このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードル ラザニア風 チーズミートソース味 ビッグ」を食べてレビューしていきます。



「カップヌードル ラザニア風 チーズミートソース味 ビッグ」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル ラザニア風 チーズミートソース味 ビッグ」。2019年2月18日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。イタリア料理のひとつである「ラザニア」の味を再現したカップ麺です。



  • 肉×チーズ×トマト! 裏切らない組み合わせ!
今回のカップヌードルは「ラザニア風」ということで、メーカーサイトでは「肉×チーズ×トマト! 裏切らない組み合わせ!」と説明されています。「肉」「チーズ」「トマト」いずれもカップヌードルが得意とする食材で、これはカップヌードルらしい安定した味が期待できそうです。

2017年11月に発売された「カップヌードル チーズピザポテトマト味 ビッグ」が、今回と近い味なんじゃないかと思いますが、今回は「肉」がピックアップされているので、また違った味が楽しめそうです。

日清食品 「カップヌードル チーズピザポテトマト味 ビッグ」

チーズとトマトをアレンジしたカップヌードル流ピザの味 今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル チーズピザポテトマト味 ビッグ」。「カップヌードル」シリーズの新作です。今回は、ピザをカップヌードル流にアレンジした「チーズピザポテトマト味」ということで、途中ちょっとカルビーみたいな感じが出てしまっていますが、チーズもトマトもカップヌードルお得意の味なので、とても期待できそうな一杯です。イタリアンな...



  • よくできたパッケージデザインだなぁと思う
パッケージデザインについてどうのこうの言うのは、私オサーンは完全に門外漢なので相応しくないのですが、でも今回のデザインは秀逸だなぁと感じました。肉、チーズ、トマトが見事に表現されていて、このロゴだけで味を想像できてしまうところがすごいと思います。



内容物、価格、購入額など




別添袋は入っていません。大量のスープ粉末とともに、豚ミンチとチーズ風キューブが入っていました。

品名カップヌードル ラザニア風 チーズミートソース味 ビッグ
メーカー日清食品
発売日2019年2月18日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税別205円
取得価格税込216円(セイコーマート)


栄養成分表


1食108g(めん80g)あたり
エネルギー520kcal
 ∟めん・かやく∟436kcal
 ∟スープ∟84kcal
たん白質12.2g
脂質25.5g
炭水化物60.4g
食塩相当量6.6g
 ∟めん・かやく∟2.8g
 ∟スープ∟3.8g
ビタミンB11.10mg
ビタミンB20.33mg
カルシウム96mg




スープ


スープは「トマトをベースに肉の旨みをきかせた、クリーミーでコク深いスープ」とのこと。

トマトベースのクリーミーなスープで、肉の旨みがしっかり効いています。しっかりラザニア風に仕上がっています。



ラザニア風の味のスープ


  • トマト、チーズ、肉の旨味で見事にラザニア風の味に
トマトをベースに、肉の旨味とチーズのコクを加えたラザニア風のスープです。トマトは、トマトメインのスープほどではないものの、やや酸味が感じられ、しっかりトマトの味がベースとして機能しています。具のチーズ風キューブから溶け出したチーズや、スープ粉末に含まれているチーズ粉末、そしてクリーミングパウダーで、クリーム感のあるスープに仕上がっています。

加えて、スープ表面に浮いた豚脂や具の肉ミンチによって、肉の旨みが広がります。トマト、チーズ、肉の旨みと合わせると、あらあら見事にラザニアの味になりました!私なんかは、食べたことのある主なラザニアはサイゼリヤのやつなんですが、あのラザニアと同じ味、同じ香りがしていました。これは見事としか言えないレベルでラザニアです。



  • 混ぜ合わせるとラザニア感が弱まる
それほど混ぜ合わせず、スープ表面にチーズや肉が浮いている状態だど完璧なラザニア味なんですが、食べ進めて混ざりあっていくうちに、だんだんチーズと肉の要素が弱くなっていき、クリーム感のあるトマト味のスープに落ち着いてきます。

味が落ち着いてからも、パセリや玉ねぎでエッジの立ったクリーミーなトマトスープで、これはこれでしっかりおいしいのですが、よりラザニア感を楽しみたいなら、チーズや肉をあまり混ぜ合わせないで食べ進めていくことをオススメしたいです。もうちょっと細かい挽肉が入っていたなら、スープに肉感が増してラザニア感が持続したのかもしれません。




麺は「カップヌードルならではの、しなやかでコシとつるみのある麺」とのこと。

中細で縮れのついた、ヌードルタイプの油揚げ麺です。



麺の縮れと吸い込みで、スープと麺に一体感


中細で縮れの強いヌードルタイプの油揚げ麺です。いつものカップヌードルで使用されている麺かと思われます。スープにクリーミングパウダーや脱脂粉乳が入っていて多少とろみがあり、麺の縮れがそのスープをごっそり持ち上げるため、スープと麺に一体感がありました。この麺は本来油揚げ麺臭が強めですが、今回は一体感の強さによって麺がスープに馴染んでいます。

加えて、麺がスープを強力に吸い込みます。カップヌードルカレーみたいにどんどん吸っていきます。これも縮れとともにスープと麺の一体感につながっていました。最終的に麺を食べ切ると、スープがあまり残らないレベルまで吸っていました。きっと、他の油揚げ麺と比べて、油で揚げたことによる気泡が多いんでしょうね。



具は「味付豚ミンチ、チェダーチーズ風キューブ、ニンジン」とのこと。

豚ミンチとチェダーチーズをメインに、他にはニンジンが入っています。



チーズ風キューブと豚ミンチの組み合わせ


  • チーズ風キューブはラザニア風味に大きな役割
チーズ風キューブは、お湯を入れる前はキューブ状ですが、お湯入れ後は溶けていって固形状ではなくなります。スープのところで触れたように、このチーズがラザニア風の味に大きな役割を果たしていました。溶け出したチーズを口に入れると、スープのチーズ味以上に濃厚な味を感じられました。

  • 豚ミンチは肉感たっぷり
豚ミンチは、粒が大きくて肉感も強いタイプです。謎肉とは違い、中身の詰まったいかにも肉!!!って感じの味がしています。こちらもチーズ同様、ラザニア風味に大きな貢献をしていました。カップヌードルの肉といえば謎肉のイメージなので、カップヌードルに今回の肉感たっぷりのものが入っていると、ちょっと新鮮な感じがします。

スープの肉風味を増幅させるには、もうちょっと粒の小さな肉の方が良いと思いますが、この粒の大きな肉も食べ応えがあって魅力たっぷりでした。


オススメ度(標準は3です)


  • 日清食品 「カップヌードル ラザニア風 チーズミートソース味 ビッグ」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
「肉×チーズ×トマト! 裏切らない組み合わせ!」との触れ込みの、今回の「ラザニア風」のカップヌードルでしたが、混ぜ合わせる前の、チーズや豚ミンチがスープ表面にあるうちは、濃厚なラザニア感を楽しめました。ほんと、ここまで濃厚でコストは大丈夫なのかというくらいしっかりしたラザニアです。混ぜ合わせていくうちにラザニア感は薄まっていきますが、それでもクリーム感のあるトマト味スープで玉ねぎなどでエッジの立っていておいしかったです。

【カップ麺ランキング2018】油揚げ麺カップ麺ランキング【Road to カップ麺アワード2018】

このページでは、2018年に発売されたカップ麺のうち、油揚げ麺を使用したカップ麺についてランキング形式で紹介していきます。 油揚げ麺カップ麺ランキング2018 2018年に発売されたカップ麺を以下の部門ごとにランキング形式で紹介していきます。 【激辛カップ麺】 【そば・うどんカップ麺】 【汁なし麺・焼そばカップ麺】 【油揚げ麺カップ麺】 【ノンフライ麺カップ麺】 【変わり種カップ麺】 今回のカップ麺ラ...


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加