このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 本気盛 背脂とんこつ」を食べてレビューしていきます。


「マルちゃん 本気盛 背脂とんこつ」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛 背脂とんこつ」。2018年12月17日発売の、「マルちゃん 本気盛」シリーズの新商品です。今回はガッツリ系商品の「本気盛」シリーズにピッタリの「背脂」をフィーチャしたカップ麺となっています。

  • 「背脂」vs「本気盛」
本気盛」シリーズは、「ボリュームのある『大盛』の麺と『濃い系』スープ、『がっつり』具材が特徴の、縦型ビッグカップのブランド」とのことで、ガッツリ食べられるカップ麺シリーズです。いつもの「本気盛」で使われる太い油揚げ角麺は、主張がかなり強いためスープを選んでしまう傾向があり、濃い味のスープじゃなければスープと麺のバランスが取れないジレンマを抱えていると勝手に思っています。

昨年2017年8月に発売されていた「マルちゃん 本気盛 背脂みそ」は、本気盛らしい太い麺と濃いみそ味のスープに、背脂を合わせた一杯で、濃いスープと太い麺の組み合わせはとても良かったものの、濃いスープと太い麺の強い主張の中で背脂の味があまり活かせておらず、存在が消えてしまっていました。背脂だけ食べるとなかなか良い味だったんですけどね。

東洋水産 「マルちゃん 本気盛 背脂みそ」

「本気盛」の麺によくあいそうな「背脂みそ」 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛 背脂みそ」。「本気盛」シリーズの新作です。本気盛の主張の強い(強すぎる)太麺は、かなり濃いスープでようやくバランスが取れる難しい麺ですが、その点では今回の「背脂みそ」という味はまさに本気盛向きな味のように思われます。最近は本気盛シリーズも麺のバリエーションを増やして細めの麺も登場していますが、今回の味だと本...

  • 今年はとんこつスープと細麺の組み合わせ
今回の「背脂とんこつ」は、とんこつスープに、「本気盛」ながら太麺ではなく細麺を合わせた一杯です。とんこつ味のスープと、いつもより細い麺の組み合わせによって、昨年の「背脂みそ」よりも背脂の味が相対的に感じ取りやすくなるのではないかと期待しています。

期待すると裏切られるのは世の常ですが、昨年の「背脂みそ」に使われていた背脂がかなりおいしかったので、今回改めて期待してみたいと思います。果たしてどんな一杯になっているのでしょうか。



内容物、価格、購入額など




別添袋は入っていません。カップを開けると、白いスープの粉末とともに、大量の背脂加工品が入っているのがわかります。これはかなりの量で、昨年の「背脂みそ」の背脂よりもだいぶ多そうです。いっそう食べるのが楽しみになってきました!

品名マルちゃん 本気盛 背脂とんこつ
メーカー東洋水産
発売日2018年12月17日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税別210円
取得価格税込224円(ファミリーマート)



栄養成分表、原材料


1食107g(めん80g)あたり
エネルギー517kcal
 ∟めん・かやく∟433kcal
 ∟スープ∟84kcal
たん白質15.5g
脂質27.1g
炭水化物52.8g
食塩相当量5.7g
 ∟めん・かやく∟2.3g
 ∟スープ∟3.4g
ビタミンB11.05mg
ビタミンB20.41mg
カルシウム182mg



背脂と関係がありそうな脂質は27.1gで、これはかなり多いです。昨年の「背脂みそ」は20.7gだったので、今年かなり多くなっていることがわかります。脂質=背脂というわけではないので、背脂が多くなっているとは必ずしも言えませんが、それでも期待してしまいます。


スープ


スープは「ポークをベースに、にんにくと黒胡椒を利かせた濃厚な豚骨味のスープ」とのこと。

豚の旨みを強く感じるとんこつベースのスープで、にんにくと黒胡椒を効かせることによってパンチを効かせています。

ジャンキーな香ばしさのあるとんこつスープ




  • なんだかわからないけど香ばしいスープ
今回メーカーサイトによると、背脂は具としてカウントされているため、スープのレビューは背脂抜きの状態で話を進めていきますが、正直言って今回のスープは背脂の影響が大きいので、軽く触れるくらいに留めたいと思います。

豚の旨みは感じるものの、とんこつ臭とか骨っぽさはあまり感じないとんこつスープです。系統としては「ハリガネ」シリーズのスープと似た味で、なんかとんこつとは違う得も言われぬ香ばしさがあります。

スープに入っているにんにくに加えて具の背脂やごまなど、複合的な要素があると思うのですが、香ばしいなぁとは思っても、何が大きな要因となっているのかはよくわかりません。本格的なとんこつスープとはかけ離れているジャンキーな味なんですが、香ばしくておいしいスープです。

東洋水産 「マルちゃん ハリガネ ネギトン」

マルちゃんハリガネの新作は王道「ネギトン」! 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん ハリガネ ネギトン」。「ハリガネ」シリーズの新作です。「ハリガネ ネギとんこつ」という商品が過去に何度か出ているので、今回の「ネギトン」はそれのブラッシュアップ版でしょうか。「ハリガネ」シリーズのとんこつスープは本格感がまるでないのですが、ゴマの香ばしさと油揚げ麺の風味を織り交ぜ、なかなかジャンキーで面白い味なの...

  • にんにくや黒胡椒はとんこつスープにパンチを効かせている
にんにくはやや強めに、黒胡椒はほのかに効いています。どちらもガッツリ効いているわけではないですが、やや輪郭のぼやけ気味なとんこつスープにパンチを効かせている印象で、なかなか効果的でした。




麺は「硬く歯ごたえのある極細麺」とのこと。

縮れのついた細めの油揚げ麺です。いつもの本気盛の麺に比べてだいぶ細いですが、商品説明に「極細麺」とあるほどには細くないように思います。

油揚げ麺臭がスープのジャンキーな味を増幅させる




いつもの本気盛よりだいぶ細い油揚げ麺で、これもスープ同様、「ハリガネ」シリーズと共通の麺のように見えます。極細麺というほど細くはなく、また縮れも強めについているため、とんこつラーメンの極細ストレート麺のような雰囲気は持っていません。

湯戻し時間が短いため、麺の細さの割に歯応えがあり、麺の主張があるため油揚げ麺臭も強めに感じられます。ただこの油揚げ麺臭がスープととても良くマッチしていて、スープの香ばしさを増幅させ、よりジャンキーな味になっていました。

普段なら、私オサーンは油揚げ麺臭があまり好きではないことをこのブログでも何度も書いていますが、今回の商品と似ている「ハリガネ」シリーズだと、スープと麺の相性が良くて油揚げ麺もおいしく感じられるんですよね。スープも麺も掴みどころのないこと言って申し訳ないです。





具は「背脂加工品、味付挽肉、いりごま、ねぎ」とのこと。

大量の背脂加工品をメインに、いりごまやネギ、鶏挽肉が入っています。

コーンを中心にボリュームのある具の構成


  • スープ表面を覆う大量の背脂


この写真は湯戻し後フタを開けたすぐのものなんですが、背脂でビッチリ覆われていました。これすごい量です。レトルト背脂以外でここまで背脂が多いカップ麺はあまり見たことがありません。まるで朝起きたら新雪が積もっていたかのようです。

背脂だけではなく、ごまやねぎもたくさん入っており、なかなかの具だくさんです。

  • 背脂による豚脂の風味が強い
大量の背脂で豚脂の風味がとても強く、とんこつスープの味を支配しています。ふわっと鼻にくる豚脂の味が好きならば、これはたまらない味ではないでしょうか。豚脂とスープの香ばしさによって、「背脂とんこつ」の名前通りの味に仕上がっています。

今回背脂の味を強く感じられるのは、もちろん背脂の量が多いことが大きな要因ですが、昨年の「背脂みそ」では背脂が強いみそ味の中で埋没していたのに対し、今回の「背脂とんこつ」はみそほど強い味ではないことで、相対的に背脂の味が感じ取りやすくなっていたことも大きいように思います。麺も細くて太麺ほどの主張がなかったことも背脂の味をわかりやすくしています。

  • ごまやネギも良い風味付けをしている
ごまやネギも多めに入っていて、背脂中心のスープに良い風味付けをしています。特にごまの香ばしさが光っており、強い背脂と組み合わせてもしっかり香ばしさが感じられました。

鶏挽肉もそれなりに入っていましたが粒が小さいので、具としてよりも、旨みがスープに溶け出すことによって味に厚みを加える効果の方が大きいように感じました。


オススメ度(標準は3です)


  • 東洋水産 「マルちゃん 本気盛 背脂とんこつ」
★★★★★★☆☆☆☆(6)
大量の背脂が主役のインパクトのある一杯でした。スープ表面を覆う大量の背脂は豚脂の風味が強く感じられました。とんこつスープと細麺の組み合わせがいつもの本気盛の濃いスープと太麺の組み合わせよりも主張が弱いため、背脂が相対的にも強く感じられる構成になっています。ここまで背脂が強く主張するスープはなかなかないのではないでしょうか。ごまやねぎの風味付けも良く、背脂好きにはたまらない味でした。おいしかったです。

【ペヤング】の歴代変わり種カップ焼そばを振り返る【まとめ】

このページでは、「ペヤングやきそば」がこれまでに発売してきた歴代の個性的、変わり種の商品を紹介していきます。 目次 1. はじめに 2. 【変わり種食材】を使用したペヤングやきそば   ペヤング イカスミやきそば   ペヤング チョコレートやきそば ギリ   ペヤング ソースやきそば プラス納豆   ペヤング カレーやきそば プラス納豆   夜のペヤング やきそば 夜食ver. 3. 激辛のペヤングやきそば   ペ...


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加