このページでは、エースコックのカップ麺、「スーパーカップ1.5倍 コレスキキング マヨみそバター味ラーメン」を食べてレビューしていきます。


「スーパーカップ1.5倍 コレスキキング マヨみそバター味ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップ1.5倍 コレスキキング マヨみそバター味ラーメン」。2018年11月19日発売の、大盛カップ麺のパイオニア「スーパーカップ」シリーズの新商品です。今回は冬の定番味である「みそバター」をアレンジしたカップ麺とのことです。

  • 「みそバター」に「マヨネーズ」を加えた今までになかった味わいが特徴
冬の定番『みそバター』に『マヨネーズ』を加えた今までになかった味わいを楽しめ」、「仕上げに20gものたっぷりのマヨネーズをかけることで、コクや濃厚感が高まる一杯」とのこと。

みそにマヨネーズの組み合わせなんて、なんだかきゅうりを食べるのかと思ってしまいますが、この組み合わせが悪くないのは確か。20gってかなりの量なので、大量のマヨネーズが味にどう影響を及ぼすのか、マヨは主張が強いので、果たして「みそバター」味が共存してきちんと成立しているのかも注目されます。

みそバターという組み合わせに加えてマヨネーズが20gも入っているということは、相当な高カロリーですよね。スーパーカップで高カロリーと言えば、前代未聞の高カロリーを売り文句にした「スーパーカップ1.5倍 ラッキーカロリー777 豚骨醤油ラーメン」が思い浮かびます。雰囲気的にはこの商品の後継商品的な位置づけでしょうかね。


強烈な脂の量と濃い味で勝負してきたこの商品は、最近の低カロリー商品にシフトする流れに対して、それとは別のカップ麺の方向性を改めて問う形となりました。もちろん、低カロリー化は歓迎材料だけど、カップ麺らしいジャンキーな商品もまた魅力溢れてしました。



実は今回の商品を初めて知った時、最初に目に入った文字が「マヨ」で、そこから今回の商品名にもなっている「コレスキKING」というのを、「コレステKING」だと勝手に勘違いしていました。前回はカロリー推しだったのが、今回はコレステロール推しとは思い切ってんな!ついでに「コレステロール」と「ステキ」をかけてるのかっ!ダジャレだなっ!と。さすがにコレステロールを売りにしちゃったら方々から問題視されますよね。そんなのあるわけないです。でもエースコックさん、ちょっとミスリード狙ってませんでした?



内容物、価格、購入額など




別添袋は「かやく入り粉末スープ」、「調味油」、「マヨネーズ」の3つ。麺はカドメンを思わせる形状をしています。それにしても20g のマヨネーズというのはすごい大きさです。焼そばに入っているマヨネーズの袋が子供に見えるレベル。



「かやく入り粉末スープ」を開けて入れた状態。粉末のベールに包まれている丸形状のマスクマンは、ネプチューンマンでもビッグ・ザ・武道でもなく、揚げ玉。かきたま状のたまごと唐辛子も見え隠れしています。

品名スーパーカップ1.5倍 コレスキキング マヨみそバター味ラーメン
メーカーエースコック
発売日2018年11月19日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(かやく入リ粉末スープ・調味油・マヨネーズ)
定価税別210円
取得価格税込225円(ローソン)


栄養成分表


1食128g(めん90g)あたり
エネルギー603kcal
 ∟めん・かやく∟398kcal
 ∟スープ∟205kcal
たん白質9.5g
脂質31.0g
炭水化物71.6g
食塩相当量7.6g
 ∟めん・かやく∟2.3g
 ∟スープ∟5.3g
ビタミンB10.48mg
ビタミンB20.47mg
カルシウム357mg

今週2度めのスープの200kcal超え!さすがマヨネーズ20g。脂質31.0gというのもメガトン級です。さすがに「スーパーカップ777kcal」のスープ340kcal、脂質51.3gには及ばないものの、かなりのヘビー級なのは間違いありません。

スープ




スープは「ポークをベースに魚醤や蝦醤、香味野菜の旨みを加え、バターオイルやチーズパウダーでまろやかに仕上げたみそスープ」で、「マヨネーズをかけることで、コクや濃厚感が高まる一杯に仕上げ」たとのこと。

強めのみそ味に、バターやチーズの風味のついたオイルが加わり、さらに大量のマヨネーズまで入れて仕上げる強烈なスープです。マヨネーズを入れた時のビジュアルがなんとも言えない状況になっています。

20gの濃厚マヨネーズと豆の味強めのみそが真っ向勝負で相まみえるスープ


とんこつベースのみそ味のスープは、豆の味が強く感じられるちょっとクセのある味。みその主張を強めに感じられます。このスープに別添の調味油を加えることで、バターやチーズの香りが付与されます。こちらのバター風味は控えめで、後述のマヨネーズを溶かす前ならばほのかにその存在を感じ取ることができました。まさに冬定番の「みそバター味」のスープです。



そして今回の最大注目ポイントであるマヨネーズ。なにこれエアーズロックなの?20g入っていると事前にわかっていたし、実際別添マヨの袋が大きいことも確認できていましたが、こう目の当たりにすると、ちょっとスープのあるカップラーメンの中では場違い感が強いです。エースコックの美点である遊び心というか、ちょっとあらぬ方向に行ってしまうノリみたいなものを感じますね。



グロ画像すいません。マヨネーズをスープに溶かしました。ウルトラQとかウルトラマンのオープニング映像の、変な色の絵がグニャッとしている感じと似ています。ちょっと何言っているかわかりません。 これはインスタ映えとかとは逆方向のビジュアル。世の中の流れへのアンチテーゼであり、インスタ載せられるもんなら載せてみろ!的なエースコックさんの挑戦状でしょう。エースさんと喧嘩するのは嫌なので、ツイッターにしときます。(載せました)

今回のマヨネーズはプレーンタイプではありますが、プレーンでもコクの強いタイプで、強力な主張を持った味です。マヨネーズらしいマヨネーズの味とでも言いましょうか、まったりしたコクが広がります。

さすがに味の強いマヨネーズが大量投入されることで、スープのバターやチーズの風味はほぼ消えてしまいます。しかし、豆の風味を強く感じるみそはマヨネーズと真っ向勝負を繰り広げており、ここへ至って「マヨみそバター味ラーメン」というよりは、「マヨみそラーメン」の様相を呈します。両者調和しているのではなく激しくぶつかり合って均衡を保っている感じ。竜虎相搏つ。手乗りタイガー強いけど、竜も高須棒持って奮闘していました。

みそマヨの味をカップ麺で楽しめるのはとても面白いです。奇抜なイメージのほうが先行しそうですが、実際食べてもきちんとおいしいです。ぶっ飛んだ発想のものを作っても不味いものは作らない、これまでも一貫していたエースコックの姿勢、信念を感じるスープでした。強いマヨの中でみそが足踏ん張って頑張っているのが大きなポイントでしょう。






麺は「しっかりとした弾力と滑らかさを併せ持つ角刃の太めん」で、「口の中で存在感をしっかりと感じられる、食べごたえ抜群のめんに仕上げ」たとのこと。

厚みのある太めの油揚げ麺で、その厚みと角刃で切った形状は、かつて「スーパーカップ」シリーズで使われていた「カドメン」と共通しています。噛み応え重視の厚みを感じる油揚げ麺です。

「カドメン」を思わせる太くて厚みのある、噛み応え重視の油揚げ麺


厚みのある太い油揚げ麺で、特徴は「カドメン」と共通しています。噛み応え重視の主張の強い麺で、今回のマヨとみその竜虎相まみえるスープの中に入っても、しっかり存在感を主張していました。ガツンガツンのスープにさらに麺でガツンときて、これはもう非常にカップ麺らしい組み合わせのように思います。なんともジャンキー。

私は太い油揚げ麺があまり好きではないのですが、今回のようなマヨもみそも強い、派手にバチバチやり合う主張の強いスープだと、ノンフライ麺よりジャンク感の強い油揚げ麺の方が良いし、細いより太い方がよくマッチすると思います。いつもあまり良いことを書いていない「本気盛」の麺なんかも、今回のこういうスープならきっと相性が良いでしょうね。健康志向から逆行し、お店再現商品に代表される本格志向からも距離を置く、なんとも孤高な存在感です。





具は「ふんわりとした食感の卵をメインに、風味の良い揚げ玉、色調の良いねぎと唐辛子を加えて仕上げ」たとのこと。

かきたま風のたまごに、揚げ玉やねぎ、唐辛子の入った具の構成です。

かきたま風のたまごや揚げ玉よりも、唐辛子が目立っていた!


かきたま風のたまごや揚げ玉はそれなりの量しっかり入っており、具が充実していないことの多い「スーパーカップ」シリーズとしては見た目的には十分な構成です。ただ、これは何をやってもおそらくどうしようもないことなんですが、マヨとみそが暴れまくるスープの中に入ってしまっては、揚げ玉がどんなに香ばしくてもほぼ意味をなさない状況でした。具がどうこうではなくスープの強さを称えるべきかと思います。

見た目では目立つたまごや揚げ玉よりも、唐辛子が良い仕事をしていました。この唐辛子によって、ピリ辛程度には辛くなっています。マヨがかなり強いスープにあって、唐辛子の辛みはみそ味の後方支援をしている印象で、後方からみそ味を「辛みそ味」として力強く持ち上げ、マヨとの均衡を保っていました。強大な魏に対して、蜀呉が同盟して当たっているイメージ。これは赤壁のカップ麺かも!唐辛子赤いし。(また三国志ネタかよ)


オススメ度(標準は3です)


  • エースコック 「スーパーカップ1.5倍 コレスキキング マヨみそバター味ラーメン」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)

食べる前は、主張の強いマヨネーズが大量に入ってしまっては、他の味は総崩れだろうなと思っていたのですが、実際食べてみると、マヨの蹂躙の前にバターやチーズの風味はほぼ消えてしまったものの、思いのほかみそ味が頑張っており、みそ味に唐辛子が後方支援することにより、マヨとみそが竜虎相搏つ状況になっていました。スープにマヨ入れちゃう奇抜な発想でも、しっかりリおいしく仕上げてきているのはお見事。楽しくておいしい一杯でした。今年8月に出ていた「スーパーカップ1.5倍 バニラ風味のクリーミーシーフード味ラーメン」を思い出しました。これも今回と同じく奇抜な発想なのにおいしかった。


何度か書いている気がしますが、ここ数年のエースコックは以前よりもかなり思い切った商品を出している感じがします。前からそういう社風ではあったと思うのですが、地に足つけて面白いことをやっているように見えます。絶対面白い人がきぐるみの下にいるはず。

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加