうゆ味のソースです。粉末なのでちょっと混ざりが悪いですが、水っぽさがなくかつおの濃さが感じられます。昆布よりかつおが強め、且つしょうゆの香りも濃いめで、東日本版の「赤いきつね」に近い味となっていました。別添の「調味油」は粉末ソースと麺を潤滑する役目の他に、ほんのりと魚介の風味がつけられていました。



通常サイズの完成写真。

  • 「でか盛」と通常サイズのソース比較
「でか盛」と通常サイズを比較すると、味にあまり大きな違いは感じられません。「でか盛」の「調味油」に魚介の風味がつけられているのに対し、通常サイズの「調味油」には魚介風味がつけられていなかったので、多少「でか盛」の方が魚介が強く感じられました。

一方で、通常サイズの方が調味油の割合が大きく感じられるとともに、通常サイズの味がやや濃いとも感じられました。しかしよく味わわなければわからない程度の違いしかないように思います。

「でか盛」に別添「ふりかけ」に入っている「七味唐辛子」が付いているのが大きな違いですが、通常サイズのスープ粉末にも七味唐辛子が混ざっているため、それほど大きな違いにはなっていませんでした。スープ粉末と一緒に麺と混ざっていくため、全体的な七味の強さはむしろ通常サイズの方が強いくらいでした。




麺は「ソフトでモチモチ感のあるうどん」とのこと。

湯戻し時間5分の、太い油揚げ麺のうどんです。平打ちタイプの角麺で、縮れの強い形状となっています。



「でか盛」の麺。

通常の「赤いきつね」より太い麺


  • 太くて平打ちの油揚げ麺のうどん
太くて縮れの強い油揚げ麺のうどんです。通常の「赤いきつね」の特徴を踏まえた縮れの強い麺となっていますが、太さはひとまわりふたまわり今回の方が太く、汁なし麺仕様の麺となっています。ただ、ソースが汁なし麺としては濃くはないため、麺が比較的前に出てくるバランスだと感じました。



通常サイズの麺。

  • 「でか盛」と通常サイズの麺比較
通常サイズの麺と比較すると、麺量の違い(120gと90g)がある以外は、太さ、形状、味に違いはないように思います。おそらくまったく同じ麺だと思われます。




具は「きざみ揚げ、たまご、かまぼこ」とのこと。

カップに最初から入っている分に加え、「かやく」袋の中にも大量に入っているきざみ揚げをメインに、通常の「赤いきつね」にも入っているたまごやかまぼこが脇を固めています。



「でか盛」の具。きざみ揚げの多さが特徴的です。

大量のきざみ揚げに、たまごとかまぼこの構成


  • きざみ揚げの多さはインパクト大
きざみ揚げはすごい量入っています。全部合わせると通常「赤いきつね」に入っている大きなお揚げに匹敵する量がありそうです。しかし、「赤いきつね」のお揚げの特徴である甘い味付けにはなっておらず、軽くしか味はついていない印象です。きざみ揚げの他には、通常「赤いきつね」にも入っているたまごやかまぼこが入っていました。



通常サイズの具。なぜかかまぼこが「でか盛」より1枚多いです。

  • 「でか盛」と通常サイズの具比較
通常サイズと具を比較すると、最も大きな違いはやはりきざみ揚げのボリューム。麺量だけではなく、きざみ揚げの量でどちらを買うか決めて良いくらい大いにありなレベルで違いがありました。ただ、どちらもきざみ揚げに通常の「赤いきつね」のような甘い味がつけられていません。

たまごは通常サイズが3個なのに対し「でか盛」は4個、かまぼこは通常サイズ3枚に対し「でか盛」は2枚で、通常サイズの方が1枚多かったです。厚みに差があるわけでもありません。


オススメ度(標準は3です)


  • 東洋水産 「マルちゃん 赤いきつね焼うどん でか盛」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
毎年この季節恒例の「赤いきつね焼うどん」の、今年から登場の「でか盛」を、同時発売の通常サイズと比較しながら食べました。麺量の他に、ソースの味の細かい違いなどがありましたが、基本的にはきざみ揚げの量が最大の違いと言って良いと思います。麺量に加えてきざみ揚げの量でリッチ感を加えていました。定価の価格差は30円弱ですが、「でか盛」がコンビニで売られているのに対し、スーパー等で買える通常サイズは安売りされている場合が多く、価格差はもっと大きくなると思います。私なら価格差を考えると通常サイズを選びます。

「赤いきつね焼うどん」の最初の商品は、2016年5月に発売された「ドラゴンボール超」とのコラボ商品でした。コラボによる「フュージョン麺」とのことでした。イマイチ意味がわからないですが。

東洋水産 「マルちゃん ドラゴンボール超 赤いきつね 焼うどん」

どうもオサーンです。今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん ドラゴンボール超 赤いきつね 焼うどん」。「ドラゴンボール超」とのコラボ商品です。作中の奥義「フュージョン」にちなみ、マルちゃんの人気ブランドを合体・融合させた「フュージョン麺」として発売されたとのことです。この商品は赤いきつねと昔ながらの焼そば、明日更新予定の商品は麺づくりと黒い豚カレーうどんのコラボだそうです。私はピッコロが強敵として...


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加