セブン限定「えび入り大判たまご」入りの新種カップうどん!!

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 橙のたまごうどん」。2018年9月24日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。セブンイレブン限定商品で、今回は新しい具材として「えび入り大判たまご」なるものが使用されています。赤いきつねの大判おあげや緑のたぬきの天ぷらに続く、東洋水産のラグナロクになるのかどうか、かなり楽しみですね。

それにしても、たまごで「」というのはなんとも中途半端で、本来なら黄色を使いたかったですよね。このシリーズでは「まめとんこつ博多ラーメン」の貴重カラーが黄色で、「黒い豚カレーうどん」も黒と言いつつ黄色を使用しており、「橙」は苦肉の策なんでしょうかね。しかし逆に考えるなら、多少苦しくても空きの「橙」を使用することで、将来的な定番商品化を本気で狙っているようにも見えます。他社にはない飛び道具となりうるので、こういうオリジナリティあるものにはなんとかうまくいって欲しいものです。

でもよく考えると、お大尽やセレブマダームが食べているたまごは黄身がオレンジ色ですよね。ひょっとすると高級たまご使用なのかも。小学校の頃、初めて食べたいただきもののブランドたまごを割ったらものすごい濃いオレンジ色の黄身が出てきて、黄身が血まみれだ~!!と母に泣きついた記憶があります。それまでうちで使っていたたまごの黄身なんて、黄色というより白に近いんじゃないかという色してましたからねw まぁパッケージ写真のたまごを見る限りはやっぱり黄色なんですけどね。



商品概要



別添小袋は粉末スープのみ。



そして主役の「えび入り大判たまご」。濃いめの黄色でプレート状のたまごに小さなえびが入っているのがわかります。これはなんだろう、今まで見たことないフォルムをしていますね。

品名:マルちゃん 橙のたまごうどん
メーカー:東洋水産(セブンイレブン限定)
発売日:2018年9月24日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(粉末スープ)
定価:税別171円
取得価格:税込184円(セブンイレブン)

栄養成分表

1食85g(めん66g)あたり
エネルギー:389kcal(めん・かやく370kcal スープ19kcal)
たん白質:8.2g
脂質:19.2g
炭水化物:45.8g
食塩相当量:5.1g(めん・かやく2.0g スープ3.1g)
ビタミンB1:0.28mg
ビタミンB2:0.39mg
カルシウム:153mg



昆布とかつおが主体のあっさり味の「讃岐風」つゆ

つゆは「かつお節、昆布、煮干しのだしが効いた讃岐風」とのこと。色味が薄く、かなりあっさりしたうどんつゆです。赤いきつねの西日本商品とくらべてもかなりあっさりしているのが特徴です。

商品説明には「讃岐風」と書かれていますが、昆布だしとかつおの味がメインで、私には「関西風」と違いがよくわかりませんでした。薄口しょうゆ使用でしょうゆの香りがあまりない半面、薄い色であっさり味の割には塩けの強さを感じるつゆとなっています。つゆにこれといった特徴は見出だせませんでしたが、今回は新登場の「えび入り大判たまご」が主役の商品のため、つゆをなるべく目立たせないように構成されているのかもしれませんね。



縮れのある太めのうどん油揚げ麺



麺は「コシと弾力にこだわった、なめらかな太目のうどん」とのこと。「讃岐風」とのことなのでガッツリ太い麺なのかもと思いましたが、赤いきつねの麺と違いはないように思います。ちょっと縮れが強いですかね。気のせいかもしれません。

つゆがあっさりしているため、赤いきつねと比べると麺の存在感が目立っているように思います。「関西風」はだしを味わい、「讃岐風」は麺を味わうなんて聞くので、このつゆと麺のバランスが「讃岐風」ということなのでしょうか。麺にも特に大きな特徴を見出だせなかったので、やはりつゆ同様、「えび入り大判たまご」の引き立て役に徹しているものと思われます。

「えび入り大判たまご」の食感は伊達巻に近く、形状含めてインパクトは大きい



具は「見た目にも驚く、えび入り大判たまごをトッピングし」たとのこと。他にはかまぼことねぎが入っていました。それにしてもこの「えび入り大判たまご」は、湯戻し調理した後見てもやっぱり他の食べ物では形容し難いフォルムをしています。色はたまごですが、表面の質感や形状を見る限りは魚練り物の方が近いように見えます。ちょっとかためのはんぺんとか。



えび入り大判たまご」をひっくり返してみました。気泡の跡が見られます。これはいよいよはんぺんっぽく見えるんですがどうでしょうか。

食べてみると、食感は何か覚えがあります。なんだろうと少し考えてみて閃きました。これは伊達巻だ!口に入れると粉っぽく溶けていく食感が伊達巻と良く似ているように感じました。味は伊達巻のように甘くなくうすいしお味で、たまご感はありますが練り物感も強いです。やはり魚すり身が入っていそうです。入っているえびの風味もあるものの、これはちょっと弱いように思います。

たまご!と言われるとちょっと微妙な気もしますが、大きな練り物がおあげや天ぷらのようにドカンと入っていると考えると、これはなかなか良いんじゃないですかね。かなりインパクトがあるのは間違いなく、素晴らしいオリジナリティだと思います。おあげや天ぷらだと油のイメージが強くなってしまいますが、これが練り物(たまご)だと多少のヘルシーさもあって、第3の大物としてかなり適しているように感じられました。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
セブン限定の商品で、「えび入り大判たまご」が入った「」のたまごうどんでしたが、「えび入り大判たまご」は黄色いすり身としてかなりインパクトがありました。うすめのしお味で食感は伊達巻に近く、形状を含めるとはんぺんのような存在感でした。つゆや麺に特徴は見出だせませんでしたが、「えび入り大判たまご」を引き立てる構成と考えれば納得。これはひょっとするとレギュラー商品化するかもしれませんね。おいしかったです。

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加