このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「ほうれん草たくさんミルク仕立て塩ラーメン」(サンヨー食品)を食べてレビューしていきます。



「セブンプレミアム ほうれん草たくさんミルク仕立て塩ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「ほうれん草たくさんミルク仕立て塩ラーメン」。販売はサンヨー食品。2019年1月29日発売の新商品です。この商品はセブンイレブンのみの取り扱いとのこと。、

  • 1日分の鉄分とカルシウム配合
今回の商品は、「ほうれん草をたくさん使用したミルク仕立ての塩ラーメン」で、1日分の鉄分とカルシウムが配合されているのが大きな特徴です。いやーいかにも売れそうな雰囲気が漂ってますね。個人的にもほうれん草は最も好きな野菜のひとつなので楽しみです。

  • 過去に発売されていたほうれん草入りのカップ麺
ほうれん草入りのカップ麺と言えば、今回と同じセブンプレミアムから2017年3月に発売されていた、「セブンプレミアム かきたま拉麺」が真っ先に思い浮かびます。製造者は今回とは違い明星食品でしたが、主役であるはずのかきたまよりもとにかくほうれん草が目立った一杯でおいしかったです。セブンはほうれん草を重点食材として扱っているのでしょうか。

セブンプレミアム 「かきたま拉麺」

今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「かきたま拉麺」。製造は明星食品です。またまた出ましたセブンのタテ型の新商品。出たとは言っても3月14日発売でもう1ヶ月経っちゃってるんですけどね。それにしてもセブンのカップ麺はここのところ新商品で攻めてきますねー。今回はこの「かきたま拉麺」と「生姜タンメン」の同時発売でした。いつもレベルが高いので今回も楽しみです。 商品概要 品名:かきたま拉麺 メーカー...

2017年7月に発売された「ペヤング 鉄分MAXやきそば」もほうれん草たくさんの一杯でした。ほうれん草に加えてえびやじゃこの入った「鉄分MAX」なカップ焼そばで、商品名含めこちらもインパクトはかなり大きかったです。ほうれん草の量だけならこっちの方が多かったですかね。

まるか食品 「ペヤング 鉄分MAXやきそば」

味の想像がつきにくい健康飲料のようなパッケージ 今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 鉄分MAXやきそば」。こりゃまたペヤングMAXシリーズに面白そうな商品の登場です。5つめのMAXシリーズですね。今回は健康飲料的なパッケージで面白い。えびと魚を手に持ってほうれん草加えているやつなんて普通に考えたら変態ですけどね。あんまりカップ焼そばっぽくないパッケージで味の想像がつかないですが、「香味野菜の効いたあっ...



内容物、価格、購入額など




別添袋は「特製油」1袋。かなりたくさんほうれん草が入っていて期待できそうです。

品名ほうれん草たくさんミルク仕立て塩ラーメン
メーカーセブンプレミアム(サンヨー食品が販売)
発売日2019年1月29日(火)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(調味油)
定価税込138円
取得価格税込138円(セブンイレブン)

栄養成分表、原材料


1食68g(めん50g)あたり
エネルギー309kcal
たん白質6.2g
脂質14.6g
炭水化物39.3g
∟糖質∟37.3g
∟食物繊維2.0g
食塩相当量∟4.3g
∟めん・かやく∟1.5g
∟スープ2.8g
ビタミンB10.52mg
ビタミンB20.55mg
カルシウム731mg
7.4mg



カルシウムが731mgでかなり多いです。カルシウムや牛乳の効果大のようです。また、カップ麺の栄養成分では普段なら出てこない「鉄」の項目があります。さすが1日分の鉄分配合です。カロリーは309kcalと低めでヘルシーです。


スープ


スープは「チキンのうまみにガーリックやオニオンの香味野菜とミルクの風味を合わせ、クリーミーな味わいに仕上げたスープ」で、「ほうれん草と相性抜群」とのこと。

チキンベースでミルク感の強い、しお味のスープです。色味が白っぽいです。



バター風味をメインに据え、鶏、オニオン、胡椒が絶妙に組み合わさったスープ


  • 鶏ベースにミルク風味で甘さを感じる
チキンベースのしお味のスープです。基本あっさりめのスープですが、鶏がしっかり効いているため骨太感があります。このベースにミルクの風味が加わり、甘みが強調された味に仕上がります。強すぎず弱すぎずのミルク感で、ミルクがすべてを支配してしまうわけではなく、しっかりベースの活きる構成となっていました。



  • ミルクとほうれん草の相性が抜群
今回ミルクの入ったスープなので、食べる前はとろみのついたクリームスープっぽい感じなのかなと思いましたが、食べてみるとサラッとしていました。ミルク感はしっかりあるのに、軽いあたりのスープです。こってり感を付与しないことで、うまいことカロリーを抑えつつもミルクとともに鶏の味をしっかり感じさせることに成功しています。

クノールのカップスープではほうれん草とクリームは鉄板の組み合わせですが、今回のスープもほうれん草と抜群の相性でした。これは相乗効果ありますね。ほうれん草の渋み苦みみたいなものがミルクの甘さを引き立て、またミルクの甘さがほうれん草の存在を浮かび上がらせています。この組み合わせ、カップ麺でももっと見てみたいです。

味の素 「クノール スープDELI サーモンとほうれん草のクリームスープパスタ(容器入)」

今回は、味の素の「クノール スープDELI サーモンとほうれん草のクリームスープパスタ(容器入)」を食べます。コンビニやスーパーの定番商品である「クノール スープDELI」シリーズの商品です。あんまり小洒落たお店に行くこともない私オサーンにとって、「サーモンとほうれん草のクリームスープのパスタ」なんて、こういう商品でもなければまず食べることがないです。私が食べるパスタなんて、ナポリタンかカルボナーラくらいの...




麺は「スープが良く絡むちちれ麺」たとのこと。

湯戻し時間3分の中細麺です。サンヨー食品の麺らしくソフトな食感となっています。



スープと相性の良いソフトな油揚げ麺


中細で縮れのある油揚げ麺です。かなり白っぽい色味となっています。サンヨー食品の油揚げ麺はソフトな食感のものが多いですが、今回は麺が細いこともあり、いつも以上にソフトに感じられる麺となっています。非常に優しい食感です。これ麺食べただけでサンヨー食品だとわかりますね。

優しい食感の麺に対し、スープもミルク感たっぷりで甘みがあるため、両者の相性はかなり良かったです。スープも麺も本当やさしい。スープのミルク感や鶏の存在を強く感じたのも、このソフトな中細麺が必要以上に主張しないことが大きく効いていると思われます。なんだか、今回のスープと組み合わせるために生まれてきた麺とすら感じられます。好相性で素晴らしかったです。


具は「ほうれん草、コーン、赤ピーマンの組合わせで彩りも鮮やか」とのこと。

たくさん入ったほうれん草をメインに、コーンと赤ピーマンが加わり色味が鮮やかな構成となっています。



ほうれん草とコーン、赤ピーマンの組み合わせ


  • ほうれん草たっぷり
今回ミルクと共に主役を張るほうれん草は、かなりたくさん入っていました。先ほど紹介した「かきたま拉麺」や「ペヤング 鉄分MAX」に比べると多くはないですが、それでも主役としての存在感十分です。色味も鮮やかな緑で、フレッシュな印象を強く持つことができます。

スープのところでも書きましたが、ほうれん草らしいほろ苦さ渋さが感じられ、スープのミルク風味との相性が素晴らしいです。ミルクに活かされ、ミルクを活かすマッチングになっています。これだけ相性が良いと、もっといろんなカップ麺で取り入れても良いのではないかと思います。他社さんどうですかね?今回はサラッとしたミルク風味ですが、もっとドロドロなスープでもほうれん草は良い仕事してくれそうです。

  • コーンや赤ピーマンで色味鮮やか
メインのほうれん草の他に、コーンと赤ピーマンが入っています。どちらも十分な量が入っており、税込138円という廉価品ながら、ほうれん草一辺倒ではなく素晴らしいです。また、スープの白やほうれん草の緑に加え、コーンの黄色、赤ピーマンの赤で色鮮やかな構成になっていました。見た目にもうれしい一杯です。


オススメ度(標準は3です)


  • セブンプレミアム 「ほうれん草たくさんミルク仕立て塩ラーメン」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
ミルク風味のスープとほうれん草の相性が抜群の、完成度の高い一杯。ミルク感がしっかりありながら、ベースの鶏の味も太く感じられるスープに、たくさん入ったほうれん草の組み合わせは鉄板でした、鉄分とカルシウムたっぷりで、骨太な味からは想像できない低カロリーなのもポイントが高く、本当良くできた商品でした。★6にするかかなり悩みました。後でしれっと変更するかもしれません。

コンビニ激辛カップ麺対決!!「蒙古タンメン中本」vs「トナリ辛激タンメン」

このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「蒙古タンメン中本 辛旨味噌」(日清食品が製造)とローソン限定のカップ麺、「明星 東京タンメントナリ監修 辛激タンメン」(明星食品が販売)の、両社コンビニの誇る激辛カップ麺を食べ比べてレビューしていきます。 セブンとローソンの激辛カップ麺対決!! 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「蒙古タンメン中本 辛旨味噌」と、ローソン限定で明星食品の「明星 東京タ...


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加