このページでは、ポッカサッポロのカップライス、「リゾランテ 濃密トマトチーズリゾット」を食べてレビューしていきます。



「リゾランテ 濃密トマトチーズリゾット」はどんな商品?


今回は、ポッカサッポロの「リゾランテ 濃密トマトチーズリゾット」。2019年2月18日に発売の「リゾランテ」シリーズの新味です。新味と言いつつも発売からだいぶ経ってしまいましたが、今回ようやくレビューすることができます。「リゾランテ」は20~30代女性をターゲットにした主食となるカップ入りリゾットで、3商品がラインアップされており、他には「濃厚チーズリゾット」と「濃厚海老チーズリゾット」が発売されています。「濃厚海老チーズリゾット」は既にレビュー済です。

ポッカサッポロ 「リゾランテ 濃厚海老チーズリゾット」

このページでは、ポッカサッポロのカップライス、「リゾランテ 濃厚海老チーズリゾット」を食べてレビューしていきます。「リゾランテ 濃厚海老チーズリゾット」はどんな商品?今回は、ポッカサッポロの「リゾランテ 濃厚海老チーズリゾット」。2019年2月18日に装い新たに発売された「リゾランテ」シリーズの新味です。「リゾランテ」は20~30代女性をターゲットにした主食となるカップ入りリゾットで、他に「濃...



  • 今回はトマトを使ったリゾランテ
今回の「リゾランテ」は「濃密トマトチーズリゾット」とのことで、成形パフライスである「もちもち米」にトマトチーズを合わせたリゾットとなっています。真っ赤なパッケージで、リゾランテ3品の中では最も目立っています。トマト味のリゾランテは以前にも発売されていましたが、今回久々の復活となっています。2017年2月に発売されていた「リゾランテ 完熟トマトリゾット」は、個人的には過去に発売されていた「リゾランテ」シリーズの中で最もおいしい一杯だったと思っているので、今回とても楽しみです。

ポッカサッポロの「リゾランテ」シリーズを食べてみた

ポッカサッポロのイタリアンなリゾットのシリーズ「リゾランテ」今回は、ポッカサッポロの「リゾランテ」シリーズ3種を食べてみたいと思います。現行品は2種で、「濃厚トマトリゾット」だけは製造を終了しているようです。最近、スーパーでもコンビニでもよく見かけるようになった「リゾランテ」シリーズ。日清のごはんシリーズのライバルとなる存在なのか、ずっと気になっていました。コンビニだと、日清のごはんシリーズやカレ...

スープ系の商品では、このブログでは味の素の「クノールスープDELI」シリーズをよく食べていますが、このシリーズにも「クノール スープDELI まるごと1個分完熟トマトのスープパスタ」というトマトを使用した商品があります。濃厚でパンチのあるトマトが強烈で、「スープDELI」シリーズの中でも格段においしいと感じました。トマトは鉄板なので、今回も大いに期待できるでしょう。

味の素 「クノール スープDELI まるごと1個分完熟トマトのスープパスタ(容器入)」

「完熟トマトのスープパスタ」は「クノールスープDELI」シリーズの看板商品今回は味の素の「クノール スープDELI まるごと1個分完熟トマトのスープパスタ(容器入)」を食べてみます。スーパー、コンビニ等どこでも店頭に並んでいるスープ商品の超定番商品「クノールスープDELI」の中でも、メーカーサイトやテレビCMで看板商品として扱われているのが今回の「完熟トマトのスープパスタ」。CMで川口春奈さんが食べているのももち...



内容物、価格、購入額など




別添袋は入っていません。カップにはパフライスとスープ粉末が入っていますが、目立つ具は入っていません。

品名リゾランテ 濃密トマトチーズリゾット
メーカーポッカサッポロ
発売日2019年2月18日(月)
麺種別ライス
かやく・スープなし
定価税別180円
取得価格税別178円(イオン)


栄養成分表


1食46.5gあたり
エネルギー179kcal
たん白質2.9g
脂質1.6g
炭水化物38.2g
食塩相当量1.4g



カロリー179kcalに脂質1.6gと、低く抑えられています。1食でこれだけ低くカロリーを抑えられたら、きっと痩せるだろうと思いつつも、私オサーンのような大食らいだと、おそらくはこれ1個で足りるわけないんですよね。女性向けの商品だけあって、「リゾランテ」シリーズはカロリーが200kcal以下という縛りがあるようです。


お湯を入れてから完成まで




お湯を入れて10秒かき混ぜた後の状態。メーカーサイトでは半分お湯を入れた後にかき混ぜ、残りのお湯を入れてまたかき混ぜる手法が推奨されています。このままでも食べられそうな見た目ですが、パフライスは戻り切っていません。



3分後、再びかき混ぜて完成。水分が減り、3分前よりパフライスがよく見える状態になっています。


商品説明


トマトとチーズの旨みが溶け込んだ濃厚なリゾットソースに、たっぷりのお米(米粉加工品)を使用して作った主食になるカップ入りリゾット」で、「これだけで主食として食べる事ができ、サラダをつけるだけでしっかりとしたランチを楽しむことができ」るとのこと

トマトとチーズが入った今回の「リゾランテ」ですが、トマトの酸味とチーズのまろやかさが共存しています。同時発売の「濃厚海老チーズリゾット」では、海老が控えめでチーズに主役を譲っている印象でしたが、今回のトマトはそれに比べると多少前に出た味で、トマトの酸味がしっかり感じ取れました。ただ、以前発売されていた「リゾランテ 完熟トマトリゾット」に比べると弱く、チーズが入ることによってどっちつかずの味になってしまう印象で、もうちょっとトマトが強くても良いように感じました。

ライスは「これだけで主食として食べることができ」るとされていますが、大食いの私だと1個では当然足りず、2個は欲しい印象。今回はこの後「リゾランテ 濃厚チーズリゾット」を間髪入れずに食べることで、なんとかお腹が妥協してくれました。成形パフライスである「もちもち米」は、確かにもちもちはしていますが、ごはんとしてはあまり自然な食感とは言えず、ごはんと同じ原料の別物と考えた方が良いと思います。ごはんとお団子が違うもののように、ごはんと「もちもち米」も、噛み応えが全く違います。


オススメ度(標準は3です)


  • ポッカサッポロ 「リゾランテ 濃密トマトチーズリゾット」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
トマトとチーズが入った「リゾランテ」の新味リゾットでしたが、トマトとチーズのバランスが良く、どちらの味もきちんと感じられました。反面、どちらも入ることでどちらも主役にはなり切れておらず、もうちょっとトマトが突き抜けてくれると良かったですかね。

日清食品 「カップヌードル謎肉丼」

カップヌードルミュージアムのみで食べられる「謎肉丼」をカップめし化した通販限定商品今回は、日清食品の「カップヌードル謎肉丼」を食べます。2018年7月2日に日清食品グループ オンラインストア限定で発売された、「カップヌードル」シリーズの新商品です。1万食限定の販売で、7月2日発売当日の夜に売り切れてしまったようです。カップヌードルに入っているダイスミンチ、通称「謎肉」がたくさん入ったごはんで、カップヌ...


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加