今までも数多く発売されてきた「やみつき屋 辛味噌キムチ」

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん やみつき屋 辛味噌キムチ」。2018年7月16日発売の、「マルちゃん やみつき屋」シリーズの新商品です。

マルちゃん やみつき屋」は、「『味濃いめ』をキーワードに、『やみつきになるラーメン』をコンセプトとしたシリーズ」で、発売当初はどんぶり型のノンフライ麺商品でとんこつラーメンを出していましたが、最近では油揚げ商品ばかりになり、今回のようなタテ型大盛タイプや、汁なし担々麺などを発売しています。「辛味噌キムチ」は「やみつき屋」の中でも最も数発売されてきている商品で、このブログではどんぶり型ノンフライ麺時代も含めると今回で7度目のレビューとなります。歴史ある商品と言って良いですね。

「味濃いめ」のコンセプトの割には、今までこの「辛味噌キムチ」の味が濃いと思ったことはなかったです。フリーズドライのキムチが入った商品というイメージが強いです。今回の商品は果たしてどんな味に仕上げてきているのでしょうか。楽しみです。



商品概要



品名:マルちゃん やみつき屋 辛味噌キムチ
メーカー:東洋水産
発売日:2018年7月16日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ローソン)

栄養成分表

1食89g(めん70g)あたり
エネルギー:389kcal(めん・かやく312kcal スープ77kcal)
たん白質:10.2g
脂質:16.4g
炭水化物:50.2g
食塩相当量:5.5g(めん・かやく2.3g スープ3.2g)
ビタミンB1:0.34mg
ビタミンB2:0.32mg
カルシウム:187mg



みその味が強くなく、ごまが前に出てくるおとなしめのスープ

スープは「ポークの旨味をベースに、唐辛子・花椒などの香辛料でピリ辛に仕上げた、コクのある味噌味のスープ」で、「粗挽唐辛子・いりごま入り」とのこと。豚脂とみそ味のベースにごまと辛味が効いている、ラー油が入っていないことを除けば担々麺風なスープです。

「味濃いめ」ガコンセプトの「やみつき屋」シリーズですが、今回のスープではみその味がそこまで強くは感じられず、穏やかな味です。辛みもそれほど強くは効いておらず、ピリ辛以下といったところ。穏やかなみそ味とともにいりごまの風味が強めに感じられ、スープの中ではこのごまが最も特徴的な味なのかなと思います。

おそらくは後述のFDキムチの味を前面に出すためにスープはおとなしめにしているものと思われますが、もう少しパンチがあっても良いんじゃないかと思います。これは今回に限らず、「やみつき屋 辛味噌キムチ」が発売されるたびに抱く感想で、ごまがしっかり感じられることで味わい深さはあるものの、太い麺にやや負け気味のスープと麺のバランスが少し気になります。もう少し濃いみそ味にするか、辛みをもっと効かせてくれると良いのかなと思っていますが、この味で長く続いてきているので、私の感じ方が外れているだけかもしれません。



「本気盛」同様の太い油揚げ麺で、スープより麺が勝ったバランスになっていた

麺は「なめらかでコシのある、太めの角麺」とのこと。太くて厚みのある、縮れある油揚げ麺です。

同じ東洋水産のタテ型商品である「本気盛」に比べると麺量はちょっと少ないですが、使っている麺は「本気盛」そのものかと思います。太くて厚みのある油揚げ麺で、主張がかなり強いです。「本気盛」シリーズだと最近はこの麺に合わせるスープは濃厚なものが多くなりバランスが改善されましたが、今回のスープはそれほど押しが強くないため、麺が勝ったバランスのように感じます。一昔前の「本気盛」を食べている印象です。

バランスを改善するためには、やはりスープにもうひとパンチ欲しいところです。もう少しみその味がパンと効くことで、だいぶ麺の主張が抑えられるのではないかと思います。

FDキムチは量が多く、シャキシャキした食感はさすが

具は「FDキムチ、味付鶏挽肉、ねぎ」とのこと。

FDキムチはこの商品の目玉で、さすがの量とおいしさです。白菜のシャキシャキした食感に、辛味と酸味のしっかりついた味で、量も多く食べごたえ十分。非の打ち所のない白菜キムチです。この「辛味噌キムチ」をは何度も食べてきていますが、思い返した時に頭に浮かぶのは決まって白菜キムチです。白菜キムチをフルに楽しむには、あまりスープに浸さずに食べてしまうのが良いと思いますが、それやっちゃうとキムチの味がスープに溶けずに、スープの味が弱くなってしまうというジレンマを抱えているのが困ったところ。FDキムチとは別にもう1種類キムチが入っていて、こちらはシャキシャキではなくちょっとしなっとした食感で、キムチで2種類の食感が楽しめる構成となっています。

キムチの他にはねぎと挽肉が入っていましたが、どちらも量は少なかったです。特に挽肉はまったく目立っていなかったので、もうちょっと量が欲しかったですかね。ほぼキムチ一辺倒の具となっていました。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
FDキムチのおいしさが際立つ商品で、良くも悪くもFDキムチを楽しむための一杯だと感じます。FDキムチの味を前面に出すために、みそ味としてはスープの主張が弱めで、その結果、麺が大きく台頭してしまっていて、スープと麺のバランスがやや悪いように思えます。スープにやや物足りなさを感じるものの、FDキムチを楽しむための商品と割り切れるなら、味もボリュームも文句のない一杯でした。

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加