このページでは、明星食品のカップうどん、「明星 一平ちゃん大盛 焦がしにんにく仕上げ カレーうどん」を食べてレビューしていきます。


「明星 一平ちゃん大盛 焦がしにんにく仕上げ カレーうどん」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、明星食品の「明星 一平ちゃん大盛 焦がしにんにく仕上げ カレーうどん」。2018年12月3日発売の、「明星一平ちゃん」シリーズの新商品です。昨年2017年12月にも発売されていたカップうどんが今年も登場です。

  • 昨年も発売されていた「一平ちゃん 焦がしにんにくカレーうどん」
昨年2017年12月にも同名商品が発売されていましたが、好評だったためか今年も再登場しました。昨年バージョンから栄養成分がだいぶ変化しているため、中身にはそれなりに手が入っているものと思われます。

明星食品 「明星 一平ちゃん大盛 焦がしにんにく仕上げ カレーうどん」

焦がしにんにくを使用した「明星一平ちゃん」シリーズのカレーうどん 今回のカップ麺は、明星食品の「明星 一平ちゃん大盛 焦がしにんにく仕上げ カレーうどん」。「明星一平ちゃん」シリーズの新商品で、今回は大盛油揚げ麺のカレーうどん。焦がしにんにくを加えたカレーうどんで、ちょっと斬新な感じがして興味があります。明星一平ちゃんのイメージにぴったりなイメージです。カレーとガーリックのマリアージュはどんな感じな...

  • 「明星一平ちゃん」シリーズで「夜店の焼そば」「焼うどん」以外の新商品が出るのは珍しい
年末年始の、蕎麦・うどん商品の需要が高まる時期に合わせて発売された今回の商品は、和風だしのカレーうどんに焦がしにんにくを組み合わせた異色の一杯です。ほぼ「夜店の焼そば」のためのブランドと化している「明星一平ちゃん」シリーズにあって、焼そばや焼うどんではない新商品という珍しさもあります。

このブログでは今年ここまで17品もの「明星一平ちゃん」カップ麺を食べてきていますが、そのうち「夜店の焼そば」と「焼うどん」が計16品で、それ以外の商品をたった1つしか食べていません。

そのたったひとつだけ食べている商品はこちら。

明星食品 「明星 一平ちゃん大盛 赤辛豚味ラーメン」

辛味と豚が売りの「一平ちゃん」新商品 今回のカップ麺は、明星食品の「明星 一平ちゃん大盛 赤辛豚味ラーメン」。2018年8月6日発売の、「明星一平ちゃん」シリーズの新商品です。今週は「夜店の焼そば」も発売されているので、今週の一平ちゃんはなかなか精力的です。 このブログでは久々に食べる焼そば以外の一平ちゃん。今回は「赤辛豚味」ということで、辛いのと豚が売りの一杯のようです。みそ味だと買ったのですが、し...

変わり種のこんな「焼うどん」もありました・・・

「一平ちゃん夜店の焼うどん」の「みたらし団子味」と「あんこ団子味」を食べてみました!!

スイーツ焼そばの悪夢再び?? 今回のカップ麺は、明星食品の「明星 一平ちゃん夜店の焼うどん みたらし団子味」と「明星 一平ちゃん夜店の焼うどん あんこ団子味」。ともに「明星一平ちゃん 夜店の焼そば」シリーズの新商品で、商品名に「十五夜お月見」と入った、今年は9月24日に訪れる「お月見」に合わせ、お団子の味と焼うどんを組み合わせた商品となっています。あの悪名高き?、「チョコソース」や「ショートケーキ」に続く...



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「粉末スープ」、「あとのせかやく」、「調味油」の3つ。あとのせかやくのガーリック、匂いすごそう。



先入れの「粉末スープ」を開けた状態。カップ内には最初からきざみ揚げが入っています。

品名明星 一平ちゃん大盛 焦がしにんにく仕上げ カレーうどん
メーカー明星食品
発売日2018年12月3日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(粉末スープ・あとのせかやく・調味油)
定価税別205円
取得価格税込216円(ローソン)


栄養成分表


1食116g(めん90g)あたり
エネルギー509kcal
 ∟めん・かやく∟460kcal
 ∟スープ∟49kcal
たん白質9.0g
脂質21.4g
炭水化物70.0g
食塩相当量7.2g
 ∟めん・かやく∟2.6g
 ∟スープ∟4.6g
ビタミンB10.30mg
ビタミンB20.30mg
カルシウム137mg


スープ


スープは「ポークをベースにガーリックと唐辛子を効かせ、調味油にはカレーオイルペースト、焦がしにんにく (マー油) とビーフのオイルを加え味に厚みを持たせ」た、「カレーのスパイスを効かせた濃厚でとろりとしたカレースープ」とのこと。

ガーリックの効いたカレー味のベースに、カレーや焦がしにんにくの入ったオイルで表面を覆った、とろみのあるスープです。

焦がしにんにくとスパイスの効いた豚ベースのカレースープ




  • ベースの豚、焦がしにんにく、スパイスのバランスで勝負している
今回の商品はカレーうどんなんで、本来なら「つゆ」となるところなのですが、カレーうどんらしい和風だしの味はなく、ガーリックの効いたカレー味の「スープ」です。豚をベースにガーリックを効かせたカレー味のスープで、カレーラーメンとしても違和感なさそうな味となっています。スパイス感はほどほどで、それほど辛味はありませんでした。甘みや乳成分も強くなく、硬派なカレースープです。

昨年バージョンと比べて、スパイス感がやや増した印象を受けましたが、基本的には昨年からそれほど変化はないように思います。突出した存在感を示すものはなく、ベースの豚、スパイス、焦がしにんにくのバランスで勝負しているスープという印象。豚をしっかり感じられるあたりが「明星一平ちゃん」らしい味のイメージなんだろうと思いますが、「明星一平ちゃん」のイメージということなら、もっと焦がしにんにくとスパイスがガリガリとやりあって、激しいパンチ力のあるスープが良かったかなと。

  • まさに「追い飯推奨」の味
とろみのついたカレーらしい濃厚な味わいのため、パッケージに書かれている「追い飯推奨」はまさにそのとおりだと感じました。私の場合、麺を食べて残ったスープは捨ててしまうのですが、ちょっともったいないなぁと思いながら断腸の思いで捨てました。ごはん入れて食べないと、スープの価値をだいぶ捨ててしまっているような感じがします。

スープ単体なら、濃厚ではあるもののパンチ力が今一歩な印象でしたが、後述する「あとのせかやく」ありきのスープと考えられるため、スープ単体で何か語るのはあまり意味がないかもしれません。




麺は「表面がしなやかでスープのりがよく、ふっくらとした食感で食べ応えがあるうどん」とのこと。

幅広平打ちの太い油揚げ麺のうどんです。麺量は90gと大盛りサイズで、ちょっとフカフカというか、あたりのやわらかさを感じる麺となっています。

幅広でフカフカした食感の太い油揚げ麺を使用




  • スパイスはマホステ
幅広で太い油揚げ麺のうどんですが、厚みもそれなりにあり、食べ応えのある食感です。太い油揚げ麺なのでそれなりに油揚げ麺臭がありそうな麺ですが、今回合わせるのはカレー味のスープなので、スパイスがしっかりと油揚げ麺臭を打ち消してくれています。

スパイスは【マホステ】を唱えた!マホステ効果が油揚げ麺臭をかき消した!
こんな感じでしたっけ?w いつもなら油揚げ麺臭のくだりではミノフスキー粒子を持ち出すんですが、今回はドラクエ4で。

  • 麺量と重量感で「明星一平ちゃん」らしい食べ応え
カレー味の濃いスープと太い麺のバランスも良く、今回のスープにはこれくらいの太さの麺がベストなんだろうと思います。前半戦は麺のコシと絡むカレースープの味を楽しみ、後半戦は麺にカレー味が浸透してちょっとやわらかくなるとともにずっしり重くなった食感を楽しめます。

麺量は90gで大盛サイズ。スープのとろみで重量感があるのと合わせて、「明星一平ちゃん」らしい食べ応えです。



具は「カレーうどんと相性がよい、きざみ揚げ」に、「ガツンとした味わいをプラスするフライドガーリックと、風味を豊かにする七味唐辛子とネギ、輪切り唐辛子の組み合わせ」のあとのせかやくが別添とのこと。

もともとカップに入っているきざみ揚げに加え、フライドガーリックや七味などの入った「あとのせかやく」の構成となっています。

たくさん入ったきざみ揚げと存在感抜群のフライドガーリック


  • 甘く味付けられたきざみ揚げがたくさん


最初から麺と一緒にカップに入っているきざみ揚げは、結構たくさん入っている上に、強い甘みがつけられていて目立っていました。カレー味のスープの中でも甘い味が目立っており、スープに甘みがほとんどない分、きざみ揚げが甘みでアクセントを加えていました。よくよく考えるとこのカレーうどんの、麺以外で数少ない「和風」の部分なのかなと思います。

  • フライドガーリックはこの一杯の主役


「あとのせかやく」に入っているのは、フライドガーリック、七味唐辛子、ねぎ、輪切りの唐辛子。

昨年バージョンでもそうでしたが、スープに足りないパンチ力を、フライドガーリックが全面的に担っている印象で、この存在感はかなりすごいです。強烈なガーリックのパンチと香ばしさを効かせ、商品名の「焦がしガーリック」の味を決定づける、まさに主役でした。

七味唐辛子やねぎも風味が良く、このあたりも今回の一杯の「和風」を担う部分。そして今年バージョンでは輪切り唐辛子が新たに加わっており、唐辛子のピリ辛がスープの中でしっかり映えていました。そんな強い辛さがあるわけではないものの、スープに足りない辛味を補っています。


オススメ度(標準は3です)


  • 明星食品 「明星 一平ちゃん大盛 焦がしにんにく仕上げ カレーうどん」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)

豚ベースで焦がしにんにくとスパイスを効かせたカレー味のスープは、それ単体ではややパンチ力不足を感じましたが、「あとのせかやく」に入っているフライドガーリックの強い存在感で、商品名の「焦がしにんにく」に見合う味に仕上がっていました。また、七味唐辛子やねぎの風味も効果的で、輪切り唐辛子のピリ辛はスープに足りない辛味を補っていました。きざみ揚げの甘さはスープの中で良いアクセントになっています。「あとのせかやく」がとてもも良い仕事をすることにより、おいしい一杯に仕上がっていました。

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加