「ふわふわ卵」とカレーの濃厚さ120%の大盛「カップヌードル」

今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル エッグカレー ビッグ」。2018年6月25日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。今回の「カップヌードル」は大盛サイズのカレー味で、「ふわふわ卵」がたくさん入っていることに加えて通常の「カップヌードル カレー」の「濃厚さが120%」の濃い味になっているとのこと。温泉卵をのせて食べることが推奨されていますが、このブログではいつもどおりそのまま食べます。

そろそろ「欧風チーズカレー」あたりのリニューアルがくるかなと勝手に推測していたのですが、今回はカレーヌードルの変わり種でした。カレーと卵の相性の良さはココイチなどたくさんあっていまさら言うまでもないですが、カップ麺に入っている「ふわふわ卵」はまた別物で、実際、通常の「カップヌードル カレー」には入っていません。大量の「ふわふわ卵」が入っている上に、温泉卵まで推奨されるとはどんだけ卵食べさせる気だとちょっと思いますが、「ふわふわ卵」と濃いカレースープの相性がどんなものなのか楽しみです。



商品概要



品名:カップヌードル エッグカレー ビッグ
メーカー:日清食品
発売日:2018年6月25日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別205円
取得価格:税込216円(セイコーマート)

栄養成分表

1食116g(めん80g)あたり
エネルギー:554kcal(めん・かやく471kcal スープ83kcal)
たん白質:12.0g
脂質:25.6g
炭水化物:69.0g
食塩相当量:6.4g(めん・かやく3.3g スープ3.1g)
ビタミンB1:0.26mg
ビタミンB2:0.37mg
カルシウム:152mg



「濃厚さ120%」は体感できなかったが、玉ねぎを強く感じる濃厚カレースープ

スープは「「カップヌードル カレー」比で濃厚さ120%のカレースープ」で、「より強くなったとろみとコク深い味わいが特長」とのこと。「カップヌードル カレー」の特徴と同じく、どろどろした濃いカレー味のスープです。スパイス感はそこそこで、玉ねぎのクセのある味を強く感じるのも通常商品と共通です。もともと「カップヌードル カレー」のスープが十分に濃いためか、「濃厚さ120%」とのことなんですが、正直そんな濃厚になった印象はありませんでした。実際、「カップヌードルカレー ビッグ」のスープより今回のスープはちょっとカロリーが低く、もちろんカレーの濃度はカロリーだけでは測れないものの、比べて濃さで大きな違いを見出せませんでした。もうちょっとスパイス感を出すとか、わかりやすく違いを見せて欲しかったですかね。

通常商品のスープが名作中の名作なので、当然、今回のスープもすごくおいしいです。麺をとっとと食べ切ってごはんを入れたくなります。最近は健康のこと考えると炭水化物過多と塩分摂りすぎキケンなのでやらないですけど、いつも残ったスープを見てもったいないないなと思ってしまいます。玉ねぎの存在感が通常商品より少し強めに感じられ、濃厚なスープの中でよく映えていました。濃厚さ120%の威力は体感できなかったですが、十分満足できるスープです。



とにかくスープをよく吸い込むいつもの油揚げ麺

麺は「カップヌードルならではの、しなやかでコシとつるみのある麺」とのこと。いつもの「カップヌードル カレー」と同じ麺と思われ、通常のカップヌードルシリーズより少し厚みを感じるヌードルタイプの油揚げ麺となっています。麺量は「カップヌードルカレー ビッグ」より5g少ない80g。麺の縮れがどろどろのカレースープをよく絡め取り、スープと麺の一体感がすごいです。これも「カップヌードル カレー」と共通ですね。



そしてなんと言っても大きな特徴は、麺がどんどんスープを吸い込んでいくこと。ダイソンかカップヌードルカレーかってくらいよく吸い込みます。顔のど真ん中に穴が空いていて、その穴から異次元空間へバシバシ超人を吸い込んでいくあの超絶かっこいい人みたいです。相方はすっかり強キャラになってしまいましたが。油断していると麺を食べ切るまでにスープがなくなってしまいます。スープにごはんを入れたい人は要注意です。



山盛りの「ふわふわ卵」はインパクト大で楽しい

具は「ふわふわ卵、ネギ」とのこと。スープ扱いのようですが玉ねぎやニンジンも入っています。それにしても「ふわふわ卵」入れすぎじゃないですかね。山盛りてんこ盛りです。夢が盛りも・・(古いので自粛)。ふわふわしすぎてどっかに飛んでいっちゃいそうです。実はエースコックの「EDGE」シリーズに対抗意識あったりするんですかね。エースコックさん、日清食品さんに「卵足りてましたか?」「卵入れすぎちゃいました」を先にやられちゃいましたよ!これだけ入るともう見た目だけで満足してしまうレベルです。ちょっと衝撃的なインパクト。正直言って、濃いカレースープの中で「ふわふわ卵」の甘みは打ち消されてしまうし、ふわふわ感もずっしり重いスープが染み込んで半減して効果は限定的のように感じましたが、ある意味でとてもカップ麺らしい極端なやり方には好感が持てます。面白いし楽しいです。本来なら脇役の卵が、この商品では卵だけでも結構お腹が満たされてしまうくらい入っていました。

反面、卵がこれだけたくさん入っている代償として、通常の「カップヌードルカレー」に入っている謎肉やポテトが入っていません。お湯に溶け切らないスープの粉末がくっついた、濃いカレー味の謎肉やポテトを食べるのが私の中では「カップヌードル カレー」ひとつの醍醐味なので、それがないのはちょっとさみしいところ。卵大量はとてもうれしいですが、楽しみをひとつ消されてしまいました。他の人の意見聞いたことないですが、私と同じこと考えている人多いんじゃないですかね?

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
スープの「濃厚さ120%」と、「ふわふわ卵」がたくさん入っていることが今回の「カップヌードル エッグカレー ビッグ」の売りでしたが、「濃厚さ120%」についてはもともと「カップヌードル カレー」のスープが濃厚だということもあり効果は限定的で、もちろん今回も濃いですが、いつも以上に濃いとはあまり感じませんでした。

一方で「ふわふわ卵」はインパクト十分。山盛りです。こんなにたくさんのカップ麺の卵見るの初めてでした。この遊び心はカップヌードルらしいですね。カップヌードルのCMとかTwitterとか面白いのは有名ですが、今回は商品としても楽しかったです。「カップヌードル カレー」の醍醐味であるカレー粉まみれの謎肉やポテトが楽しめないのは残念でしたが、それを差し引いても食べる価値が十分にある商品だと思います。

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加