このページでは、エースコックのカップ麺、「タテロング 厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば」を食べてレビューしていきます。



「タテロング 厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば」はどんな商品?


今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング 厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば」。2019年5月6日発売の、「厚切太麺」シリーズの新商品です。約1年ぶりの「厚切太麺」の新商品ですが、今回は過去にも発売されてきた、「濃いつゆラー油肉そば」が登場です。



  • 流行りの「ラー油肉そば」を「厚切太麺」で再現
今回の「厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば」は、流行りの「ラー油肉そば」をカップ麺で再現した商品です。2017年9月にも同名の商品が発売されていましたが、今回はガーリックを加えてパワーアップしたのが大きな特徴のようです。濃い味のつゆにガーリックはとても相性が良さそうなので、非常に楽しみです。

エースコック 「タテロング 厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば」

定番化した「厚切太麺」シリーズの新作今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング 厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば」。商品を重ね、だいぶ定番化した「厚切太麺」シリーズの新作です。角があって食べ応えある厚みの麺ということは、スーパーカップのカドメンの技術を活かしたシリーズかと思われますが、今のところ傑作は出ていないように思います。油揚げ麺で厚みのある麺だと、どうしても油揚げ麺臭との戦いになってしまい、...

  • 過去に発売されていた「ラー油肉そば」のカップ麺
現在では知名度の上がった「ラー油肉そば」ですが、カップ麺で最初に「ラー油肉そば」に着目したのは東洋水産の「本気盛」シリーズだったように思います。最初に発売されたのが2015年8月で、「マルちゃん 本気盛 ラー油肉そば」という商品。レビューしたハンサム氏はお蕎麦だと思わずに購入していたことからも、当時は今ほどの知名度がなかったことが窺えます。

東洋水産 「マルちゃん 本気盛(マジモリ) ラー油肉そば」

どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、東洋水産 東洋水産の「東洋水産 「マルちゃん 本気盛(マジモリ) ラー油肉そば」」です。自分、商品説明をいっさい見ずに買って、写真撮って、蓋開けた時にずいぶん黒っぽい麺だなぁと思いつつお湯入れて、3分後蓋を開けてびっくり。えぇぇー!アンタ蕎麦だったのー!? 昨日コメントへのお返事でも書いたんですが、先入観というか、思い込みとのギャップってすごい衝撃です。でもな...

「本気盛 ラー油肉そば」はその後も何度か再販されており、2018年8月に発売された商品は、濃いしょうゆ味に強いラー油という、「ラー油肉そば」の王道味を突っ走る素晴らしい一杯でした。

ガッツリ系肉そば!!東洋水産 「マルちゃん 本気盛 ラー油肉そば」 (3回目 2018)

蕎麦の新潮流「ラー油肉そば」のカップ麺今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛 ラー油肉そば」。2018年8月20日に発売された、「本気盛」シリーズの新商品です。「本気盛 ラー油肉そば」は過去2回発売されているようですが、いずれもハンサム氏がレポしており、私オサーンが食べるのは今回が初めてです。「本気盛 ラー油肉そば」は過去に2015年と2016年に発売されていて、いずれもハンサム氏がレポして2015年に★3...

日清食品からも、「日清のどん兵衛」シリーズからつい先日2019年4月に「日清のどん兵衛 肉汁ラー油太そば」が発売されていました。焙煎ごまの風味が強い、オリジナリティのある一杯でした。

「ラー油肉そば」をどん兵衛流にアレンジ! 「日清のどん兵衛 肉汁ラー油太そば」

このページでは、日清食品のカップ麺、「日清のどん兵衛 肉汁ラー油太そば」を食べてレビューしていきます。「日清のどん兵衛 肉汁ラー油太そば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「日清のどん兵衛 肉汁ラー油太そば」。2019年4月29日発売の、「日清のどん兵衛」シリーズの新商品です。「ラー油肉そば」をどん兵衛流にアレンジしたカップ麺となっています。「濃くて辛いとなぜかうま...



内容物、価格、購入額など




別添袋は「液体スープ」の1袋。カップには細切れの豚肉や揚げ玉などが入っています。

品名タテロング 厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば
メーカーエースコック
発売日2019年5月6日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(液体スープ)
定価税別205円
取得価格税込192円(コープ)


栄養成分表、原材料


1食93g(めん70g)あたり
エネルギー385kcal
∟めん・かやく∟298kcal
∟スープ∟87kcal
たん白質10.3g
脂質14.0g
炭水化物54.5g
食塩相当量7.3g
∟めん・かやく∟1.8g
∟スープ∟5.5g
ビタミンB10.37mg
ビタミンB20.37mg
カルシウム167mg




つゆ


つゆは「鶏や豚の旨みを醤油に加え、カツオや昆布を利かせた和風つゆ」で、「ラー油とごま油をバランスよく加え、アクセントにガーリックの風味を利かせることで、濃厚で最後まで飽きのこない味に仕上げ」たとのこと。

かつおだしの香るしょうゆ味のつゆにラー油を加えた「ラー油肉そば」のつゆで、ガーリックを強く効かせているのが大きな特徴です。



かつお、ラー油、ガーリックでパワー溢れる蕎麦つゆ


  • かつおでエッジを効かせたしょうゆ味
ベースは、かつおだしを効かせたしょうゆ味です。ラー油肉そばといえばガツンと濃いしょうゆ味というイメージがありますが、エースコック商品の蕎麦つゆにはあまりしょうゆを強く効かせるイメージがありません。今回の商品でも、しょうゆはそれほど強くなかったです。

一方で、前作「厚切太麺」に比べてかつおの風味が増したように感じられ、エッジを強く効かせていました。前作ではしょうゆの弱さから輪郭のボヤケた味という印象を受けましたが、今回はその印象を見事に払拭しています。



  • ラー油とごま油
かつおに加え、ラー油とごま油もしっかり効いています。前作「濃いつゆラー油肉そば」でもラー油とごま油は強かったですが、今回も引き続き存在感抜群。ピリ辛程度に辛味があることに加え、ごま油の風味が強く漂っています。かつおだしときちんと共存できており、こってり感、パンチ力を加えていました。紛うことなき「ラー油肉そば」のつゆです。

  • 「濃いつゆ」のカギを握るガーリック
そして今回の変更点であるガーリックが、つゆに強いパンチを加えていました。これはかなり効果的。かつおだしとともにつゆにエッジを立てており、強烈なパワーのあるつゆに仕上げています。「ラー油肉そば」のカップ麺が数ある中で、ガーリックをこれだけ強く効かせたつゆはなかったように思います。ガーリックによる底上げにより、「濃いつゆ」をしっかり実現できていました。先ほど触れた「本気盛 ラー油肉そば」に負けない濃いラー油肉そばです。




麺は「しっかりとした噛みごたえのある角刃の太めん」で、「そばの香り豊かで食べごたえのあるめんに仕上げ」たとのこと。

湯戻し時間5分の、太めの油揚げ麺のお蕎麦です。「厚切太麺」の名の通り、太い角麺。



太めで厚みのある油揚げ麺のお蕎麦


中太程度の油揚げ麺のお蕎麦です。「厚切太麺」の名の通り、単に太いだけではなく、厚みもしっかりあります。太めで主張が強く、蕎麦の香りも太いです。また厚みがあるため噛み応えがあり、がっしりした食感はエースコックらしいというか、スーパーカップのDNAを受け継いでいるように思います。

太くて厚みがあるため油揚げ麺臭が盛大にありそうなものですが、今回は合わせるつゆが非常に濃いため、油揚げ麺臭が前に出てくることはなく、太い麺の良い部分である蕎麦の強い香りとがっしりした食感のみを享受できました。太めの麺と濃いつゆのバランスはかなり良かったです。

欲を言えば、「厚切太麺」を名のつくからには、さらに太い麺だとインパクトが増してもっと良かったのではないでしょうか。今回のパワーアップした濃いつゆならば、麺が太くなってもきちんとバランスが取れるように思います。



具は「程良く味付けした豚肉、風味の良い揚げ玉とにんにく、色調の良いねぎと辛みの強い唐辛子を加えて仕上げ」たとのこと。

細切れの豚肉をメインに、揚げ玉、粒状のにんにく、ねぎなどが脇を固めます。



豚肉、揚げ玉、ねぎ、唐辛子などの組み合わせ


  • 質は落ちたが量が増した豚肉
具で最も目立っているのは、細切れの豚肉です。なかなかたくさん入っていて良かったですが、前作「濃いつゆラー油肉そば」に入っていた豚肉に比べて肉感のない、ちょっとハムみたいな食感のものになってしまっています。前作では量がだいぶ少なかったので、質は落ちても量の多い今回の方が良いと思います。

  • 揚げ玉、にんにく
他には、揚げ玉や粒状のにんにくなどが脇を固めています。揚げ玉はそれなりに入っているものの、濃いつゆの中にあってはあまり存在感はありませんでした。これだけつゆが濃いと、もうちょっと量が多くないと目立ちにくいかもしれませんね。

粒状のにんにくは姿こそ目立なかったものの、噛んだ時に強いにんにくの味が感じられ、つゆにつけられたにんにくの味を増幅させていました。もっとたくさん入っていたら目立ちすぎてしまい、ラー油肉そばというよりにんにくそばになってしまいそうなので、今回の量くらいが上手いバランスだと思われます。


オススメ度(標準は3です)


  • エースコック 「タテロング 厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
以前にも発売されていた「厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば」でしたが、前作に比べて随所にパワーアップが感じ取れました。まずはかつおが強いこと。かつおだしによって前作では足りなかったスープのエッジをしっかり立てていました。さらに、ガーリックを効かせたことで、押し出しの強いつゆの味になり、ラー油、ごま油やかつおとともに、濃い味を強く演出していました。「本気盛 ラー油肉そば」と並ぶ完成度の高さでおいしかったです。

「日清の江戸そば」と「日清の京うどん」を食べてみました!「日清のこだわり素材シリーズ」の2品

ロングセラー商品「江戸そば」と「京うどん」がこのブログ初登場!今回のカップ麺は、日清食品の「日清の江戸そば」と「日清の京うどん」の2品。2016年8月22日にリニューアルされている「日清のこだわり素材シリーズ」の商品です。リニューアルからだいぶ経ってしまっているので新商品ではないですが、今週は新商品の発売が少なく、またこの「日清のこだわり素材シリーズ」の商品をこのブログでは食べたことがなかったので、この...


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加