このページでは、日清食品のカップ麺、「チキンラーメンの油そば」を食べてレビューしていきます。



「チキンラーメンの油そば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「チキンラーメンの油そば」。2019年3月25日発売の、「チキンラーメン」シリーズの新商品です。チキンラーメン発売61年を迎える今年は、湯切りタイプの新ジャンル「汁なしチキンラーメン」シリーズを発売していくとのことで、今回はその第1弾商品となります。



  • 「汁なしチキンラーメン」シリーズ第1弾商品!
今年で発売から61年目を迎えた「チキンラーメン」。朝の連ドラ的には「まんぷくラーメン」ですね。61年も発売され続け、他社に大きな影響を及ぼしている商品を発明するって本当すごいことだと思います。今年はまんぷくラーメンのカップ麺で「汁なしチキンラーメン」を展開していくとのことで、今回の「チキンラーメンの油そば」がその第1弾です。「鶏油×ラー油」の濃厚醤油だれで、これはかなりおいしそうな予感がします。

汁なし麺を新ジャルと説明されていましたが、チキンラーメンシリーズでは現在も袋麺のレギュラー商品として「焼チキン」がラインナップされていて、「焼チキン」は何度かカップ麺としても発売されています。

日清食品 「日清焼チキンカップ」

どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼チキンカップ」です。ソースは、「チキンラーメンと相性の良い、しょうゆベースの特製ソース」だそうです。しょうゆベースのソースは、柔らかいしょうゆって感じでチキンラーメンの風味とよく合っていたと思います。特に何か主張がある味ではないですが、誰が食べても普通に美味しいと思える味って感じですかね。濃くないので優しい感じです。麺は、...



  • 麺を戻した後のお湯はスープに
チキンラーメンといえば、麺につけられている鶏ガラとしょうゆの味がお湯に溶け出すことでスープが出来上がりますが、汁なし麺だと湯戻し後の麺を捨てなければならず、とてももったいない気がします。これについては、カップ「焼チキン」の時もそうでしたが、麺を戻したお湯を別容器に移すことでスープになるという対応をしています。味の想像が容易につく&あまり塩分を摂取したくないという理由で、今回の記事ではスープについては触れません。



  • たまごを入れることが推奨されている
こちらも「焼チキン」同様ですが、たまごを入れて食べることが推奨されています。このブログは何も足さずに食べることを信条にしているのでやりませんが、袋麺のチキンラーメンもたまごを割って食べるとおいしいので、きっと今回もおいしいのではないかと思います。このブログはやらないやらないばかりで申し訳ないですが、たまごが用意できる状況で食べられるのならぜひとも入れてみてください!



内容物、価格、購入額など




別添袋は「濃厚醤油だれ」と「きざみのり」の2袋。カップにはひよこちゃんのナルトとネギがたくさん入っています。

品名チキンラーメンの油そば
メーカー日清食品
発売日2019年3月25日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(濃厚醤油だれ・きざみのり)
定価税別180円
取得価格税込184円(ローソン)


栄養成分表


1食102g(めん80g)あたり
エネルギー486kcal
たん白質9.0g
脂質25.7g
炭水化物54.7g
食塩相当量5.7g
ビタミンB10.14mg
ビタミンB20.18mg
カルシウム141mg




たれ


たれは「鶏油とラー油ベースにネギ油でアクセントを付けた濃厚しょうゆだれ」とのこと。

鶏油、ラー油、ネギ油で風味が豊かなしょうゆ味のたれです。



香ばしさ際立つたれはおいしいが、ちょっと塩辛い


  • 鶏油の強く効いたしょうゆ味
鶏油の強く効いたしょうゆ味のたれです。しょうゆ味が強めで、鶏油、ラー油、ネギ油を強く効かせることで、チキンラーメン本来の鶏ガラしょうゆ味とはまったく違う味のたれになっています。鶏油の香りが強く、同じ鶏でもいつもの鶏ガラとは別物という印象を受けました。麺につけられている鶏ガラの味はたれの味に比べて目立たず、たれの味を下支えする役割に徹しています。

  • ラー油とネギ油もしっかり香る
ラー油やネギ油もかなり香ばしく、風味豊かに仕上がっています。ラー油は辛味はまったくないものの、焙煎ごまの風味が強く、チキンラーメンというよりも「出前一丁」を思わせる雰囲気がありました。いやーチキンラーメンにもごま油は抜群の相性ですね!また、ネギ油もしっかり香ることで、いつものチキンラーメン以上に複雑な味を演出しています。

  • ちょっと塩辛い
一方で、湯切りしたとはいえチキンラーメンの麺にはしっかり味がつけられており、鶏ガラこそそれほど目立たなかったものの、たれと麺の味がバッティングして塩けがちょっと過剰に感じられてしまいました。もうちょっとたれの塩けが弱くても良かったように思います。たまごを入れることが推奨されていますが、確かにたまごを入れる方が塩けがやわらいで良さそうです。

鶏油、ラー油、ネギ油の風味がとても良く、いつものチキンラーメンとは違ったジャンキーな魅力に溢れていたので、塩辛いのはちょっともったいなかったです。ごはん片手に食べるか、たまごを用意できる状況ならばメーカー推奨通りたまごを落として食べた方が楽しめるのではないかと思います。私はごはん片手に食べたいですかね。




麺は「しょうゆベースのチキンスープで味付けした、香ばしい『チキンラーメン』の麺」とのこと。

湯戻し時間3分の、中太で縮れの強い油揚げ麺です。



鶏ガラしょうゆ味のつけられた油揚げ麺


縮れの強くつけられた中細よりちょっと太めの油揚げ麺です。いつものチキンラーメンと同じく鶏ガラしょうゆ味がつけられていますが、通常のチキンラーメンに比べると少し太いように見えます。カップ「焼チキン」の時は専用麺だったようで、今回も汁なし商品専用麺なのかもしれません。

たれのところでも触れましたが、麺につけられているしょうゆ味とたれの味がバッティングし、やや塩辛く感じられたのは残念でした。太めとはいえ食感はチキンラーメンの麺そのもので、味わうとほんのり鶏ガラも感じられるため、汁なし麺でもチキンラーメンらしさはきちんと出ています。



具は「ひよこちゃんナルト、ネギ、きざみのり」とのこと。

チキンラーメンのキャラクター「ひよこちゃん」の絵が描かれたナルト4枚にネギがたくさん入り、別添できざみのりが加わります。



ネギときざみのりで風味豊か


  • 先入れのひよこちゃんナルトとネギ
ひよこちゃんの絵が描かれたネルトが4枚と、細かく刻まれたネギがたくさん入っています。たれにもネギ油が入っていますが、具のネギも風味良く、しょうゆ味のたれと良い相性で、ネギの風味を補強していました。たくさん入っているのも良かったです。

  • 後入れのきざみのり
別添できざみのりが入っています。鶏油、ラー油、ネギ油、そして鶏ガラといった風味の強いもので大渋滞している中で、きざみのりまで加わって首都中(高)くらいにはなっていますが、まったく問題なくたれの風味と馴染んでおり、相性の良さを感じました。のりが入ることで油そばの雰囲気が増しています。


オススメ度(標準は3です)


  • 日清食品 「チキンラーメンの油そば」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
「汁なしチキンラーメン」シリーズの第1弾商品「油そば」でしたが、分厚い鶏油にラー油とネギ油が香ばしいしょうゆ味のたれで、いつものチキンラーメンとはまったく別物の味に仕上がっていました。本当とても香ばしい風味が漂い、このフレーバーの可能性の広がりを感じます。反面、チキンラーメンの特徴である鶏ガラしょうゆ味のつけられた麺とたれがバッティングし、やや塩辛く感じられてしまったのが残念でした。ごはん片手に食べたり、メーカー推奨のたまごを落とすと良さそうです。

【カップ麺ランキング2018】汁なし麺・焼そばカップ麺ランキング【Road to カップ麺アワード2018】

このページでは、2018年に発売されたカップ麺のうち、汁なし麺と焼そばのカップ麺についてランキング形式で紹介していきます。汁なし麺・焼そばカップ麺ランキング20182018年に発売されたカップ麺を以下の部門ごとにランキング形式で紹介していきます。【激辛カップ麺】【そば・うどんカップ麺】【汁なし麺・焼そばカップ麺】【油揚げ麺カップ麺】【ノンフライ麺カップ麺】【変わり種カップ麺】今回は、...


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加