このページでは、明星食品のカップ麺、「明星 中華三昧タテ型ビッグ 重慶飯店 麻婆麺」を食べてレビューしていきます。


「中華三昧タテ型ビッグ 重慶飯店 麻婆麺」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、明星食品の「明星 中華三昧タテ型ビッグ 重慶飯店 麻婆麺」。2018年12月31日発売の、「明星中華三昧」シリーズの新商品です。「赤坂榮林」や「四川飯店」に続く中華三昧の誇る中華三連星のひとつ、「重慶飯店」の味を再現したカップ麺です。

  • ノーマルサイズのタテ型商品からボリュームアップ
重慶飯店」は、横浜中華街にある四川料理の老舗中の老舗です。メディアへの露出も多く、行ったことがない人にもよく知られているお店なのではないかと思います。

「重慶飯店」のカップ麺は、2018年9月17日に普通サイズのカップ麺が発売されており(現行商品)、今回はその商品を「ご好評の味わいはそのままに、麺と具材をボリュームアップし」たとのことで、さらに食べ応えある商品が期待できそうです。

「中華三昧」タテ型カップ麺3種「重慶飯店」「赤坂榮林」「四川飯店」を食べ比べてみました!

中華三昧の誇る赤い三連星「重慶飯店」「赤坂榮林」「四川飯店」 今回のカップ麺は、明星食品の「明星 中華三昧タテ型 重慶飯店 麻婆麺」。2018年9月17日発売の、「明星中華三昧」シリーズの新商品です。横浜中華街にある中華の名店、「重慶飯店」監修によるカップ麺となっています。 「中華三昧」のタテ型カップ麺には今回新発売の「重慶飯店 麻婆麺」の他にも「赤坂榮林 酸辣湯麺」と「四川飯店 担々麺」がラインナップされ...



  • 花椒のシビレに期待
同時発売された名店系「中華三昧」シリーズ3品の中で最も花椒のシビレが感じられた一杯で、今回パッケージに「花椒がきいた麻辣の刺激」と書かれています。今回もシビレ系の味には大いに期待できそうです。

今回の「重慶飯店」監修ビッグサイズカップ麺は果たしてどんな一杯になっているのでしょうか。



内容物、価格、購入額など




別添袋は「調味油」1袋。豆腐がかなりたくさん入っていてパワーアップを感じられますが、肉やネギは少量しか入っていないようです。

品名明星 中華三昧タテ型ビッグ 重慶飯店 麻婆麺
メーカー明星食品
発売日2018年12月31日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ1袋(調味油)
定価税別205円
取得価格税別216円(ローソン)


栄養成分表


1食95g(めん70g)あたり
エネルギー369kcal
 ∟めん・かやく∟311kcal
 ∟スープ∟58kcal
たん白質10.3g
脂質8.0g
炭水化物64.0g
食塩相当量6.4g
 ∟めん・かやく∟2.6g
 ∟スープ∟3.8g
ビタミンB10.29mg
ビタミンB20.35mg
カルシウム149mg

201901003_7.jpg

全体重量はノーマルサイズから30g増、麺量は23g増となっています。スープカロリーは11kcal増となっていました。果たしてこの数字が、麺量増以外に、味でのパワーアップにもつながっているのでしょうか。


スープ


スープは「ポークエキスに味噌、香味野菜 (ガーリック、ジンジャー) を加えたとろみのあるベースに、唐辛子の辛味と花椒のしびれを効かせた麻婆味」に、「別添オイルの華やかな花椒の香りでお店の麻婆豆腐の特徴を再現し」たとのこと。

とろみのついたみそ味に、唐辛子の辛さと花椒のシビレが効いた麻婆味スープです。



麻婆豆腐らしさはあまり感じないものの、麻辣の刺激のあるスープ


  • 麻婆豆腐っぽさはあまり感じない
みそ味のベースに肉の旨みや豚脂のこってり感があるスープで、お店の麻婆豆腐の味に近づけようとする意図を感じます。また、麻婆豆腐を再現したスープなのでとろみを効かせていますが、それほど強いわけではありません。カップ麺のスープでももっととろみがついているものは多々あります。

このスープだけで麻婆豆腐の味だとわかる感じではなく、普通に麻辣味のラーメンスープという印象の方が強かったです。これまでにも麻婆豆腐味のカップ麺はいくつか発売されていますが、あんまり麻婆っぽく感じたことはないですね。お店の麻婆麺だと麻婆豆腐そのままのものが多いんですけどね。本気で麻婆豆腐っぽくするなら、レトルト調理品を使わなければいけないのかもしれません。

  • 辛味とシビレがしっかり効いている
激辛というほどではないものの、唐辛子の辛味と花椒のシビレがしっかり効いたスープです。ノーマルサイズ「重慶飯店」のスープに比べて、辛味もシビレもやや強くなったかなと思います。辛さはピリ辛以上、シビレも強めに効いていました。おそらくお店の麻婆豆腐はもっと辛かったりシビレが効いていたりするんだと思いますが、今回のスープも刺激は十分感じられました。




麺は「麺の中心がしっかりとしながらも、しなやかでつるみのあるノンフライ麺」で、「最後まで麺の食感を楽しめ」るとのこと。

しっとり感のある中細の低加水ノンフライ麺です。ノーマルサイズで使われていた麺と同じものだと思います。



しっとり感のある低加水ノンフライ麺


  • 中華料理店で出てくるようなしっとり麺
しっとりした低加水麺食感のノンフライ麺です。麺が細めのためそれほど主張は強くなく、またノンフライ麺を使用しているため油揚げ麺臭がないことから、麺がスープの味を邪魔しておらず、スープの中でしっかりなじんでいます。このしっとり食感は、中華料理店で麺類を注文すると出てくる麺の食感によく似ています。ラーメン店の麺というより中華料理の麺という感じでした。

低加水麺なので重量感があり、また、小麦の甘さみたいなものもしっかり感じられます。麺の甘みがスープの中でしっかり映えており、スープと麺の相性の良さを感じました。やっぱりいかにも中華の麺ですね。

  • 麺量は70gで普通盛と大盛の間くらい
普通サイズの時の麺量47gに比べると、今回は70gで約1.5倍の麺量になっています。スープをよく吸うため、かなりずっしりしており、麺量70g以上に重量を感じました。食べ応えは十分です。



具は「たっぷりの豆腐とひき肉、ネギの麻婆豆腐らしい組み合わせ」たとのこと。

豆腐はかなりたくさん入っていて麻婆豆腐感出ていますが、挽肉とネギは少なめです。



豆腐一辺倒の具の構成


  • 豆腐はノーマルサイズの時よりかなり多い
写真見て伝わると思いますが、豆腐はかなりたくさん入っています。これはノーマルサイズの時よりかなり増えています。スープに麻婆豆腐感はなくても、豆腐がこれだけたくさん入っていると麻婆豆腐っぽくなりますね。パワーアップしています。

  • 挽肉やネギは少ない
その一方で、挽肉やネギはかなり少ないです。挽肉にいたっては、ノーマルサイズの時よりも少ないのではないかとすら思います。豆腐はパワーアップしたけど、他の具はいまいちでした。


オススメ度(標準は3です)


  • 明星食品 「明星 中華三昧タテ型ビッグ 重慶飯店 麻婆麺」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
ノーマルサイズで発売中の「重慶飯店」監修のカップ麺が大盛サイズになった今回の商品でしたが、麺量以外にも、スープの辛味やシビレの強さ、そして具の豆腐の量がパワーアップしていた反面、挽肉やネギの量は増えていませんでした。豆腐の量に麻婆豆腐らしさはあったものの、全体的には麻婆豆腐よりも麻辣麺の感が強かったです。

コスパ最高!セブンプレミアムの「具材たっぷりヌードル」しょうゆ・カレー・シーフードの3品

このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「たっぷり具材 しょうゆヌードル」、「たっぷり具材 カレーヌードル」、「たっぷり具材 シーフードヌードル」を食べてレビューしていきます。 「たっぷり具材ヌードル」のしょうゆ、カレー、シーフードはどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、セブンプレミアムのヌードル系カップ麺、「たっぷり具材 しょうゆヌードル」、「たっぷり具材 カレーヌードル」、「たっぷり具材 シー...


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加