このページでは、日清食品のカップ麺、「日清のどん兵衛 あさりとはまぐりのW貝だしうどん」を食べてレビューしていきます。



「日清のどん兵衛 あさりとはまぐりのW貝だしうどん」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「日清のどん兵衛 あさりとはまぐりのW貝だしうどん」。2019年4月15日発売の、「日清のどん兵衛」シリーズの新商品です。どん兵衛の新商品は、あさりとはまぐりの「W貝だし」のつゆが特徴の一杯です。



  • 「W貝だし」のどん兵衛
今回の「日清のどん兵衛」新商品は、あさりとはまぐりの「W貝だし」のつゆが特徴の一杯です。あっさりだしと貝だしの相性が良さそうなので、結構楽しみにしていました。最近の「日清のどん兵衛」シリーズは創作的商品が多かったですが、今回は正統派な感じがしますね。味は正統派でも、「全部のせ」なんていう、いろんなどん兵衛の具が全部のった異色な商品もありました。

日清食品 「日清のどん兵衛 どリッチ 全部のせうどん」

どん兵衛3種の主要具が勢揃いしたリッチな商品今回のカップ麺は、日清食品の「日清のどん兵衛 どリッチ 全部のせうどん」。「日清のどん兵衛」シリーズの新商品です。「どん兵衛きつねうどん」の「ふっくらおあげ」、「どん兵衛天ぷらそば」の「サクサク天ぷら」、そして「どん兵衛肉うどん」の「ジューシィ牛肉」の夢の共演です。定価は298円でメガトン級ですが、どん兵衛主要3種の具が一緒に食べられるリッチな一杯となってい...

  • 過去に発売されていた貝だしのカップ麺
ここ数年、以前に比べて貝だしを使ったカップ麺はかなり増えてきています。そんな中でも印象的だったのが、ローソン限定でサンヨー食品から2018年10月に発売されていた「金色不如帰 濃厚貝だし塩そば」。東京の名店「金色不如帰」の味を再現した一杯でしたが、苦味を感じるほど強烈に存在感のある貝だしで、トリュフの香りとともにカップ麺らしからぬ高級な味わいに仕上がっていました。

【トリュフ香る】ローソン限定の「金色不如帰 濃厚貝だし塩そば」を食べてみました!【貝だし】

東京新宿御苑の人気店「金色不如帰」の味を再現したカップ麺今回のカップ麺は、サンヨー食品の「金色不如帰 濃厚貝だし塩そば」。2018年10月30日発売のローソン限定新商品です。東京新宿御苑の人気店「SOBA HOUSE 金色不如帰」の味を再現したカップ麺です。おそらくお店のメニュー「真鯛と蛤の塩そば」の味を再現しているものと思われます。「金色不如帰」は、蛤だしとトリュフのスープで人気のお店で、今年本店を東京幡ヶ谷...

今回のどん兵衛と同じ日清食品からも、貝だしのカップ麺が多く発売されています。最近では、2019年1月に「日清麺職人 貝だし醤油」が発売されていて、あっさりスープながら貝だしがしっかりエッジを効かせていました。

「日清麺職人 貝だし醤油」は貝だしのほろ苦さを感じられるカップ麺!

このページでは、日清食品のカップ麺、「日清麺職人 貝だし醤油」を食べてレビューしていきます。「日清麺職人 貝だし醤油」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 貝だし醤油」。2019年1月28日発売の、「日清麺職人」シリーズの新商品です。先日レビュー済の「日清麺職人 梅しお」と同時発売となっています。フタに286kcalとの記載があり、255kcalで超絶あっさり味だった「梅しお」に比...



内容物、価格、購入額など




別添袋は「液体つゆ」と「かやく」の2袋。



先入れの「かやく」を開けた状態。かきたまや花形かまぼこが入って彩り豊かですが、大物は入っていないようです。

品名日清のどん兵衛 あさりとはまぐりのW貝だしうどん
メーカー日清食品
発売日2019年4月15日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(液体つゆ・かやく)
定価税別180円
取得価格税別128円(ドン・キホーテ)


栄養成分表


1食91g(めん66g)あたり
エネルギー344kcal
 ∟めん・かやく∟310kcal
 ∟スープ∟34kcal
たん白質6.2g
脂質13.5g
炭水化物49.3g
食塩相当量5.3g
 ∟めん・かやく∟1.3g
 ∟スープ∟4.0g
ビタミンB10.29mg
ビタミンB20.37mg
カルシウム168mg




つゆ


つゆは「鰹、煮干し、さばのうまみに加え、あさりとはまぐりの "W貝だし" をきかせたつゆ」で、「重なり合う貝だしの奥深いうまみと豊かな香りが特長」とのこと。

昆布だしをメインに鰹などを効かせたやわらかい味のつゆに、ほんのりと貝だしが感じられます。



貝だしを上品に効かせたあっさり味のつゆ


  • 鰹主体の関西風
商品説明ではつゆのベース部分が「鰹、煮干し、さばのうまみ」となっていますが、鋭利な魚だしという感じではなく、丸みがあります。まるで昆布が入っているかのような丸さです。薄口しょうゆを使用することでしょうゆの香りを抑えた関西風のうどんつゆかと思います。



  • 貝だしはほんのり
今回の主役であるあさりとはまぐりの「W貝だし」は、カップ麺で最近良く見る貝だしスープに比べると効きは控えめで、ほろ苦さを感じるような強さはありません。ほんのりと感じられます。ベースの鰹だしに「W貝だし」によって華やかな風味を加えているという印象でした。ガンガン貝だしを効かせて欲しいと思うならちょっと物足りないかと思いますが、強くはないものの貝の存在はハッキリわかる、上品な効かせ方です。

  • あっさり味により麺や具のわかめが前に出る
つゆをあっさりめの味に抑えることで、麺の味や具として入っているわかめの風味が前に出てくる印象で、「貝だし」を前面に出した商品でありながら、他の風味が活きる複合的な味になっています。メッシやロナウドはいないけど、組織力、特に横の展開が得意なチームですね。




麺は「どん兵衛ならではの、もっちりとしたつるみのあるうどん」とのこと。

湯戻し時間5分の、太めでストレートに近い油揚げ麺のうどんです。



いつものどん兵衛の弾力のある油揚げ揚げうどん麺


弾力があってコシの強い、加水多めのいつものどん兵衛の油揚げうどん麺です。ストレートに近い形状も大きな特徴。麺が太いので主張が強く、今回のあっさりなつゆと合わせると、麺が勝つバランスとなっていました。個人的にはつゆが前に出てくれる方が好みですが、うどんなのでこのバランスでも悪くはありません。

ちょっと印象的だったのが、いつものどん兵衛うどんでも麺に練り込まれている昆布エキスが、今回はちょっと強く感じられたことです。いつもならつゆに昆布だしが入っているので麺の昆布は目立たないのですが、今回はつゆがあっさり味で主張が強くないことに加え、つゆに昆布だしが入っていないため、麺の昆布による丸みを感じ取ることができました。こういうのってすごく手が込んでいるなぁと感じますよね。



具は「かきたま、花形かまぼこ、ワカメ、ネギ」とのこと。

かきたまとワカメをメインに、花形かまぼこやネギで彩りを添えています。



かきたま、ワカメ、花形かまぼこ、ネギの構成


  • ボリュームはないが彩り豊か
「どん兵衛 きつねうどん」に入っているお揚げのような、大物の具は入っていません。かきたまやわかめがお湯を吸って膨らむものの、それほどボリュームがあるわけではありません。ただ、ワカメやネギの緑、花形かまぼこのピンク、かきたまの黄色で彩りは豊かです。花形かまぼこが春っぽいですね。

  • わかめの存在感
つゆがあっさり味で主張がそれほど強くないこともあり、ワカメの礒の風味が目立っています。ワカメの風味は貝だしととても相性が良いんですよね。ワカメと貝だしの相性の良さは以前発売されていた「わかめラーメン しじみだし・しょうゆ」でも明らかでした。

しじみだしとわかめの好相性ぶりが際立つ一杯!「わかめラーメン しじみだし・しょうゆ」

このページでは、エースコックのカップラーメン、「タテロング わかめラーメン しじみだし・しょうゆ」を食べてレビューしていきます。「わかめラーメン しじみだし・しょうゆ」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング わかめラーメン しじみだし・しょうゆ」。2018年12月24日発売の、「わかめラーメン」シリーズの新商品です。わかめラーメンの味にしじみだしを加えた年末恒例のカップ麺です。...


オススメ度(標準は3です)


  • 日清食品 「日清のどん兵衛 あさりとはまぐりのW貝だしうどん」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
あさりとはまぐりの「W貝だし」が特徴の「どん兵衛」新商品でした。最近のカップ麺の貝だしスープのような貝の強さはありませんでしたが、ほんのりと効かせることで、つゆのかつおや麺の昆布、具のワカメの風味を活かすバランスになっており、和の組織力を感じる一杯でした。

【カップ麺ランキング2018】そば・うどんカップ麺ランキング【Road to カップ麺アワード2018】

このページでは、2018年に発売されたカップ麺のうち、そばとうどんのカップ麺についてランキング形式で紹介していきます。そば・うどんカップ麺ランキング20182018年に発売されたカップ麺を、【激辛カップ麺】【そば・うどんカップ麺】【汁なし麺・焼そばカップ麺】【油揚げ麺カップ麺】【ノンフライ麺カップ麺】【変わり種カップ麺】の部門ごとにランキングして紹介していく【カップ麺ランキング2018】...


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加