このページでは、イオングループ限定発売で日清食品のカップ麺、「札幌味噌ラーメンの名店 白樺山荘 大辛味噌ラーメン」を食べてレビューしていきます。



「札幌味噌ラーメンの名店 白樺山荘 大辛味噌ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「札幌味噌ラーメンの名店 白樺山荘 大辛味噌ラーメン」。イオングループ限定商品で、北海道札幌市のみそラーメンのお店、「白樺山荘」の味を再現したカップ麺です。

  • 「白樺山荘」は札幌のみそラーメン店
白樺山荘」は、北海道札幌市を中心に、国内外に10店舗を構えるみそラーメンのお店です。札幌駅そばのラーメンテーマパーク「札幌ら~めん共和国」にもお店があり、お昼時には観光客を中心に行列ができています。確かな味のラーメンはもちろんのこと、卓上に置かれたゆで卵が食べ放題なことでも有名で、ラーメンができ上がる前にゆで卵食べすぎてお腹一杯になることもあるとかないとか。



  • 今回の「白樺山荘」は「大辛」!
「白樺山荘」のカップ麺は、これまでにもイオングループ各店で定期的に発売されてきました。私オサーンも発売される度に食べてはいるのですが、あまりレビューできていませんでした。というのも、特徴が掴み難くて、文章書くのに苦労して断念したんですよね。今回は「大辛」とのことなので、特徴がハッキリしていそうで文章書きやすい味になっているのではないかと期待しています。

ちなみに、昨年2018年6月には、「札幌味噌ラーメンの名店 白樺山荘 辛口味噌ラーメン」が発売されていました。「辛口」はお店にもあるメニューで、極端な辛さはありませんでしたが、今回は「大辛」で、前回より辛くなっていることに期待したいです。辛さレベルは5段階で4とのこと。

イオン恒例の「白樺山荘」再現カップ麺!日清食品 「札幌味噌ラーメンの名店 白樺山荘 辛口味噌ラーメン」

札幌ラーメンの有名店「白樺山荘」の「辛口味噌ラーメン」を再現今回のカップ麺は、日清食品の「札幌味噌ラーメンの名店 白樺山荘 辛口味噌ラーメン」。2018年6月4日発売の新商品で、イオンやミニストップなどイオングループ各店限定商品です。同名の商品は以前にもイオン限定で何度かカップ麺化されています。私も出るたびに食べている気がしますが、なぜかブログでは未レポでした。正直、なんか文章書きにくい味で、ついつい後...



内容物、価格、購入額など




別添袋は「特製油」の1袋。スープ粉末とかやくが最初からカップに入っています。

品名札幌味噌ラーメンの名店 白樺山荘 大辛味噌ラーメン
メーカー日清食品(イオングループ限定商品)
発売日不明
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(特製油)
定価不明
取得価格税込170円(イオン)


栄養成分表


1食109g(めん80g)あたり
エネルギー510kcal
 ∟めん・かやく∟416kcal
 ∟スープ∟94kcal
たん白質12.2g
脂質22.8g
炭水化物64.4g
食塩相当量6.6g
 ∟めん・かやく∟2.6g
 ∟スープ∟4.0g
ビタミンB10.28mg
ビタミンB20.39mg
カルシウム139mg




スープ


スープは、とんこつベースのみそ味で、ごま油の香りと唐辛子の辛味が特徴です。



ベースの弱さを辛味でカバーしたスープ


  • お店に比べるととんこつベースやみそ味は弱め
とんこつベースのみそ味スープです。お店のスープはベースが結構重厚な味わいなのですが、それに比べると今回のスープは軽い印象で、みそ味もお店のみそ味ほど強いパンチはありません。どちらかというと、べーすのとんこつやみそ味スープよりも、辛味の方に重点が置かれている印象でした。



  • 別添「特製油」のごま油+唐辛子
スープ粉末も辛味がつけられていますが、別添の「特製油」を加えることで辛味が増します。お店の特徴であるごま油の風味に加え、しっかり辛味がつけられています。この特製油が、ごま油+唐辛子なのか、ごまラー油なのか、私には味も定義もよくわかりませんでんしたが、「大辛」を名乗るだけあって昨年出ていた「辛口味噌」よりも多少辛くなった印象です。ただ、「大辛」というほどは辛くないように感じました。昨年の「辛口」が中辛レベルで、今年の「大辛」が辛口レベルくらいですかね。



  • 「白樺山荘」としては物足りないが辛みそスープとしてはなかなかの味
お店の重厚なスープに比べると物足りないですが、ベースの弱さを辛味が補う形で、それなりにまとまった味に仕上がっています。「白樺山荘」のスープと考えなければ、ごま油の効いた辛みそスープでなかなかおいしかったです。基本的には昨年出ていた「辛口味噌」と似たような味ですが、辛味が増した分、今回の方が飲み応えのあるスープに仕上がっていました。




麺は、中太で縮れのついた油揚げ麺です。やや平打ちの角麺となっています。



中太で縮れのついた油揚げ麺の角麺


縮れの強い油揚げ麺で、太さや縮れはお店の麺を再現できています。ただ、お店の麺が丸麺なのに対し、今回の麺は平打ちぎみの角麺で、食感はだいぶ異なっている印象でした。この商品に限らず、札幌ラーメンの中太(太)麺はカップ麺だと角麺で再現される場合が多く、これだと食感の再現はどうしても限定的になってしまいます。太い麺を丸麺で作ることには製法上調理上の問題などあって難しいのでしょうが、なんとか技術革新で札幌ラーメンがうまく再現できるようになれば良いなと思います。

辛みそスープと中太麺のバランスはきちんと取れており、麺が出張ることなくスープに馴染んでいました。麺に縮れがついていることで、スープをよく拾うことも影響しているように思います。スープ同様、「白樺山荘」の麺と考えなければ、スープと相性が良く悪くない麺でした。



具は、味付豚ミンチ、ねぎ、味付メンマ、キクラゲ、赤唐辛子が入っています。



具のボリュームはしっかり


お店のラーメンに入っている具の種類を概ね揃えており、ボリュームもお店再現商品としてはしっかりしています。肉ミンチやメンマは大きめのカットで、特にメンマのコリコリした食感は良かったです。ねぎや唐辛子もしっかり入っています。

キクラゲが面白い存在でした。お店のラーメンもキクラゲは入っていますが、カップ麺だととんこつラーメンやタンメンに入っていることはあっても、みそラーメンにはなかなか入っていないので、独特なのではないでしょうか。とんこつラーメンに入っているような千切りタイプよりも太めの形状で、こちらもコリコリした食感が印象的でした。


オススメ度(標準は3です)


  • イオン限定 「札幌味噌ラーメンの名店 白樺山荘 大辛味噌ラーメン」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
イオン限定で発売された、札幌のラーメン店「白樺山荘」の味を再現したカップ麺でした。「白樺山荘」と考えると、スープの重厚感や麺の形状に不満は残りますが、スープのベースの弱さを辛味で補う形でよくまとまっており、スープと麺のバランスも良かったです。加えて、お店再現モノなのに税込170円で買えて、コスパが良かったです。

【カップ麺ランキング2018】激辛カップ麺ランキング【Road to カップ麺アワード2018】

このページでは、2018年に発売されたカップ麺のうち、激辛カップ麺についてランキング形式で紹介していきます。激辛カップ麺ランキング2018さて唐突に始まりました、【カップ麺ランキング2018】。【激辛カップ麺】【そば・うどんカップ麺】【汁なし麺・焼そばカップ麺】【油揚げ麺カップ麺】【ノンフライ麺カップ麺】【変わり種カップ麺】それぞれの部門ごとにランキング形式で紹介していき、最終的に各...


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加