スーパーや100円ショップで見かける「辛ラーメン キムチ」のビッグサイズ商品

今回のカップ麺は、農心(NONGSHIM)の「辛ラーメン キムチ BIG CUP」。発売日は不明ですが、今週からセブンの店頭で並び始めたので購入してみました。100円ショップやスーパー等で販売されている「辛ラーメン キムチ」のビッグサイズ版かと思われます。

辛ラーメン キムチ」は、「辛ラーメン」のバリエーション商品としてカップ麺のみで売られている商品で、定価税別180円ですが、スーパーや100円ショップなどでディスカウントされて販売されています。ノーマルの「辛ラーメン」とともに店頭に並んでいるのをよく見かける商品なのではないでしょうか。今回はその商品のビッグサイズで、こちらは今回セブンで並んでいるのを見かけたの以外に見たことがない商品で、メーカーサイトにも記載がありませんでした。セブン限定で販売されているものかもしれません。

通常サイズの「辛ラーメン キムチ」を未食なので今回の商品との比較はできませんが、今回ビッグサイズで見かけたのを機に食べてみたいと思います。どんな味のカップ麺なのでしょうか。



商品概要



品名:辛ラーメン キムチ BIG CUP
メーカー:農心(NONGSHIM)
発売日:不明
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(粉末スープ)
定価:不明
取得価格:税込216円(セブンイレブン)

栄養成分表

1食90g(めん71g)あたり
エネルギー:379kcal(めん・かやく414kcal スープ75kcal)
たん白質:7.1g
脂質:13.7g
炭水化物:56.9g
ナトリウム:2.2g(めん・かやく0.8g スープ1.4g)



キムチの味がしっかりしたスープだが、「辛ラーメン」としては辛さが物足りない

スープは「『辛ラーメン』の旨みはそのままに日本人向けに辛みと酸味を抑えキムチのさっぱりとした味わい」とのこと(「辛ラーメン キムチ」の商品説明)。キムチの味をベースに、しょうゆ味の加わったスープです。

『辛ラーメン』の旨みはそのままに」とのことですが、食べた感じはまったく別物で、キムチ味のスープです。キムチならではの酸味は控えめで、白菜の味が出ているスープとなっています。「辛ラーメン」に比べてしょうゆ味や辛味はだいぶ抑えられていて、その分、キムチらしい酸味や白菜の味が感じられました。

ただどうなんなんでしょう。「辛ラーメン」としてはそれほど辛くないところが引っかかります。「キムチラーメン」とは言え「辛ラーメン」なので、買う人は当然辛さを求めると思うので、今回の辛さではだいぶ物足りないように思います。キムチの味がしっかりしていてそれなりにおいしいスープではあるものの、買う人はこういうおとなしい味を求めて「辛ラーメン」を買うわけではないと思うのですがどうでしょうか。これがスーパーや100円ショップの商品ならいざ知らず、コンビニ専売であるならばもうちょっと思い切った辛さが必要だと感じました。



つるみと弾力のある中細油揚げ麺

麺は「スープと相性がよく、滑らかな口当たりとしなやかなコシをあわせ持った麺」とのこと(「辛ラーメン キムチ」の商品説明)。太い油揚げ麺が使用されています。中細の油揚げ麺が使用されています。

表面につるみがあり、かたくはないものの弾力のある麺で、多加水麺っぽいみずみずし食感となっています。油揚げ麺ではなかなか珍しい食感の麺で、以前の記事で食べたノーマルサイズの「辛ラーメン カップ」の麺とも違うように感じられ、袋麺の食感に多少近い麺のように思います。

麺量は71gで、ノーマルサイズの54gに比べると1.5倍弱の麺量になっています。「カップヌードル ビッグ」の麺量が85gなので、通常のビッグサイズカップ麺としては量が少なく、普通サイズとビッグサイズの中間くらいの量となっています。食べた感じの印象では、普通のサイズくらいの食べ応えでした。

主役のキムチはシャキシャキしていたが、味も量も主役としては物足りない

具は「農心独自の冷凍乾燥(フレーズドライ)製法により、しゃきしゃきした白菜キムチそのものの歯ごたえと味わい」(「辛ラーメン キムチ」の商品説明)のキムチに、キャベツとチンゲン菜が入っています。タテ型大盛商品の具の量としては少し物足りないですが、キムチはそれなりの量入っていました。

フリーズドライ製法によるキムチは確かにシャキシャキした食感でしたが、東洋水産のフリーズドライキムチに比べるとシャキシャキ感も量も物足りないです。キムチを売りとするならば、量も完成度ももっと上げていく必要がありそうです。本気盛に入っているキムチとは残念ながら食感や量でだいぶレベル差があります。スープのキムチより濃いめに味がついているため、スープの中でもしっかり映えているのは良かったです。

オススメ度(標準は3です)

★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
農心の「辛ラーメン」ブランドのキムチ味の商品でしたが、「辛ラーメン」なのにそれほど辛くないのは致命的だと感じました。キムチ味と言えど、この商品を買う人にとってはある程度強い辛さがなければ満足できないのではないかと思います。また、売りである「キムチ」はフリーズドライ製法を用いて確かにシャキシャキ感はありましたが、味も量も主役としては物足りなかったです。「辛ラーメン」は袋麺としてブランド力があり、確かに袋麺はとてもおいしいのですが、今回のカップ麺をフルプライスで売るには少し厳しいように感じました。ブランド力あるので売れちゃうんでしょうけどね。

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加