このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン」を食べてレビューしていきます。



「マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン」。2019年3月4日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。今回は過去何度か発売されてきた「黄色い博多ラーメン」に加えて、それを汁なし麺にアレンジした「黄色い博多焼ラーメン」が同時に発売されました。まずは「焼ラーメン」の方から食べていきたいと思います。



  • 「焼きラーメン」は博多の屋台発祥
「黄色い博多ラーメン」の歴史については、後日レポ予定の「黄色い博多ラーメン」の記事に譲り、今回は「焼きラーメン」について。

「焼きラーメン」は福岡の屋台「小金ちゃん」発祥の、麺を鉄板の上でとんこつスープとともに炒めた料理です。福岡の屋台街を通ると、炒めた香ばしい香りが漂ってくるんですよね。「焼きラーメン」はお店のメニューにとどまらず、カップ麺を含めて多く商品化されてきました。

  • 過去発売されていた「焼きラーメン」のカップ麺
「焼きラーメン」をカップ麺で再現した商品は、過去いくつか出ています。2009年8月に、本家「小金ちゃん」の味を再現したカップ麺「小金ちゃん 焼きラーメン」が発売されていました。あんまりとんこつ感のないソースでデキはいまいちだと感じましたが、福岡に「焼きラーメン」という料理があると全国に知らしめる商品でした。小金ちゃんの焼きラーメンはその後もローソン限定で何度か再販されています。

サンヨー食品 「小金ちゃん 焼きラーメン」

今回のカップ麺は、ローソン限定商品でサンヨー食品の「小金ちゃん 焼きラーメン」。福岡の天神にある屋台の味の再現とのことですが、以前このブログ食べた「博多風 とんこつ焼そば 大盛り」と同じような味をイメージしたんですが、今回の商品はソースととんこつスープで細麺を炒めたものの再現ということで、ちょっと別物のようです。ソースは、「とんこつスープと濃厚ソース」と書いてあり、実際食べてみると変則的な...

2009年11月には、「小金ちゃん」と同じサンヨー食品から「サッポロ一番 男の汁なし麺 焼きラーメン」が立て続けに発売されていました。こちらはノンフライ麺を使用した本格的なカップ麺でそれなりにおいしかったものの、やはりとんこつ感のなさが気になる一杯でした。

サンヨー食品 「サッポロ一番 男の汁なし麺 焼きラーメン」

2010年1発目の更新は、サンヨー食品の「サッポロ一番 男の汁なし麺 焼きラーメン」。昨年11月9日の発売なので、2ヶ月前の商品です。以前食べた「サッポロ一番 男の汁なし まぜそば」と同じシリーズですね。本当は発売当初に探し回って遠くのスーパーで何とか入手したんですが、お湯を捨てていざ食べようという時に手を引っ掛けて床にぶちまけてしまい、結局食べられませんでした。悔しくて悔しくてしばらくパッケージも見たくなか...

一方で、2013年に発売された「日清焼そばU.F.O. とんこつ焼そば」は、商品名は「とんこつ焼そば」ですが、明らかに「焼きラーメン」を意識した商品でした。しっかりとんこつの味がするソースと、細めの麺のバランスが良く、完成度の高い一杯でした。

日清食品 「日清焼そばU.F.O. とんこつ焼そば」

どうもオサーンです。またモンハンの話。一応村のラスボスになるのかな?ネタバレすると悪いんでアイツとしときましょう。アイツに何回か太刀で立ち向かっていくも全く刃が立たず、しょうがなくヘビィボウガンで行ったところ無乙で倒せました。オイラいよいよガンナーさんなのかもしれません。2頭3頭クエとかスピードが問われるところでは操虫棍、じっくり1頭と戦えるところや集会所で複数プレイする時はヘビィボウガンで安定って...

これらの他にも、とんこつ味以外の「焼きラーメン」「焼ラーメン」や、「とんこつまぜそば」といったカップ麺も多く発売されています。それらと比べて今回の商品は果たしてどんな味になっているのか、とても楽しみです。



内容物、価格、購入額など




別添袋は「粉末ソース」、「かやく」、「調味油」の3袋。



先入れの「かやく」を開けた状態。キクラゲやキャベツが入っているようです。

品名マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン
メーカー東洋水産
発売日2019年3月4日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(粉末ソース・かやく・調味油)
定価税別180円
取得価格税込184円(セイコーマート)


栄養成分表、原材料


1食98g(めん70g)あたり
エネルギー466kcal
∟めん・かやく∟352kcal
∟スープ∟114kcal
たん白質11.8g
脂質24.6g
炭水化物49.4g
食塩相当量6.7g
∟めん・かやく∟2.0g
∟スープ∟4.7g
ビタミンB11.58mg
ビタミンB20.56mg
カルシウム147mg




ソース


ソースは「ポークの旨味をベースに、にんにくを利かせた、豚骨味のソース」とのこと。

とんこつベースのしお味ソースで、スープ粉末に入った生姜の風味が効いています。



生姜と豚脂を効かせたとんこつ味のソース


  • 豚の旨みを感じるとんこつ味
とんこつベースのしお味ソースです。本格的なとんこつスープのような、とんこつ臭や骨っぽさ、粉っぽさはほとんど感じられませんが、油揚げ麺臭と相まった香ばしさと、豚の旨みがじわじわくるソースに仕上がっています。ストレートなとんこつ味という印象でした。

  • 豚脂やごま油でこってり感
ソース粉末のとんこつ味がそれほど強くないため、汁なし麺としてはややあっさりめですが、調味油に入った豚脂やごま油を効かせることで、あっさり味ながらこってり感は強めに感じられます。油が細麺によく絡むことで、その風味を強く感じることができました。ただ、今回は「焼ラーメン」なので、単に油を入れるのではなく、炒めた風味とか欲しかったところです。

  • 生姜で輪郭がハッキリ
ソース粉末に入っている生姜がなかなか目立っています。生姜は本来ならあくまでトッピングなので、ソースは濃厚なとんこつの一本で勝負してもらいたかったところですが、とんこつと豚脂でやや抑揚に欠ける味が、生姜を効かせることで輪郭がハッキリした味になっていました。

今回の商品が「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズと考えると、濃厚とんこつで本格感を出すよりも、豚脂と生姜を効かせてカップ麺らしいジャンキーな味わいにする方が、シリーズの趣旨にあっているのかもしれませんね。




麺は「1分で戻る、コシが強く弾力のある細麺」とのこと。

湯戻し1分の、細い油揚げ麺です。縮れはそれほど強くありません。



細めの油揚げ麺


油揚げ麺としてはかなり細い部類の油揚げ麺です。「俺の塩」シリーズで使われている麺と同じか、かなり近い麺なのではないかと思います。油揚げ麺の割に縮れが小さく、博多ラーメンの極細麺の雰囲気が出ていると感じました。「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの商品ですが、「俺の塩」の派生商品とも言えそうです。

主張の小さい細麺が使用されているものの、合わせるソースの押しがそれほど強くないため、油揚げ麺特有の風味がソースのとんこつ味をやや邪魔しているように感じました。これはこれで香ばしくはあるんですが、もうちょっとじっくりソースの味を楽しみたかったとも思います。もし今回のソースをノンフライ麺と合わせれば、味の印象はまた違ったものになるように感じました。



具は「キャベツ、きくらげ、ねぎ、ごま、紅生姜」とのこと。

とんこつラーメンらしい具の構成に加えてキャベツが入っていますが、ボリュームはそれほどありません。



具はボリュームに欠ける


最もたくさん入っている具はキャベツですが、それほど量は多くありません。お店で食べたことがないのでわかりませんが、いくつかお店の料理写真を見た感じでは、キャベツは入っていたり入っていなかったりのようです。他にはキクラゲ、ごま、ねぎなどが入っていますが、どれも量は多くありませんでした。今回のソースだと、ごまがもっと入っていてくれると、よりジャンキーさが増して良かったんじゃないかと思います。

ソースのところで触れた生姜を含め、具は全体的にボリューム不足でしたが、汁なしカップ麺で具が充実していることはほとんどないので、こんなものかなと納得できる量ではありました。


オススメ度(標準は3です)


  • 東洋水産 「マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン」
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
福岡の名物「焼きラーメン」を再現した「黄色い博多ラーメン」の汁なし麺バージョンでした。ストレートなとんこつソースに、豚脂やごま油と生姜を効かせたソースは、「焼きラーメン」としてのとんこつ感や本格感はやや物足りず、また、そのとんこつ味が油揚げ麺臭に負けてしまっているところが少し気になりましたが、カップ麺らしくジャンキーな味わいに仕上がっており、本格的な味とは別ベクトルながらこれはこれでおいしかったです。炒めた風味と粒ごまがもっと欲しかったですかね。

【カップ麺ランキング2018】汁なし麺・焼そばカップ麺ランキング【Road to カップ麺アワード2018】

このページでは、2018年に発売されたカップ麺のうち、汁なし麺と焼そばのカップ麺についてランキング形式で紹介していきます。汁なし麺・焼そばカップ麺ランキング20182018年に発売されたカップ麺を以下の部門ごとにランキング形式で紹介していきます。【激辛カップ麺】【そば・うどんカップ麺】【汁なし麺・焼そばカップ麺】【油揚げ麺カップ麺】【ノンフライ麺カップ麺】【変わり種カップ麺】今回は、...


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加