このページでは、エースコックのカップ麺、「MEGA豚 どトンコツラーメン」を食べてレビューしていきます。



「MEGA豚 どトンコツラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、エースコックの「MEGA豚 どトンコツラーメン」。2019年2月25日発売の、「MEGA」シリーズの新商品です。「」の大きな文字がパッケージに踊る、今回で3回目の発売の「MEGA豚」の登場です。



さすが3回目の登場ともなると、パッケージに黄金のブタさんが登場してしまいました。豚のマークでおなじみのエースコックさんの金看板を背負った商品といったところでしょうか。さすがです。



  • 3回目の発売となる「MEGA豚」
MEGA」シリーズは、「メニューの持つおいしさの代表要素をとことん高めたブランド」で、これまでには「MEGA豚」の他にも、「MEGAニボ」、「MEGAゴマ」などが発売されてきました。

今回の「MEGA豚」は3度目の発売で、前回2018年3月に発売された「MEGA豚」に比べて濃厚感を高めたとのこと。前回★8をつけた「MEGA豚」がさらにパワーアップしているとのことで、今回も素晴らしい味が期待できそうです。

「MEGA豚」が最初に発売されたのは2016年10月で、強烈な豚脂に加えて、豚レバーを配合した液体スープを加えることで、強烈な動物臭が鼻を突く衝撃的な一杯でした。まさにMEGA豚な味でした。

エースコック 「MEGA豚 どトンコツラーメン」

今回のカップ麺は、エースコックの「MEGA豚 どトンコツラーメン」。MEGAシリーズはこのブログで、煮干し、ゴマと過去2作とも高評価してきましたが、今回はついにとんこつラーメンがMEGAに登場してきました。どれだけMEGAにしてくれるのか、期待せざるをえないですね。楽しみです。商品概要品名:MEGA豚 どトンコツラーメンメーカー:エースコック発売日:2016年10月10日(月)麺種別:油揚げ麺かやく・スープ...

2回目の登場は2018年3月。前回登場時に衝撃的だった豚レバーの風味がいっそう強まった感があり、良い意味で臭いスープがたまらない一杯になっていました。カップ麺でとんこつの臭みを出すのは難しいようですが、それを豚レバーの臭みによって代用しており、とんこつ好きにはたまらないおいしさでした。

エースコック 「MEGA豚 どトンコツラーメン」 (2回目 2018)

最強「MEGA」シリーズの新商品は再び「MEGA豚」!今回のカップ麺は、エースコックの「MEGA豚 どトンコツラーメン」。「MEGA」シリーズの第6弾商品です。今現存するカップ麺シリーズの中で、私オサーンが最もおいしいと思っているのがこのシリーズで、思い入れもあります。「メニューの持つおいしさの代表要素をとことん高めたブランド」とのことなんですが、極端な味を作りやすいカップ麺の特性を踏まえた理にかなったシリーズだ...

「MEGA豚」は、個人的にはここ数年で食べたカップ麺の中で最も気に入った商品なので、今回も大いに期待したいです。パワーアップを実感できる一杯に仕上がっているのでしょうか。



内容物、価格、購入額など




別添袋は「後入れ液体スープ」の1袋。「どトンコツの素」入りの液体スープです。かやくには揚げ玉やねぎ、肉そぼろなどが入っています。

品名MEGA豚 どトンコツラーメン
メーカーエースコック
発売日2019年2月25日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(後入れ液体スープ)
定価税別205円
取得価格税込199円(イオン)


栄養成分表、原材料


1食95g(めん70g)あたり
エネルギー434kcal
∟めん・かやく∟338kcal
∟スープ∟96kcal
たん白質13.0g
脂質21.1g
炭水化物48.0g
食塩相当量6.3g
∟めん・かやく∟2.0g
∟スープ∟4.3g
ビタミンB10.37mg
ビタミンB20.41mg
カルシウム442mg



昨年発売の「MEGA豚」と比較すると、カルシウムが倍増しています。とんこつが強まっていそうです。一方で、スープカロリーや脂質は微減していました。


スープ


スープは「複数種の豚エキスを厳選してバランスよく配合し、ニンニクや玉ねぎを加えた濃厚豚骨スープ」で、「豚レバーや豚脂、豚エキスをブレンドした別添液体スープを加えることで、豚の風味がクセになる味わいに仕上げ」たとのこと。

骨感のあるとんこつスープに、別添の「ドとんこつの素」入りの「液体スープ」を加えることで、豚脂や豚レバーの風味が加わります。



豚脂と豚レバーが豚たっぷりのとんこつスープ


  • 標準的なとんこつスープに「ドとんこつの素」を投入
ベースとなっているとんこつスープは、スープ単体では「MEGA豚」というほどの濃厚感はありません。しっかり豚の旨みや骨の風味を感じられるものの、とんこつ臭はそれほどなく、標準的なカップ麺のとんこつ濃度に留まっている印象です。ほんのりとニンニクや玉ねぎを感じ取ることができます。



そしてこの商品のセールスポイントである「後入れ液体スープ」に入っている「ドとんこつの素」。豚脂、豚レバー、豚エキスなどが入っていて、これを入れることによって、一気に「MEGA豚」化していきます。



  • 豚脂と豚レバーで本格とんこつスープに
「ドとんこつの素」には、豚脂、豚エキス、豚レバーが入っていて、薄い褐色です。この白ではなく褐色なところが、いかにも濃厚な豚という気分を高めてくれます。大量に入った豚脂によって豚のコクが増し、スープのみでは物足りなかった味が一気に分厚くなります。これまでのスープと同様、今回の豚脂もすごい量となっていました。豚脂のまったりな風味が強く香り、まさに「MEGA豚」。

「ドとんこつの素」を入れてもとんこつ臭はあまり加わらないのですが、豚レバーの臭みが加わることで、とんこつ臭の物足りなさをうまく補っています。豚レバーという変化球ながらも、本格的なとんこつスープを味わえます。一見、何も前情報なく食べるととんこつ臭と感じられるかもしれませんが、よく味わうとハッキリとレバー臭だとわかるため、レバーが苦手な人は注意した方が良さそうです。

  • 臭いとんこつが好きな人には最良の選択肢
今回、「過去最高の濃厚感」との触れ込みでしたが、食べた感じでは昨年バージョンとそれほど変わらない印象で、良い意味で平行線。相変わらずの豚脂の強さで、また豚レバーによってとんこつ臭の物足りなさをしっかりカバーできています。現状手に入れられるカップ麺の中では、臭いとんこつラーメンが好きな人にとって最も満足できるスープなのではないかと思います。




麺は「豚骨ラーメンらしい歯切れの良さと、適度な弾力を持ち併せた丸刃の細めん」とのこと。

湯戻し時間2分の、中細程度の細い油揚げ麺で、縮れはそれほどなくストレートに近い形状です。



中細程度でストレートに近い油揚げ麺


細麺というにはやや太いですが、油揚げ麺としては細めの油揚げ麺です。ストレート形状な上、丸麺であることから、それなりにとんこつラーメンらしい食感に仕上がっていました。昨年の「MEGA豚」で使われていた麺と同じタイプかと思われます。明星食品やヤマダイのノンフライ麺で再現されたとんこつ麺のような粉っぽさはないですが、さすがに油揚げ麺でそこまでは求められませんね。

やや油揚げ麺臭が感じられますが、今回は「ドとんこつの素」によって豚脂や豚レバーの風味が強く、麺とスープのバランスはしっかり取れていました。スープの邪魔をしない程度で存在を主張しています。主役のスープが強烈なので、それに比べるとどうしても目立たない存在ですが、油揚げ麺特有の悪目立ちをせずに邪魔をしていないことだけでも、その役割を十分に果たしているのではないかと思います。



具は「程良く味付けした肉そぼろ、ごま、揚げ玉、ねぎ、コリコリとした食感の良いキクラゲを加えて仕上げ」たとのこと。

量の多い肉そぼろや、とんこつラーメンらしいねぎやキクラゲを中心に、ごま、揚げ玉といった香りものが脇を固めています。



ごまや揚げ玉が効果的な具の構成


  • とんこつラーメンらしい具の組み合わせ
肉そぼろに加え、とんこつラーメンらしいねぎやキクラゲもしっかり入り、とんこつラーメンらしい具の構成となっています。肉そぼろはしっかり量が入っていて、ねぎも緑色で白っぽいスープを彩っています。キクラゲはそれほど大きくなく量も多くなかったですが、かなりかための食感が特徴で、コリコリした食感が目立っていました。

  • ごまや揚げ玉で香り豊かに
ごまや揚げ玉が結構たくさん入っています。ごまの風味でスープにエッジを効かせるとともに香ばしさが映えており、豚の旨みでまったり感の強いスープの中で、良いアクセントになっていました。揚げ玉も効果的で、スープにこってり感を加えています。スープを吸った揚げ玉の食感がまるで背脂のようで、豚脂の量が増幅したような印象を受けました。また、油揚げ麺とはまた違う油の香りが香ばしかったです。


オススメ度(標準は3です)


  • エースコック 「MEGA豚 どトンコツラーメン」
★★★★★★★★☆☆(8)
「MEGA」シリーズの今回で3回目となる「MEGA豚」の新バージョンでしたが、今回も引き続き、これでもかという豚の旨みの詰まった一杯でした。強力な豚脂の風味に加え、豚レバーの良い意味での臭みがスープのとんこつ臭の物足りなさを補っており、本格的なとんこつスープの味を見事に演出していました。前作から大きく変化したような印象は受けなかったものの、今年の「MEGA豚」も、臭いとんこつラーメンが好きな人には最適解になりそうな一杯でした。前作から引き続き★8と評価します。

【カップ麺ランキング2018】油揚げ麺カップ麺ランキング【Road to カップ麺アワード2018】

このページでは、2018年に発売されたカップ麺のうち、油揚げ麺を使用したカップ麺についてランキング形式で紹介していきます。油揚げ麺カップ麺ランキング20182018年に発売されたカップ麺を以下の部門ごとにランキング形式で紹介していきます。【激辛カップ麺】【そば・うどんカップ麺】【汁なし麺・焼そばカップ麺】【油揚げ麺カップ麺】【ノンフライ麺カップ麺】【変わり種カップ麺】今回のカップ麺ラ...


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加