このページでは、エースコックのカップ春雨、「スープはるさめ NEWSTAR 魅惑のとまチリチーズ味」を食べてレビューしていきます。


「スープはるさめ NEWSTAR 魅惑のとまチリチーズ味」はどんな商品?


今回のカップ麺は、エースコックの「スープはるさめ NEWSTAR 魅惑のとまチリチーズ味」。2019年1月7日発売の、「スープはるさめ」シリーズの新商品です。コンビニ限定発売とのこと。



  • 2019年最新作なので「NEW STAR」
今回の商品には、商品名に「NEW STAR」と入っています。「スープはるさめ」シリーズの2019年最新作なので「NEW STAR」とついているそうなのですが、「スープはるさめ」はこれまでにも新作を発売してきており、なんで今回だけ「NEW STAR」なんだろうとちょっと不思議な感じがします。これからの「スープはるさめ」は新作が出るたびには「NEW STAR」とつけるのでしょうか。



  • 「とろり特製チーズ風ペースト」入り!
では今回の商品はどのように「NEW STAR」なのかなんですが、「人気のトマトとチーズの組み合わせに、チリペッパー等のスパイスを加えた」とのことで、新開発の「とろり特製チーズ風ペースト」が使用されています。「チーズパウダーとのW使用で、チーズのまろやかな風味や乳の奥深いコクがチリトマトスープに溶け込む一杯」とのことで、冬っぽいチーズに加えてチーズと相性の良いトマトを使用した商品となっています。



  • ごはんと相性抜群らしいですぜ!
パッケージには、「トマトの酸味が利いたスープは、ごはんにはもちろん、チーズのまろやかなコクはパンにも相性抜群」と書かれています。トマトはごはんと、チーズはパンと相性が良いとのことですが、チーズはおそらくごはんとも好相性ですよね。最近私は健康に気をつけてるのでやってないですが、久々にスープにごはん投入してみましょうかね。



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「かやく入り粉末スープ」と「特製ペースト」の2袋。「特製ペースト」は後入れで、今回の目玉である「とろり特製チーズ風ペースト」が入っているようです。



先入れの「かやく入り粉末スープ」を入れた状態。

品名スープはるさめ NEWSTAR 魅惑のとまチリチーズ味
メーカーエースコック(コンビニ限定)
発売日2019年1月7日(月)
麺種別春雨
かやく・スープ2袋(かやく入り粉末スープ・特製ペースト)
定価税別160円
取得価格税込173円(ローソン)


栄養成分表、原材料


1食25gあたり
エネルギー84kcal
∟春雨・かやく∟55kcal
∟スープ∟29kcal
たん白質1.4g
脂質0.9g
炭水化物17.5g
食塩相当量1.7g
∟春雨・かやく∟0.4g
∟スープ∟1.3g



さすがヘルシーな「スープはるさめ」。チーズを使っていながら、低カロリー、低脂質、低糖質(炭水化物)を実現しています。特に脂質0.9gはすごい。


スープ


スープは「トマトやオニオンの野菜の旨みに、程よく香辛料を利かせたスパイシーなチリトマトスープ」で、「別添の『特製チーズ風ペースト』を加えることで、チーズのまろやかな風味や乳の奥深いコクを楽しめ」るとのこと。

トマトとチーズパウダーがメインのスープに、別添の「特製チーズ風ペースト」を加えることで、分厚いチーズの味に仕上がります。



Wチーズで分厚いチーズ味が特徴のスープ


  • 粉末はトマトとチーズに加えてオニオンが強く効いている
粉末スープには、トマトとチーズがバランス良く組み合わせられています。トマトとチーズの相性の良さはこの商品に限らずすでに多くの商品で知られていることですが、トマトの酸味とチーズのまったりな味わいの組み合わせは相性抜群です。

そしてトマトとチーズに加え、オニオンの風味が強く効いています。また、唐辛子による辛さも結構強めで、ピリ辛以上の辛さがありました。トマトとチーズにオニオンと唐辛子のアクセントが加わり、「特製ペースト」を入れる前の粉末のみの時点で、十分おいしいスープでした。辛いスープなことはまったく予想していなかったので、思ったより辛くてちょっとびっくりしました。

  • 「とろり特製チーズ風ペースト」はバランスブレイカー
粉末のみの時点ですでに完成されているスープに、別添の「とろり特製チーズ風ペースト」を加えます。本当はペーストの写真もしっかり撮りたかったんですが、スープに対しペーストの比重がかなり重たいようで、あっという間に下に沈んで撮れなくなってしまいました。

この「とろり特製チーズ風ペースト」は、かなり濃厚なチーズ味で、これを加えることで一気にスープのチーズ感が増します。チーズパウダーとのWチーズの効果は絶大で、濃厚チーズ味を楽しむことができます。

反面、粉末のみの時点ではしっかり感じられたトマトやオニオンの味は、ペーストを入れることによってだいぶ目立たなくなってしまいます。まったく消えるわけではないですが、バランスはちょっと悪くなってしまう印象です。今回のスープでチーズメインの味を期待するなら大満足、トマトとチーズのバランスを重視するならマイナスかなと思います。



はるさめ


はるさめは「滑らかで、ちゅるんとした食感のはるさめ」とのこと。

ノンフライの、細さの割に食感のしっかりしたはるさめです。いつもの「スープはるさめ」に使われているものと同じかと思います。



「スープはるさめ」のいつものはるさめ


ノンフライのはるさめが使用されています。細さの割には食感がしっかりしており、強いチーズ味のスープの中にあってもかための食感で目立っています。

ただやはり、普段からカップ麺で慣れていると、このはるさめだとあっという間になくなってしまいます。それこそ、3すすりくらいでなくなってしまいます。はるさめって麺より原価が高いんでしょうかね。見たことないですが、大盛カップ麺ばりの大量はるさめの入った商品を食べてみたいです。「EDGE」シリーズとかで、大盛はるさめやってくれないですかね。エースコックさん。



具は「ふんわりとした食感の卵、彩りの良いねぎ、唐辛子を加えて仕上げ」たとのこと。

彩り豊かな具の構成ですが、どの具もあまり多くありません。



具は卵が中心


卵の黄色、ねぎの緑、唐辛子の赤で彩りが豊かですが、どの具もあまり多くなく、スープ商品らしい構成になっています。中では卵が最も目立っているものの、濃いチーズ味のスープの中ではそれほど目立ってはいませんでした。ねぎもそれほど目立ってはおらず、唐辛子もスープのみですでに辛いので、具の唐辛子が目立っている感じはありませんでした。彩り重視の具の構成でした。



スープにごはん投入しました!


最後に、宣言した通りごはんを投入してみます。



ちょっとごはん入れすぎてスープが見えなくなっちゃいましたね。どんだけごはん食べたかったんだか。確かにパッケージに書かれているように、まったりチーズ味やトマトの酸味のあるスープとごはんの相性は素晴らしかったです。今回のスープだと、はるさめよりむしろごはんの方がよく合う味かもしれません。

オススメ度(標準は3です)


  • エースコック 「スープはるさめ NEWSTAR 魅惑のとまチリチーズ味」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
2019年「スープはるさめ」の新作「NEW STAR」でしたが、「とろり特製チーズ風ペースト」の効果は絶大で、まったり濃厚なチーズ味のスープに仕上がっていました。反面、ペーストの存在によって、トマトの味がちょっと後退してしまっており、濃厚チーズ味は素晴らしかったけどチーズとトマトのバランスはあまり良くないように感じました。パッケージに書かれている通り、スープとごはんの相性が抜群で、スープにごはんを投入して食べれば、大食いの私オサーンでもはるさめの少なさをしっかり補えました。

【カップ麺ランキング2018】変わり種カップ麺ランキング【Road to カップ麺アワード2018】

このページでは、2018年に発売されたカップ麺のうち、変態的な変わり種カップ麺についてランキング形式で紹介していきます。 変わり種カップ麺ランキング2018 2018年に発売されたカップ麺を以下の部門ごとにランキング形式で紹介していきます。各部門1位となった商品の中から、【カップ麺アワード2018】を選定します。 【激辛カップ麺】 【そば・うどんカップ麺】 【汁なし麺・焼そばカップ麺】 【油揚げ麺カップ麺】 ...


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加