このページでは、セブンイレブンで入手したエースコックのカップ麺、「具材たっぷり排骨担々麺」を食べてレビューしていきます。



「具材たっぷり排骨担々麺」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、エースコックの「具材たっぷり排骨担々麺」。発売日は不明ですが、おそらく2018年3月11日か12日の発売で、セブン&アイグループの限定カップ麺かと思われます。カップ麺では珍しい排骨(パーコー)を使用したカップ麺です。



  • カップ麺では珍しい「排骨(パーコー)」を使用
商品サイトが見当たらないので詳細はわかりませんが、排骨を使用した担々カップ麺です。中華料理ではおなじみの排骨麺(パーコー麺)ですらカップ麺では見かけることがないので、さらにその派生?的な排骨担々麺とはとても面白いですよね。商品名に「具材たっぷり」と入っている上、パッケージには「ジューシーな排骨入り」とも書かれているため、排骨たっぷりな一杯が期待できそうです。

  • 排骨(パーコー)ってなんだ?
そもそも排骨とは何かと言うと、骨付きの豚のあばら肉(スペアリブ)という意味で、一般的にはあばら肉に衣をつけて揚げたものを指すとのことです。なので、パーコー麺とはあばら肉の揚げ物がのったラーメンということになります。今回は単にラーメンではなく担々麺で、その担々麺に排骨の唐揚げが入っているようです。



内容物、価格、購入額など




別添袋は「調味油」の1袋。カップにはスープ粉末の他に、豚唐揚げやそれとは違う挽肉、そして大量の粒ごまが入っています。

品名具材たっぷり排骨担々麺
メーカーエースコック(セブン&アイグループ限定商品?)
発売日不明(おそらく2019年3月11日(月)か12日(火))
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(特製油)
定価税別198円
取得価格税込213円(セブンイレブン)


栄養成分表、原材料


1食91g(めん70g)あたり
エネルギー426kcal
∟めん・かやく∟349kcal
∟スープ∟77kcal
たん白質10.8g
脂質20.4g
炭水化物49.8g
食塩相当量5.9g
∟めん・かやく∟1.7g
∟スープ∟4.2g
ビタミンB10.74mg
ビタミンB20.40mg
カルシウム365mg




スープ


スープは「練り胡麻にポークの旨味を合わせた担々スープ」とのこと。

みそベースの担々スープで、別添「調味油」にはラー油などが入っているようです。



練りごまやおからパウダーで甘みのある、中辛程度の担々麺スープ


  • 練りごまとともにおからパウダーを使用
みそベースの担々麺スープです。それほどみそは濃くありません。担々麺としてはおとなしめの味で、豚の旨みがほんのりと感じられるものの、ガツンと前に出てくるような印象はありませんでした。スープ粉末の主力は豆板醤だと見えましたが、別添「調味油」を加えなければ、スープに辛さはほとんどありません。

スープには練りごまを効かせているようですが、エースコックの担々麺商品で特徴的な濃い練りごまという感じではなく、ほのかに甘みがあります。原材料の中には練りごまの他に「おからパウダー」の記載があり、おそらくこれが練りごまの甘み的な作用をしているものと思われます。おからパウダーは他の担々麺商品でもよく使用されているものの、今回はその量がいつもより多いように感じました。練りごまが主体のスープに比べてインパクトがなく、よりやわらかい味という印象です。



  • 別添「調味油」で中辛くらいに
別添の「調味油」には、主にラー油が入っているようです。これを加えても激辛になったりはしないですが、中辛レベルには辛くなりました。また、調味油によってスープに油の厚みが加わるため、こってり感が増します。



練りごまとおからパウダーによって、甘みのある担々麺スープに仕上がっていますが、これまでに発売されてきたエースコックの練りごま濃厚な担々麺商品のスープに比べると、ややパンチ不足の感は否めません。ただ、後述する粒ごまの風味が練りごまの弱さをしっかり補っているため、全体としてのデキはなかなか良いと感じました。

エースコックの担々麺にしては物足りない、本格的とは少し言い難いスープだったものの、今回の商品の主役がスープではなく排骨であることを考えれば、十分及第点以上に達しているスープではないでしょうか。




麺は「スープに合った細麺」とのこと。

湯戻し時間3分の、中細の油揚げ麺です。



ソフトな食感の中細油揚げ麺


中細で縮れの緩やかな油揚げ麺が使用されています。エースコックのタテ型カップ麺でよく見られる、黄色くてガッシリした食感の油揚げ麺ではなく、白っぽい色味でソフトな低加水麺食感が特徴です。低加水麺が使用されることの多い、担々麺らしい麺に仕上がっていました。

担々麺としてはそれほど主張が強くないスープに対し、麺も細めで穏やかな主張にとどまっているため、スープの味を邪魔しておらず、両者バランス取れた組み合わせです。麺量は70gで、ノーマルサイズと大盛サイズの中間くらいの量となっています。



具は「ジューシーな豚から揚げ使用し」たとのこと。

排骨の豚唐揚げに、鶏豚肉そぼろ、チンゲン菜、ごまが組み合わされています。



豚の唐揚げは7個入り


豚の唐揚げ(排骨)は、全部で7個(かなり小さいの1つを含む)入っていました。排骨であることはあまり意識できず、普通に唐揚げかなという印象。カップ麺で唐揚げは、日清食品やサンヨー食品でも使われてきましたが、今回の唐揚げは以前にエースコックから発売されていた「チキチキボーン スパイシーチキン味ラーメン」に使われていたものとイメージが近いように思います。鶏と豚の違いはあるものの、衣の味とかそっくりです。そういやこの商品もセブン&アイ限定だったので、今回はこれの派生商品と考えるとしっくりきます。

大量の粒ごま!


主役の豚の唐揚げ(排骨)よりも、私はむしろ大量に入っていた粒ごまの方がインパクトがあるように感じました。おからパウダーが主体で練りごま感がそれほど強くない今回のスープを、粒ごまの風味が強烈に補っています。かなりたくさん入っているので、噛んだ時のブツブツの食感も良いアクセントになっていました。個人的には排骨よりも粒ごまが主役の一杯という印象です。


オススメ度(標準は3です)


  • エースコック 「具材たっぷり排骨担々麺」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
セブン&アイ限定と思われる排骨を使用した珍しい担々カップ麺でした。主役の豚の唐揚げ(排骨)は、それほど排骨であることを意識しない唐揚げで、主役としてはちょっと弱い印象です。もうちょっと大きかったりたくさん入っていたりすると雰囲気が増すのかもしれませんね。練りごまとおからパウダーで甘みやまろやかさを出したスープはややインパクトに欠けましたが、具として入っていた大量の粒ごまの風味でそれを補っていました。個人的には粒ごまの風味を堪能するための一杯。

【カップ麺ランキング2018】油揚げ麺カップ麺ランキング【Road to カップ麺アワード2018】

このページでは、2018年に発売されたカップ麺のうち、油揚げ麺を使用したカップ麺についてランキング形式で紹介していきます。油揚げ麺カップ麺ランキング20182018年に発売されたカップ麺を以下の部門ごとにランキング形式で紹介していきます。【激辛カップ麺】【そば・うどんカップ麺】【汁なし麺・焼そばカップ麺】【油揚げ麺カップ麺】【ノンフライ麺カップ麺】【変わり種カップ麺】今回のカップ麺ラ...


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加