ノンフライ麺カップ麺ランキング

このページでは、2018年に発売されたカップ麺のうち、ノンフライ麺のカップ麺についてランキング形式で紹介していきます。


ノンフライ麺カップ麺ランキング2018


2018年に発売されたカップ麺を以下の部門ごとにランキング形式で紹介していきます。各部門1位となった商品の中から、【カップ麺アワード2018】を選定します。

【激辛カップ麺】
【そば・うどんカップ麺】
【汁なし麺・焼そばカップ麺】
【油揚げ麺カップ麺】
【ノンフライ麺カップ麺】
【変わり種カップ麺】

今回は、今年発売されたカップ麺のうち、【ノンフライ麺カップ麺】についてランキング形式で見ていきます。ノンフライ麺商品は、油揚げ麺に比べて高価格な商品が多く、本格派が揃っているのが特徴です。

  • 「日清ラ王」vs「マルちゃん正麺カップ」の定番ノンフライ麺シリーズ
ノンフライ麺カップ麺の定番シリーズと言えば、日清食品の「日清ラ王」と東洋水産の「マルちゃん正麺カップ」という定番シリーズがあります。生タイプ麺としてスタートした1992年から歴史を積み重ねる「日清ラ王」に対し、袋麺の大成功からノンフライカップ麺に殴り込みをかけてきた「正麺カップ」。どちらも定番の基本味を押さえつつ、新商品をたくさん出してライバル関係を構築しています。安価な定番シリーズでは、「マルちゃん麺づくり」と「日清麺職人」の対決構図もあります。

  • ご当地ラーメンカップ麺「凄麺」vs「日清麺ニッポン」
主にスーパーを主戦場として、ヤマダイの「凄麺」と日清食品の「日清麺ニッポン」シリーズのライバル関係もあります。ともに幅広く日本各地のご当地ラーメンをカップ麺化しており、同じご当地ラーメンを再現していることも多いです。

  • ノンフライ麺カップ麺は名店再現系カップ麺の主戦場
セブンの「日清名店仕込み」の端を発するラーメン店の味を再現した名店再現系カップ麺は、ノンフライ麺で発売されることが多いです。各メーカーに加えてコンビニが限定商品を発売する激戦区で、今年も多くのお店のラーメンがカップ麺として再現されました。全国のラーメン店の雰囲気を家にいながら楽しめるので、毎週発売を楽しみにしている方も多いのではないかと思います。

前置きが長くなってしまいましたが、【ノンフライ麺カップ麺ランクング】見ていきたいと思います!

【カップ麺ランキング2018】激辛カップ麺ランキング【Road to カップ麺アワード2018】

このページでは、2018年に発売されたカップ麺のうち、激辛カップ麺についてランキング形式で紹介していきます。 激辛カップ麺ランキング2018 さて唐突に始まりました、【カップ麺ランキング2018】。 【激辛カップ麺】【そば・うどんカップ麺】【汁なし麺・焼そばカップ麺】【油揚げ麺カップ麺】【ノンフライ麺カップ麺】【変わり種カップ麺】の部門ごとにランキング形式で紹介していき、最終的に各部門1位となった商品の...

【カップ麺ランキング2018】そば・うどんカップ麺ランキング【Road to カップ麺アワード2018】

このページでは、2018年に発売されたカップ麺のうち、そばとうどんのカップ麺についてランキング形式で紹介していきます。 そば・うどんカップ麺ランキング2018 2018年に発売されたカップ麺を、 【激辛カップ麺】 【そば・うどんカップ麺】 【汁なし麺・焼そばカップ麺】 【油揚げ麺カップ麺】 【ノンフライ麺カップ麺】 【変わり種カップ麺】 の部門ごとにランキングして紹介していく【カップ麺ランキング2018】...

【カップ麺ランキング2018】汁なし麺・焼そばカップ麺ランキング【Road to カップ麺アワード2018】

このページでは、2018年に発売されたカップ麺のうち、汁なし麺と焼そばのカップ麺についてランキング形式で紹介していきます。 汁なし麺・焼そばカップ麺ランキング2018 2018年に発売されたカップ麺を以下の部門ごとにランキング形式で紹介していきます。 【激辛カップ麺】 【そば・うどんカップ麺】 【汁なし麺・焼そばカップ麺】 【油揚げ麺カップ麺】 【ノンフライ麺カップ麺】 【変わり種カップ麺】 今回は、...

【カップ麺ランキング2018】油揚げ麺カップ麺ランキング【Road to カップ麺アワード2018】

このページでは、2018年に発売されたカップ麺のうち、油揚げ麺を使用したカップ麺についてランキング形式で紹介していきます。 油揚げ麺カップ麺ランキング2018 2018年に発売されたカップ麺を以下の部門ごとにランキング形式で紹介していきます。 【激辛カップ麺】 【そば・うどんカップ麺】 【汁なし麺・焼そばカップ麺】 【油揚げ麺カップ麺】 【ノンフライ麺カップ麺】 【変わり種カップ麺】 今回のカップ麺ラ...




ノンフライ麺カップ麺ランキング 第5位 「ニュータッチ 凄麺 冬の塩らーめん」


  • ヤマダイ 「ニュータッチ 凄麺 冬の塩らーめん」
評価:★★★★★★☆☆☆☆(6)

ニュータッチ 凄麺 冬の塩らーめん

ノンフライ麺カップ麺ランキング第5位は、2018年12月3日に発売された、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 冬の塩らーめん」。「凄麺」シリーズの一杯で、今回で14回目の発売となる冬の定番カップ麺です。このブログでは久々に食べた「冬の塩らーめん」でしたが、前回食べた時から大幅にパワーアップされていました!

鶏豚ベースで強いしお味のスープで、強いしお味に背脂の風味とおろしニンニクの強力なパンチが加わることで、今回の商品のテーマである「身も心も暖まる濃厚な背脂スープ」そのもの。「凄麺」シリーズの「ねぎみその逸品」からおろしニンニクを、「京都背脂醤油味」から背脂をと、まるで良いとこ取りしたような一面があり、満足度の高い一杯に仕上がっていました。

これで定価税別230円なら安いと感じられ、激戦の中で最終的には価格の後押しでランクインとなりました。今後のブラッシュアップも楽しみです。

冬の定番カップ麺「ニュータッチ 凄麺 冬の塩らーめん」は背脂とニンニクの効いた一杯

このページでは、ヤマダイのカップ麺、「ニュータッチ 凄麺 冬の塩らーめん」(2018年)を食べてレビューしていきます。 「ニュータッチ 凄麺 冬の塩らーめん」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 冬の塩らーめん」。2018年12月3日発売の新商品です。「凄麺」シリーズの冬の恒例商品、「冬の塩らーめん」の2018年バージョンです。 「冬の塩らーめん」は今回で14回目の発売 「冬の塩...


ノンフライ麺カップ麺ランキング 第4位 「サッポロ一番 名店の味 井出商店 和歌山濃厚豚骨醤油」


  • サンヨー食品 「サッポロ一番 名店の味 井出商店 和歌山濃厚豚骨醤油」
評価:★★★★★★☆☆☆☆(6)

サッポロ一番 名店の味 井出商店 和歌山濃厚豚骨醤油

ノンフライ麺カップ麺ランキング第4位は、2018年9月25日に発売された、サンヨー食品の「サッポロ一番 名店の味 井出商店 和歌山濃厚豚骨醤油」。「名店の味」シリーズの、和歌山ラーメンの名店「井出商店」の味を再現したカップ麺でした。

とにかく濃いしょうゆ味が特徴のスープで、和歌山醸造のしょうゆを10%使用しているとのこと。しょうゆの香りが非常に強く、熟成期間の長い和歌山のしょうゆの特長が良く出ていました。加えて、ベースのとんこつもかなり濃厚で、とんこつ臭こそあまり感じなかったものの、舌の横にちょっと苦みを感じるようなとんこつの強さがありました。ここまでしょうゆととんこつを高レベルで両立したとんこつしょうゆラーメンは今まで経験したことがありませんでした。

今まで発売されてきた「名店の味」シリーズの数ある商品の中でも、この「井出商店」は最高傑作なのではないかと思います。これが4位とは、ノンフライ麺カップ麺レベル高すぎだろ!って感じです。レビュー当時は★6と評価しましたが、今思うと★7で良かったんじゃないかと感じています。

超濃厚とんこつしょうゆ!!サンヨー食品 「サッポロ一番 名店の味 井出商店 和歌山濃厚豚骨醤油」

和歌山ラーメンの超有名店「井出商店」の味を再現したカップ麺 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 名店の味 井出商店 和歌山濃厚豚骨醤油」。2018年9月25日発売の、「名店の味」シリーズの新商品です。和歌山ラーメンの名店中の名店、「井出商店」の味を再現した「和歌山濃厚豚骨醤油」と銘打たれたカップ麺です。 和歌山ラーメンとは? 和歌山ラーメンといえばとんこつしょうゆ味で有名ですが、しょうゆ主体の...




ノンフライ麺カップ麺ランキング 第3位 「マルちゃん 麺屋彩未 札幌味噌らーめん」


  • 東洋水産 「マルちゃん 麺屋彩未 札幌味噌らーめん」
評価:★★★★★★★☆☆☆(7)

マルちゃん 麺屋彩未 札幌味噌らーめん

ノンフライ麺カップ麺ランキング第3位は、2018年2月19日にリニューアル発売された、東洋水産の「マルちゃん 麺屋彩未 札幌味噌らーめん」。札幌みそラーメン随一の人気を誇る「麺屋彩未」の味を再現したカップ麺です。名店「すみれ」から暖簾分けされた数少ないお店のひとつで、観光客と地元の人が入り乱れて毎日大行列の超人気店。

実際の「彩未」の味を知る身としては、まず再現性の高さに驚かされます。とんこつベースでラードの強く効いたみそ味に、山椒や生姜がしっかり効いたスープ。そのスープに合わせる麺は実際よりは細いものの、食感の再現性はかなり高い麺です。他社の札幌ラーメン再現カップ麺よりも、この「彩未」カップ麺で使われている麺のデキがとても良いように感じています。今年のリニューアルではみそ味にまろみが増し、生姜がより強く感じられるようになり、彩未らしさが一段と増した印象でした。

東洋水産 「マルちゃん 麺屋彩未 札幌味噌らーめん」

札幌ラーメンの王者「麺屋彩未」を再現した商品 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 麺屋彩未 札幌味噌らーめん」。2018年2月19日にリニューアル発売された商品で、このブログでもリニューアル前の商品を何度かレポしています。「麺屋彩未」は札幌でナンバーワンと言って差し支えないみそラーメンの名店で、連日行列ができる人気店です。もう長いこと札幌ラーメンの王者として君臨しています。有名店「すみれ」出身の店主...


ノンフライ麺カップ麺ランキング 第2位 「金色不如帰 濃厚貝だし塩そば」


  • サンヨー食品 「金色不如帰 濃厚貝だし塩そば」
評価:★★★★★★★☆☆☆(7)

金色不如帰 濃厚貝だし塩そば

ノンフライ麺カップ麺ランキング第2位は、2018年6月4日に発売された、サンヨー食品の「金色不如帰 濃厚貝だし塩そば」。ローソン限定で発売されていたカップ麺で、東京新宿御苑の人気店「SOBA HOUSE 金色不如帰」のメニュー「真鯛と蛤の塩そば」の味を再現した商品でした。

苦味を感じるレベルで強く効いた貝だしが特徴のしお味スープで、トリュフの香りと鯛の風味が脇を固めています。一昔前のカップ麺ではなかなかお目にかかれなかった貝だしの強さは、カップ麺という枠を超える高級感があり、加えて、トリュフと鯛という、かなりリッチな風味が加わることで、もうちょっとした贅沢味となっていました。お値段も258円と高級なのですが、間違いなくそれ以上の価値を見出だせます。しっとりした麺とスープの組み合わせも抜群でした。

【トリュフ香る】ローソン限定の「金色不如帰 濃厚貝だし塩そば」を食べてみました!【貝だし】

東京新宿御苑の人気店「金色不如帰」の味を再現したカップ麺 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「金色不如帰 濃厚貝だし塩そば」。2018年10月30日発売のローソン限定新商品です。東京新宿御苑の人気店「SOBA HOUSE 金色不如帰」の味を再現したカップ麺です。おそらくお店のメニュー「真鯛と蛤の塩そば」の味を再現しているものと思われます。 「金色不如帰」は、蛤だしとトリュフのスープで人気のお店で、今年本店を東京幡ヶ谷...




ノンフライ麺カップ麺ランキング 第1位 「とら食堂 ワンタン麺」


  • 明星食品 「とら食堂 ワンタン麺」
評価:★★★★★★★☆☆☆(7)

とら食堂 ワンタン麺

ノンフライ麺カップ麺ランキング第1位に輝いたのは、2018年10月23日に発売された、明星食品の「とら食堂 ワンタン麺」。ファミリーマート限定商品で、福島県白河の白河ラーメンの元祖「とら食堂」の味を再現したカップ麺です。以前はサンヨー食品から再現商品が発売されていましたが、今回から明星食品に変更になった第1弾商品でした。

白河ラーメンの特徴を踏まえた、とんこつと鶏ガラの両方がベースとなっているしょうゆ味のスープ。とんこつしょうゆ味の顔を見せたと思ったら、鶏ガラしょうゆ味の顔を見せる時もあり、ハイブリッドな味だったのが印象的。ふわっととんこつが鼻を突き、後味で鶏ガラが効いてくる、非常に味わい深いスープでした。

また、こちらも白河ラーメンの特徴を踏まえた、つるみと弾力が特徴の多加水太ノンフライ麺が使用されており、他では見かけない、専用に開発された麺と思われ、独特な食感がありました。また、具として入っている肉厚のチャーシューとワンタン4個もゴージャスで、定価税込278円という高額設定ながら、むしろ安いとすら思えるデキでした。

白河ラーメンの名店の味を再現!!明星食品 「とら食堂 ワンタン麺」 (ファミマ限定)

「白河ラーメン」の元祖、「とら食堂」の味を再現したカップ麺 今回のカップ麺は、明星食品の「とら食堂 ワンタン麺」。2018年10月23日発売の、ファミリーマート・サークルK・サンクス限定カップ麺です。福島白河にある白河ラーメンの元祖にして名店「とら食堂」の味を再現したカップ麺です。その名は全国に轟いていますよね。 「とら食堂」は、福島白河にある白河ラーメンの元祖。とら食堂の味を求めて多くの人が弟子入りし、...


ノンフライ麺カップ麺ランキング まとめ


  • 第1位 明星食品 「とら食堂 ワンタン麺」
  • 第2位 サンヨー食品 「金色不如帰 濃厚貝だし塩そば」
  • 第3位 東洋水産 「マルちゃん 麺屋彩未 札幌味噌らーめん」
  • 第4位 サンヨー食品 「サッポロ一番 名店の味 井出商店 和歌山濃厚豚骨醤油」
  • 第5位 ヤマダイ 「ニュータッチ 凄麺 冬の塩らーめん」

ノンフライ麺カップ麺ランキングは、ファミマ限定商品で明星食品の「とら食堂 ワンタン麺」が1位になりました。正直、1~4位は大接戦で、順位をつけるのにかなり悩みました。それぞれに強烈な個性があり、スープの良さを最大限活かせるノンフライ麺使用のメリットが感じられました。

【Road to カップ麺アワード2018】として、ノンフライ麺カップ麺ランキング第1位に輝いた「とら食堂 ワンタン麺」は、12月31日更新予定の【カップ麺アワード2018】へ進出決定です。2~4位をここで脱落させるのちょっともったいないですが、「とら食堂」さんにはその分も本戦で頑張ってもらいましょう!頑張るも何も私オサーンの独断という茶番劇ではありますがw

実は5位争いも大接戦で、触れないまま終わらせてしまうのはもったいないので、5位争いで悩んだカップ麺も最後に挙げておきたいと思います。

日清食品 「けやき 札幌味噌拉麺」 (ファミリーマート限定商品)

札幌みそラーメン指折りの有名店「けやき」の味を再現した商品 今回のカップ麺は、日清食品の「けやき 札幌味噌拉麺」。ファミリーマート、サークルK、サンクス限定商品です。2011年にサークルKサンクス限定商品として登場したのが最初で、その後ファミリーマートに受け継がれて定期的に販売されている商品です。「けやき」は札幌ラーメンでも指折りの有名店として知名度が高く、夜のすすきのでは以前ほど長くはないもののいつも...

東洋水産 「マルちゃん正麺 カップ うま辛野菜タンメン」

正麺の多加水麺とFD野菜の使用でおいしいのが約束されているかのような商品 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん正麺 カップ うま辛野菜タンメン」。2018年5月21日発売の、「マルちゃん 正麺カップ」シリーズの新商品です。レベルの高い多加水麺を使用し、「野菜タンメン」で東洋水産お得意のFDの野菜が使われる商品なので、もう食べる前からおいしいのは決定事項と言っても良さそうです。以前「正麺カップ」シリーズからは...

焦がし風味と「山椒練りこみ麺」の「日清ラ王」新基軸!!日清食品 「日清ラ王 焦がし醤油」

「焦がしニンニク油」と「山椒練りこみ麺」が特徴の新しい「日清ラ王」 今回のカップ麺は、日清食品の「日清ラ王 焦がし醤油」。2018年9月10日発売の、「日清ラ王」シリーズの新商品です。焦がし風味のスープと「山椒練りこみ麺」を特徴とする商品で、「日清ラ王 焦がし味噌」と同時発売となっています。「焦がし味噌」も近日レポする予定です。 黒を基調に赤をあしらった、いつものの「日清ラ王」とは明らかに異色のパッケー...


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加